この商品をお持ちですか?

urb (CCCD)

5つ星のうち4.5 3個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 2004/2/18 1枚組
¥2,130 ¥10

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

登録情報

  • 梱包サイズ : 14.09 x 12.63 x 1.37 cm; 80.32 g
  • メーカー : ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • EAN : 4547366014457
  • 時間 : 27 分
  • レーベル : ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • ASIN : B000197LEI
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 3個の評価

商品の説明

Amazonレビュー

「urb」と書いてアーブと発音する。2002年に横浜で結成された6人組のジャム・バンドで、これがデビュー作だ。メンバーは菱山正太(keyb)、高橋伸幸(g)、鈴木渉(b)、山越勉(ds)、佐藤勇(sax)、類家心平(tp)。このうち菱山と山越はボストンのバークリー音大の出身。曲はすべてメンバーのオリジナルで、山越が1曲書いている以外は菱山と高橋、あるいはその両者の共作である。ジャム・バンドというと、ビートを強調したノリノリの演奏をイメージするかもしれない。けれどこのバンドは、その種の演奏もたしかに行なってはいるが、同時にメロディもしっかりと聴かせてくれる。ヒップホップ、R&B、ハウス系の要素も当然混入しているが、ジャズ的な要素もかなり濃厚だ。 03年の斑尾のニューポート・ジャズに小沼ようすけと一緒に出演した時は、タイトでグルーヴィなサウンドが印象的だった。しかし本作を聴くとダンス・バンドというより、むしろ聴かせるバンドだったんだと認識を新たにする面白い存在だ。(市川正二)

メディア掲載レビューほか

クラブ・シーンから飛び出したボーダーレスな新世代ジャズ系ジャム・バンド、アーブのデビュー・ミニ・アルバム。さまざまな要素を取り入れつつ、若い世代にしかできない自由な音楽表現を聴かせる。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
3 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2004年3月14日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年5月29日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年3月1日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告