Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
8
5つ星のうち4.8
星5つ
6
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月1日
α7Rから1年半ミラーレスの進化に驚きの1台になりました。
Rが三脚を立ててじっくり撮影を楽しむと言うカメラでしたが
R2では引き続き高画素にプラスしてボディ内手ぶれ補正を実装
そして399点像面位相差AFセンサー高感度・連写とシャッター周りが
改善どころか大幅な進化を遂げました。
三脚無くてもスナップ・風景・夜景・暗所撮影何でもOKという高機動性能
更にはサイレントシャッター機能が付いて完全無音でシャッターが切れます
※サイレントシャッターでは連写モードとBULB撮影は出来ませんでした。

またファインダー視野が広くなりクリアで見やすくなりました。
一眼レフと同等もしくはそれ以上の感覚です。

暗所撮影などでも35mmF1.4で試しましたがISO2000くらいなら全然問題ないです
それ以上の高感度6400以上で夜空を見ると肉眼では見えない星が光って確認出来ますよ
簡単な写真であればそのまま手持ちで撮影可能なほどです。

4240万画素も拡大したときの驚き、普通に撮ってモニターで確認しても見えないような
例えばビルの中の人、街中の看板や車のナンバーなんかもある程度拡大で確認出来ました。
印刷物を撮影したら印刷の点まで見えてしまいます。

4K動画撮影も可能です、SDカードのUHS-I U3で4K対応となります。
4K動画を4Kテレビで確認するとフルハイビジョン放送よりキレイなのがわかります。
しかし長時間撮影は無理でしたし、レンズのせいかもしれませんがビデオカメラのように
手持ちで移動しながら気軽に撮るのには向いていないと思います、後で確認したら酷かったです。

電池の切れも早いので1日出かける場合などは付属の予備バッテリーも含め
2個以上を持ち歩く方が良いと思います。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月5日
初のミラーレスです。大変満足しています。
手軽に使えるお散歩カメラとして非常に商品性が高いと思います。
視力が低下してきていますので、電子マグニファイアーの機能はMFレンズ使うときには便利です。
ライカM、R、M42、Y/Cツァイス、EF、αA、αFEマウントで使っています。とくに問題ありません。
EVFはまあまあです。蛍光灯下では横筋のノイズが発生することがあります。不満はこれぐらいです。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月10日
半世紀来ニコン党員であったが、加齢と共にボディもレンズも重く感じられて、持ち出さなくなった。マウントアダプターを介してニッコールレンズが使えるマイクロフォーサーズ、さらに小さくて軽いニコワンに転じたが、画質が気に入らない。センサーが小さいのだから当然である。どちらもボケなど期待できない。マイクロフォーサーズは4:3のアスペクト比で1600万画素だから、3:2という比で使うと実質1400万画素台に落ちてしまうし、もっとセンサーの小さいニコワンもv2はその程度だ。すでにカメラ内トリミングをしているようなものだから、トリミング耐性は無きに等しい。そして広角好きの自分にとって致命的なのは、手持ちのニッコールレンズが皆、中望遠か望遠になってしまうこと。その結果、ピント合わせもよりシビアになり、ピンボケ写真の大量生産。鬱鬱とした日々を送っていたところにこのカメラの登場。フルサイズつまり20mmは20mm、35mmは35mmで撮れるということの喜びに浸らせてくれる。画素数はここまでは要らないが、手振れ補正付きが決定的。α7Rでは叶わない夢が叶ったのである。できればα7Rに手振れ補正をつけただけでもっと安い製品が欲しかった。この価格、もっと安く抑えられなかったのか。例えば4K無しタイプとか。まだ一週間ほどなので、使いこなせていないが、27インチのPCモニターで見る限り、画質は精細で非の打ち所がない。もうニコワンやマイクロフォーサーズには戻れない。ましてや重いニコンデジイチにも。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月3日
【デザイン】
 基本的なデザインはα7Ⅱと同じですが
 オールマグネシウムのボディなど凝縮感、塊感が素晴らしいです
 開梱して初めて手にとって、ビビッツときたのは表面塗装の上質感です
 ちなみに、自分はα7Ⅱを2、3度ソニービルで触っただけで
 所有したことが無いし、塗装の事もよくわかりませんが、素晴らしい質感

【画質】
 NEX-5からNEX-7に進化した時の、1600万画素から2400万画素の進化と
 同等のインパクトがあり、静止画はもちろん、
 動画も4Kを実現したことで
 7rから7r2に進化して新しいレベルに到達
 高感度はISO12800普通に使える感じで
 手ぶれ補正で3-4段アドバンテージがあることから非常にぶれに強い
 ファームウェアのアップデートで、
 RAW記録方式を圧縮と非圧縮から選べるようになりました
 ファイルサイズが40MBから80MBに倍増します

【操作性】
 第一世代の前後ろダイヤルが、デザインと操作感が変更に
 また、シャッターの位置がグリップの上に移動
 第一世代のストラップの位置が、人差し指に干渉していたのも改善

【カスタマイズ方法】
 操作性について、述べるなら、
 カスタマイズ方法を避けるわけにいかないので
 発売日に手に入れてから六か月使ってみたところなので、書いておきます
 コントロールホイールにピクチャーエフェクトを設定
 C1ボタン・・・フォーカスセット
 C2ボタン・・・再押しAF/MFコントロール
 C3ボタン・・・瞳AF
 C4ボタン・・・クリエイティブスタイル
 中央ボタン・・・スタンダード
 左ボタン・・・・ドライブモード
 右ボタン・・・・ISO感度
 下ボタン・・・・ホワイトバランス
 AELボタン・・・再押しAEL
 AF/MFボタン・・AFオン
 フォーカスホールドボタン・瞳AF

【設定で変えている項目】
 プリAF・・・・・・・OFF
 MFアシスト・・・・・OFF
 ピント拡大時間・・・・無制限
 シャッター半押しAF・OFF
 シャッター半押しAEL・ON

【実際の運用例】
 風景などに親指AF、人物は親指瞳AF、花の接写にMFでピント拡大
 この設定は、C2ボタンでAFとMFを切り替えて
 それに伴いAFの時、C1を押して
 フレキシブルスポットなどの選択をコントロールホイールで行い
 そのとき前ダイヤルと後ろダイヤルで、測距点の位置を移動できます
 また、MFの時はC1ボタンでピント拡大モードになり、
 もう一回押すと拡大されます、拡大部位は前後ダイヤルで移動できます
 また、AFで撮っていて、フレキシブルスポット、
 拡張フレキシブルスポット、ゾーンの測距点を変更するときは
 スタンダードを登録した中央ボタンを一回押すことで、
 コントロールホイール上下左右で素早く移動可能です
 プリAFをOFFにすることで、
 親指AFしてないときにAFは固定になります
 親指AFを押して焦点を合わせたら親指を離すだけで、
 フォーカスロックになります
 AFモードをAF-Cコンティニュアス、にしておけば、
 親指AFしている間中AF追随し
 親指を離したところで固定します、
 そのあと構図を決めてシャッターを切ります
 瞳AFは、AF-Cモードでも動作し、
 C3ボタンを押している間だけ合焦するので、
 押しながらシャッターを切るのがポイントです
 シャッター半押しAEL・ONに設定することで、
 半押しでAEロックが可能です
 ISOオートに設定すると半押しでISO値が表示されます

【バッテリー】
 初代NEX5からのNP-FW50がそのまま使える
 5年の間に15~20グラムほど軽量化された
 フルサイズになり、この7r2で大幅に機能が追加されたが
 同じバッテリーで撮影枚数をキープしているのは素晴らしい

【携帯性】
 電池込の重量が、7rの465グラムから、7r2の625グラムと
 160グラムほど増加、容積はそれほど変わっていないので、程よい凝縮感

【ホールド感】
 縦位置グリップを装着すると、ホールド感は素晴らしくアップしますが
 ノーマルでもエルゴノミックを考慮しているのかとても持ちやすいです

【総評】
 初めてこのカメラの発表がアメリカの、ソニーのサイトに掲載されたのを
 辞書を片手に読んだ時、衝撃的で、震えたのを覚えています 
 とにかくとんでもない凄いスペックなのに、
 驚くほど扱いやすい夢の様なカメラです
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月8日
センサーのクリーニングモードをONにしてビビりました。
5軸手ブレ補正機構が全開でブルってるのか?!って勢いで振動します。
何か壊れそうな気がしますが
たぶん大丈夫でしょう(笑)

しかしこれだけのスペックを満載しながら気難しいところが無く、フツーに使えます。
そこが凄い!!
クルマで例えるなら日産GT−Rみたいなカメラです。

でもちょっと分厚くて重くなっちゃったので星一つマイナス。

PS
①サイレントシャッターってホントに無音なのね。
自分でも撮ったか判らない不思議な感覚・・・。
あんまり使わないけど。

②センサークリーニングモードはあれだけ振動するくせに全く無力です(涙)
レンズ交換には覚悟が必要です。
小さなホコリはどんなに気を付けても、ほぼ100%付着すると思ったほうが良いぐらいです。
Eマウント全般に言えますが最大の弱点のひとつだと思います。
ソニーさん!レンズ交換時にはシャッター閉にするレンズ交換モードをファームウェアVerアップでぜひ追加して!!
お願い致しますm(__)m
やっぱりムリですか?

③MF設定にした時にAF/MFボタンでAFオンができる様にファームウェアVerアップでお願いしますm(__)m
親指AFしたいんです!DMFより、この方がMFでピントをじっくり追い込みやすいんです!!
やっぱりムリですか?
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
SONYの一眼カメラは上位機種になっても使いやすいので有難い。
これでもう長らく愛用したニコンとはおさらばになってしまった。
初代との値段差がすごいが、その分の価値はあると言えるモノ。

あとは連写とバリアングル(α77とかのアレ便利なんだけどなぜつけない…?)があればもう他に目がいかないしサブも増えないだろうな。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月14日
凄くいい点
①解像度など数字では測れないダイナミックレンジの広さや諧調、シャドウやハイライト部分のノイズ処理は逸品で広告撮影でも問題ないと思います。
②シグマのMC-11が上手く機能すればCanon純正レンズも使え、幅が広がる。
③フルサイズの4Kで撮影できることで動画の後処理にアドバンテージがある。
④テザー撮影時のケーブルホルダーは便利。

ただ、下記は凄くいい製品だと思った半面うんざりした点(①~③)
①バッテリーの食いが異常に早い:本体のブレ補正、ビューファインダーなどの機能が影響している要因もあるかと思います。
有線が嫌ならAC駆動で別途モバイルバッテリー接続すれば解消可能
②この解像度でUSB2.0/b規格はどういうことでしょう? 
転送速度が遅すぎてモデル撮影などテンポの速い撮影は無理です! 
③言語設定が一切できない
今時言語設定できないのはありえないでしょう。
日本語があまりわからない外国人の方は対応するまで国内で買わない方がいいです!
④レンズとボディーの接点の強度や防滴性能、三脚ネジ穴の強度等がCanonやNikonと比べ弱い。
⑤ホットシュー部分に電子部品がでているので基本小雨でもレインカバーがないと心配。

ネガティブな要素を省いても良い製品には変わりはないので☆4で!
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月19日
世界最高の画質です♪
買ってよかったです。
値段の分だけのことはあります。後悔はしないです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)