この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

~やっぱりこんなに違う! ~ 日本人が絶対に理解できない中国人と韓国人 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/23

5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

16万部突破のベストセラー『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』の第2弾!
今回は、最新データを駆使して、中国人や韓国人の国民性と現実を解説。

「中国人家庭の5割以上でDVが発生」
「韓国女性の9人に1人が風俗嬢?」
「年間60万人が過労死する中国の人間不信社会」
「医学界も認めた韓国人の『火病』」

など、中国人と韓国人のリアルな「いま」を解説。
なぜ彼らは日本人攻撃を繰り返しつつ、日本の伝統・文化・技術・領土を「自分たちのもの」と言い張るのか。

日本人、中国人、韓国人の民族性と、従軍慰安婦問題から尖閣問題までの関係を、さまざまな客観的数字から論証する!

内容(「BOOK」データベースより)

「絶対に人を信用しない中国人」「なんでも人のせいにしてキレる韓国人」…その現実を最新データから見てみると、中韓のとんでもない「いま」が見えてきた。やっぱり日本人には理解不能!?データが示す中国人、韓国人の驚きの現実。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 230ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2013/2/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198635560
  • ISBN-13: 978-4198635565
  • 発売日: 2013/2/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 337,825位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2013/3/4
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか」の第2弾。
2012年の夏、中国、韓国の日本への挑発的な振る舞いにより、日本の対中国、韓国感情は急速に悪化した。中国、韓国ともに「すべては日本が悪い」と繰り返し、歴史問題を持ち出して日本非難を繰り返した。特に両国は現在、従軍慰安婦問題を世界中に宣伝し、日本を性犯罪国だと糾弾し、日本の品位を貶めることに躍起となっている。が、両国はともに昔から性産業が発達した国であり、現在もなお、世界的な「性産業大国」であり続けている。日本とは比較にならないほど、性産業が盛んであり、韓国の風俗嬢の海外への出稼ぎも目立っている。また、両国とも、性犯罪が年々増大し、社会問題となっている。
また、5割以上の家庭で、夫婦間のDVが発生しており、これは欧米や日本の2〜3倍と言われている。儒教社会は男尊女卑の風潮が強く、社会主義国となった中国では、男尊女卑の傾向はやや薄らいだものの、小中華として「中華以上の中華思想」を受け継いできた朝鮮半島では、いまだ女性蔑視の風潮が強いようだ。
中国でも朝鮮でも、戦乱のたびに「大虐殺」とともに「強制連行」が行われた。これらの国が主張する旧日本軍による「大虐殺」「強制連行」「慰安婦」といった猟奇的な話は、すべて彼らの伝統文化に照らして書かれた創作なのだ、と著者は主張する。
韓国人や朝鮮人の
...続きを読む ›
コメント 127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レビュー #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2013/3/7
形式: 単行本(ソフトカバー)
中国人や朝鮮人の本性について分かりやすく書かれており、改めて良く理解出来ました。
彼らには日本人が持つ「思いやりの精神」が全くないのです。
だから領土問題や歴史問題においても平気で嘘をつき、日本を攻撃します。
いくら日本が多額の経済支援をしても、世界最先端の技術支援をしても、当然の事だと思っているのです。
感謝の心を忘れ、恩を仇で返す、そんな国とはやはり一定の距離を置くべきだと確信しました。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
中国と言えば、「三農問題」があり、「四最の危機(人口最多、資源最少、欲望最大、道徳最低)」だ。 南シナ海を、更に東シナ海を「中国の内海」と言い出し、海軍は太平洋西半分を要求し、挙げ句に月まで「中国の絶対不可分の固有領土」と噴青は主張する。 核心的利益を際限なく拡大し、抵抗する各国には逆切れする。 生き残りを賭けて資源を争奪し続ける。   韓国と言えば、代名詞はDV、自殺、火病、性犯罪、売春だ。 韓国は民族的な気質が顕著で、火病という特異な現象で一種の精神疾患と言われる(米国精神科協会1996年)。  20歳男性の45%が対人関係障害の可能性ありと言う(東亜日報2003年2月10日)。 強迫性、回避性、ヒステリー性、偏執性であり、「何でも悪いのは日本人のせい」にする韓国人はこの特質による由。   韓国は性犯罪が多く2012年犯罪分析(大検察庁)によれば、2011年の性犯罪は22,034件、内19,498件が強姦事件だ。 実際は途轍もない数字だろう。 因みに日本の強姦事件は、2011年が1,185件。   中国と韓国は売春大国で、米国華字サイト「文学城」(2012年1月12日)で、中国の売春婦は2000万人と伝える。  朝鮮日報(2012年7月22日)では米国の外国人売春婦の23.5%は韓国人と報道する。 中央日報(2006年6月21日)によれば、米国LAPDが毎月検挙する売春婦の90...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 土屋 投稿日 2013/5/3
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
中国人、朝鮮人の民族の国民性が、子供のころ祖父に聞いて居たものと同じ。
日本人の円満にという感覚で謝る事は、彼らたちには通用しない。
情では通じない民族と言う事を肝に銘ずべし。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
既にレビューしつくされた感のある本書ですが、日本人と中国・韓国人の気質や文化、物事の考え方、歩んできた歴史や国家の成り立ちの違い、国際社会への影響度等の日本人が中国・韓国人に感じる国民の異質性が様々な角度から説明されていました。
中華思想と儒学思想の根強い中国・韓国と多様性を有する日本との違いは、たしかに相互理解の可能性はないだろうと思いました。また、本書の内容は、例えば、韓国合邦による日本の韓国への影響は、西欧の植民地政策による搾取とは異なり、韓国の独立国家の形成に貢献した政策であったこと一つを挙げても、日本の義務教育では教えない歴史の一部でした。
異なる視点では別の見解や議論があるのでしょうが、日本人の有する自虐史観を見直し日本人自身の誤解を指摘する本書は、日本人であれば自分達の理解不足への反省も兼ねて読むべき書であろうとも思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック