¥ 3,888
通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

環 vol.51 〔特集・内なるアメリカ――アメリカとは何かII〕 (『環 歴史・環境・文明』 2012年秋号) 単行本 – 2012/10/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/10/25
¥ 3,888
¥ 3,888 ¥ 1,090

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

敗戦後67年を迎えた今日の日本。
GHQの占領下、戦後の日本社会の根本のシステムが作られていった。なかでも、もっとも重要なのは、「憲法」である。近代国家をめざしたわが日本国は、20余年の歳月をかけて「大日本帝国憲法」を作り上げた。ところが、現在の憲法は、敗戦1年足らずの間に、占領下の体制の中でアメリカ憲法のような“追記"ではなく、GHQ主導の下に全面改訂された。わが国民の主権なき時代に支配者によって作られたのである。そこから「民主主義」が標榜され、「アメリカ化」の時代が始まっていた。
「『日本とは何か』を問うことは、『アメリカとは何か』を問うことである」 爾来、朝鮮戦争やベトナム戦争の特需、高度成長……と経済発展のスピードはめざましく、欧米の人々にも恐れられるような存在になった。しかし、1990年代に入ってまもなくバブルがはじけ、経済的な豊かさの崩壊が始まり、「失われた20年」が今日に至るも続いている。
前号より、先の命題を掲げて、「アメリカとは何か」をあらゆる角度から問う特集を開始した。2回目となる本号では、ペリー来航以来の150年余の日米関係と、その中で形成されてきた「内なるアメリカ」を俎上に載せたい。
日本が近代化に邁進するなかで、あまりにもアメリカと接近し、主体性を喪失し、「内なるアメリカ」が拡大していく過程から何が見えるのか。そして、“リーマン・ショック"、東日本大震災以後、アメリカとの関係をどう問い直すべきなのか。
本号では、緊密な二国間関係の相手国であると共に、グローバリズムの象徴でもあるアメリカとの関係を「内なるアメリカ」として、さまざまな角度から考えてみたい。


登録情報

  • 単行本: 400ページ
  • 出版社: 藤原書店 (2012/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894348810
  • ISBN-13: 978-4894348813
  • 発売日: 2012/10/25
  • 梱包サイズ: 22.4 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,462,039位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう