通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
survival ism―70億人の生存意志 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【初版、帯あり】『営業所留』は可能です。漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、他社の値札シール、細かい傷や日焼け等がある場合がございます。特典や付属品はメールにて問い合わせ下さい。ゆうメールで配送できる商品はゆうメールです。ゆうメールで配送できない商品は宅急便にて配送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

survival ism―70億人の生存意志 単行本(ソフトカバー) – 2011/11/11

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • survival ism―70億人の生存意志
  • +
  • EARTH CODE―46億年のプロローグ
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 60pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

産業革命以降、爆発的に増えていった世界の人口。2050年には90億人にも到達すると予測されている。
限られた資源や環境のなかで、人類が生き延びていくには今も昔もテクノロジーの発展は欠かせない。
石器に始まり最新の環境テクノロジーまで、技術の歴史をひも解きながら、これからの人と技術の関係を考える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山本/良一
国際グリーン購入ネットワーク会長。東京大学名誉教授。国際基督教大学客員教授。東京都市大学特任教授。元東京大学生産技術研究所教授。東京大学工学部冶金学科卒業。工学博士。専門は材料科学、持続可能整品開発論、エコデザイン。文部科学省科学官(2004~2007)、エコマテリアル研究会名誉会長、LCA日本フォーラム会長、環境経営学会会長、環境効率フォーラム会長、「エコプロダクツ」展示会実行委員長など多くの要職を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2011/11/11)
  • ISBN-10: 4478017352
  • ISBN-13: 978-4478017357
  • 発売日: 2011/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 17.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 911,676位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Cineman VINE メンバー 投稿日 2013/5/3
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
色とりどりの写真や図版を散りばめながら、人類の衣・食・住の歴史、これからの課題等様々な視点から俯瞰できます。ただし、ピックアップしているデータは各エピソードのテーマを焦点化するためのものですので、幾分誇張されているなと感じるデータもありました。
説明は散文調で、1つの文節が短いため読み易いと思います。1つの例として、日本の飽食状況を分かり易くまとめてあります。「日本人が一生で食べる食物の量は、米6t、小麦2.6t、肉2.2t、魚介3t、水60t」とあります。また年間の食品廃棄物は家庭から1034万t、食品産業(レストラン・コンビニ等)から1135万tとあります。農法の進歩が生産の向上につながり多くの人を養えるようになってきたことや、230年前に起こった天明の大飢饉では10万人が飢餓で死亡したことなどを文末に加え、食に関する現状と課題を訴えてきます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告