supernova / カルマ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ラスリー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: オビ付き。ディスクに傷あり。ゆうメール、又は、メール便での発送となります。 (ディスク・ジャケット・ケースなどの経年のダメージはご了承の上ご購入下さい。)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 964
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: しょうや
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

supernova / カルマ Single, Maxi

5つ星のうち 4.4 108件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,080
価格: ¥ 964 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 116 (11%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の BUMP OF CHICKEN ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • supernova / カルマ
  • +
  • 天体観測
  • +
  • ロストマン/sailing day
総額: ¥2,893
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/11/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: トイズファクトリー
  • 収録時間: 26 分
  • ASIN: B000BQKLGQ
  • JAN: 4988061891538
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 108件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 13,036位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. supernova
  2. カルマ

商品の説明

内容紹介

大地の鼓動の如く刻まれる大らかなビート、大海の水面をしなやかに伝う波の如く奏でられる流麗なアコースティックギター、2つの根源的な音色に包まれながら時に優しく、時に激しく、淡々と切々と歌われる“藤原基央”の歌声が染み渡る名曲「supernova」。
ナムコプレイステーション2用ソフト「テイルズ オブ ジ アビス」テーマソングになっている「カルマ」は、ゲーム内で展開される様々なストーリーの根底に広く深く根を張る“自分探し”というテーマを、疾走感溢れる重厚かつ繊細なバンドサウンドにのせて高らかに響かせる、珠玉のロックンロール・ナンバーに仕上がりました!!

【プロフィール】
2005年7月21日にシングル「プラネタリウム」をリリース。その圧倒的に美しくPOPなメロディー/サウンドアレンジと、“藤原基央”が紡ぐ言葉の織りなすその余りにも繊細で独創的な詞の世界観は、既発のシングル群のそれを遥かに凌ぐ更に多くのリスナーとの出会いを導き出した。2006年1月13日からは、ツアー「run rabbit run」をスタートする。

メディア掲載レビューほか

時に優しく、時に激しく、淡々と切々と歌われるヴォーカル藤原基央の歌声が染み渡る「supernova」と、珠玉のロック・ナンバーに仕上がったナムコRPGゲーム「テイルズ・オブ・ジ・アブス」の主題歌「カルマ」を収録したダブル・Aサイド・シングル。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
デジタル放送を見るようになって、TOKYO MXでテイルズオブジアビス見て、オープニング良い曲だなーと思って、いざアマゾンで買おうとしてレビュー見たら、まあ皆さん書かれている事がキツい。(と思う。)アーティスト側の方はゲームのタイアップに対して批判的だし、ゲーム側の方はテイルズやらずに語るな的文面で、バンプオブチキンてアーティストの存在を今まで知らず、家にゲーム機持ってない私なんぞ買っても聞いても怒られそうですが、まあ皆さんなんだかんだ言って好きなんだな、と勝手に解釈して購入しちゃいました。車でも聞いてます。ドシロートが聞いてもいい歌です。(あっ言っちゃった。)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
自分がこの曲を聴いたときは、「おおおおっバンプだぁっ」っていう感じでした。
最初の頃の曲、大好きです。たまにしか聴かないのもあるけど、嫌いなのはないです。

これは自分の妄想入ってるかもしれませんが、
BUMP OF CHICKENには人間臭さというか、
自分と同じ人間なんだなって思える雰囲気を感じます。
どれを聴いても"BUMPが生んだ曲だ"っていう繋がりがある気がします。
(ごめんなさい うまく言えません)

自分も今回は初期の青臭さと比べると落ち着きがあるなと思いました。
なぜだか、自分はそれが気に入りました。
走りたくて走って、大きい声で叫んだり。心の中で叫んで、ふと落ちついてみたり……。色々あるからこそ人間だよなぁって思うんです。
今回の曲も、"変わった"というより"元々持ってたけど今まで見せてなかった"って気がしてます。(完全に妄想ですが)
BUMPの人間味みたいのが気に入ってる自分にとってはかなりクリティカルでした。

とりあえず、こんな自分はこの曲が大好きです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「supernova」はゆったりペースな曲で、聴きはじめこそ物足りないような印象でしたが、歌詞がよくてすぐお気に入りになりました。
"大事なものは失ってから気づく"なんて、もう世界にありふれた言い回し・テーマではありますが、そこはさすがBUMPっぽく、親近感すら覚えてしまうほどにキマっています。
特に終盤の一節「誰の存在だって世界では取るに足らないけど 誰かの世界はそれがあって造られる」に、自分は今ここに居てもいいんだ、と、救われた気がしました。
「カルマ」は「TALES OF THE ABYSS」の主題歌ということで、テーマに沿った抽象的かつ重めな歌詞ではありましたが、決して暗くはならず、見事なまでに表現されたアビスの世界観やハイテンポで飽きのこないメロディに、聴きおわった後にはむしろスッキリします。
「supernova」とは正反対になってしまいますが、自分が存在してしまったことで誰かから奪ってしまったもの・気づかなくてもそこに居るだけで背負ってしまっている業、そんなものを感じました。 こんなこと言うと、厭世思想にとらわれた最近の若いモンの戯言だ、なんて思われそうですが…
それでも、「存在が続く限り 仕方無いから場所を取る」なんて詞を、堂々と歌ってくれたことにとても感動しました。
どちらも、こんな歌はきっとBUMPでなければ歌えないだろう! といった印象の作品でした。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sora 投稿日 2005/12/5
形式: CD
今までよりも音が洗礼されて無駄な音が一つもない。けれど、従来ある圧倒感は決して失われてはいない。(むしろ深まっているのでは?)

言葉の比喩が更に深まり、理解に苦しむ人もいるかもしれないが、ちょっと考えてみれば自分も共感できまた新たな価値観が生まれると思う。

しかし音や表現は変われど根本的なBUMPが伝えたい「想い」は変わってはいないので、本当のBUMPファンならば、嫌がるどころか、ますますその魅力にのめりこむ一枚だと思う。

是非とも聞いていただきたい歌です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
BUMPさんの歌を聴いたのはこの「カルマ」が初めてでした。
ゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」をプレイして初めて聴いたので、「カルマ」のことだけになってしまうのは申しわけありませんが…。
初めて「カルマ」を聴いた時にはちょっと苦手かも…って正直思ってしまったんですが、ゲームが進むにつれて何てゲームの内容にマッチしている歌詞なのだと感動しました。
今までのテイルズシリーズの主題歌は個人的に「シンフォニア」の主題歌以外はただのタイアップ曲でアーティストの作品(この場合はテイルズ)への想いなど感じることができず腹立たしさも覚えていたのですが、「カルマ」の歌詞の意味に気付いてからはこれを聴く度に「アビス」のことを想い泣きそうになったりして、藤原さんは本当に作品のことを考えて作ってくれたのだと尊敬すらしました。BUMPさんファンの間ではこの歌は賛否両論のようですが、この歌詞の「意味」を知った時の衝撃と哀しみや切なさはやはりゲームをプレイしないと解り得ないようなので、この二つの作品(アビスとカルマ)を知ることのできた私は本当に幸せなんだと思いました。藤原さんの本当のファンで、この歌詞の本当の意味を知りたい方は、ゲームをやったことのない方も頑張ってプレイしてみてください。ゲームも本当に素晴らしい内容なので、藤原さんの素晴らしさもさらに感じると思います。
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す