Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 756

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[馳星周, 吉川トリコ, 早坂吝, ふみふみこ, 押見修造, 朱野帰子, 九螺ささら, 吉野万理子, 青柳碧人, 武田綾乃, 寺地はるな, 小林勇貴, 武内涼, 最果タヒ, 門井慶喜, 乾緑郎, 結城充考, 松田雄馬, 三谷匠衡, 今祥枝, 平原卓, 荻上チキ, トミヤマユキコ, 清田隆之, カレー沢薫, 渋谷直角, 柳瀬博一, 恒川光太郎, 新納翔, 永拓実, 新井久幸]のyom yom vol.55(2019年4月号)[雑誌]

yom yom vol.55(2019年4月号)[雑誌] Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/3/15
¥ 756

紙の本の長さ: 1060ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

yom yom の願いは、忘れられない言葉に出会うこと。ジャンルの垣根にとらわれず、新人作家とベテラン作家の垣根を問わず、探しているのは胸を揺さぶる物語との出会いです。あらゆるエンターテインメントを自由に楽しむ文芸総合誌を、毎奇数月第3金曜に電子書籍で配信。vol.55(2019年4月号)はTVドラマ化「わたし、定時で帰ります。」原作小説続編(連載最終回)ほか、押見修造×ふみふみこ特別対談も!

目次

◆NEW SERIES
馳 星周「極夜」 画:ケッソクヒデキ
昭和二十一年、新宿。台湾人青年・楊偉民は闇に足を踏み入れる。『不夜城』前日譚。

吉川トリコ「ベルサイユのゆり マリー・アントワネットの花籠 Colorés」 歴史監修:川島ルミ子 画:斉木久美子
大反響を呼んだ『マリー・アントワネットの日記』、待望のスピンオフ!

早坂 吝「犯人IAのインテリジェンス・アンプリファー」 画:吉田ヨシツギ
2018年ミステリーシーンを席巻した、探偵AIが戻ってきた! 今度の事件は国際謀略もの!?

◆CLOSE UP
[特別対談]
ふみふみこ×押見修造「未来はない」と諦めた日から生きること
性、家族、時代。逃げられないものに傷つく苦しみから、私たちは自分をどう救うのか。
『愛と呪い』『血の轍』最新刊を刊行した二人が語る生き延び方――。

◆SERIES
朱野帰子「わたし、定時で帰ります。2 ブラック企業討入り篇」[最終回] 画:Minoru
九螺ささら「きえもの」[最終回] 写真:餅井アンナ
吉野万理子「トリカブトの残り香 忘霊トランクルーム2」[最終回] 画:中村至宏
青柳碧人「猫河原家の人びと2」[最終回] 画:MITO(監修:uki)
武田綾乃「君と漕ぐ2」[第2回] 画:おとないちあき
寺地はるな「ここにない希望」[第3回] 画:夜久かおり
小林勇貴「殺界団地」[第2回] 画:石川晃平
武内 涼「阿修羅草紙」[第2回] 画:加藤木麻莉
最果タヒ「暗闇くん/暗闇くん 別邸」[第12回]
門井慶喜「地中の星」[第8回] 画:山田ケンジ
乾 緑郎「機巧のイヴ3 如洲望郷篇」[第4回] 画:獅子猿
結城充考「アブソルート・コールド」[第3回] 画:與座 巧

◆COMIC
ふみふみこ「愛と呪い」[第11回]

◆SPECIAL ARTICLE
生きづらい私のための人工知能[連続特集第2回]
松田雄馬「「自分好み」の情報の中で溺れないために」

◆WORLD TRENDS
三谷匠衡「トレンドを、読む読む。」

◆CULTURE & COLUMN
今 祥枝「海外エンタメ考 意識高いとかじゃなくて」[第2回]
平原 卓「知のバトン 哲学者が考え、引き継いできたもの」[第3回]
荻上チキ「理不尽と闘う武器を持て!」[第3回] 構成:山本菜々子
トミヤマユキコ「世界のαに関するカルチャー時評」[第10回]
清田隆之「境界線に置くことば」
カレー沢 薫「モテる技術(仮)」[第12回]
渋谷直角「パルコにお店を出したくて」[第3回]
柳瀬博一「日本を創った道、国道16号線」[第3回]
恒川光太郎「多摩川異聞録」[第4回]
新納 翔「東京デストロイ・マッピング」[第8回] 写真:テキスト
永 拓実「午前一時のノスタルジア」
新井久幸「読みたい人、書きたい人のための、ミステリ超入門」[第12回]

執筆者紹介/編集後記

*「そして、僕たちは舞台に立っている。」は本号休載です

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 91578 KB
  • 紙の本の長さ: 1060 ページ
  • 出版社: 新潮社 (2019/3/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07PDDTDHX
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover