somewhere Blu-ray がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

somewhere Blu-ray

5つ星のうち 4.0 35件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,926より 中古品の出品:4¥ 3,250より コレクター商品の出品:2¥ 11,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • somewhere Blu-ray
  • +
  • ロスト・イン・トランスレーション [DVD]
総額: ¥7,101
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スティーヴン・ドーフ, エル・ファニング, クリス・ポンティアス
  • 監督: ソフィア・コッポラ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2011/10/05
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 35件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0057D5BXQ
  • EAN: 4571390723290
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 57,486位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

2010年 ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞
ソフィア・コッポラ監督、待望の最新作!



どうしてだろう、娘との時間が美しいのは。

ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ。彼はロサンゼルスのホテル“シャトー・マーモント"を仮住まいにし、
高級車を乗り回してはパーティーで酒と女に明け暮れ、まさにセレブリティらしい華やかな生活を送っていた。
しかし、それらはいずれも孤独な彼の空虚感を紛らわすだけのものに過ぎなかった。
そんな彼が大切にしているのは、前妻と同居する11歳の娘クレオとの親子の短いひとときだった。
自堕落な日常を過ごす彼だったが、母親の突然の長期不在により、無期限でクレオの面倒を見ることになる。
やがて、映画賞の授賞式出席のためクレオと一緒にイタリアへと向かうジョニーだったが…。

「ヴァージン・スーサイズ」「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」に続く、ソフィア・コッポラ監督第4作。
製作に父フランシス・フォード・コッポラ、兄ローマン・コッポラを迎え、
また、音楽にはプライベートでのパートナーであり2011年に挙式が予定されトーマス・マーズが所属する<フォニックス>を起用した本作は、
より深くソフィア自身の家族観やパーソナリティに踏み込んだ作品となった。

2010年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作


<スタッフ>

監督:ソフィア・コッポラ
製作:G・マック・ブラウン、ロマン・コッポラ、ソフィア・コッポラ
製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ
脚本:ソフィア・コッポラ
撮影:ハリス・サヴィデス
プロダクションデザイン:アン・ロス
衣装デザイン:ステイシー・バタット
編集:サラ・フラック
音楽:フォニックス

<キャスト>

スティーヴン・ドーフ 「パブリック・エネミーズ」「ブレイド」
エル・ファニング 「SUPER8」「ベンジャミン・バトン」
クリス・ポンティアス (JACKASSジャッカス)

<映像特典>

メイキング、オリジナル予告編ほか(予定)


品番:TCBD-0040
発売元:株式会社東北新社
販売元:TCエンタテインメント株式会社
c2010-Somewhere LLC

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2010年度ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した、ソフィア・コッポラ監督・脚本によるハートフルドラマ。酒と女に明け暮れる生活を続ける映画スターのマルコは、疎遠となっていた前妻との間の娘との交流を通じて、自身の人生を見つめ直す。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
淡々とした映画のようでいて、実際はとても雄弁ですべてのシーンが必然だと感じました。
車が同じ道を周り続けるファーストシーン、ポールダンスの回転、アイススケートのターン、プールでの折り返し、全てがサークルを表現していて、同じところを廻る、終わりがない、出口がない、お金持ちの俳優や監督の娘だけが持つのではなく、多くの人が日常に感じる閉疎感をそのための長回しで表現していました。常に外食かケータリング、ルームサービスで済ませていた食事も、ある日の娘のお手製料理や最後に自分で茹でる失敗パスタで、閉疎感から抜け出したサインにしていたり。全ての主人公の行動が、誰か(マネージャー、元妻)からの電話の指示によって決まっていたのが、自分の意思でホテルから(サークルから)抜け出すところ。ファーストシーンではカーブの道を走り続けていたのに、最後はまっすぐな道を自分の意思で進み、そして止めて歩く。全く、ぼんやりとしたイメージフィルムではない、ものすごく意図的で意思のある(意思がわかる)映画でした。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 空疎な人間関係と、気休めの性的興奮と、高級スポーツカー。
 と書いてみるといかにもシニカルな言い方だけど、「派手な交友関係、高級スポーツカーで連日のパーティにかけつけ、享楽的なセックスに興じる主人公。」とか書けば、羨望の対象にもなるでしょうか。本作の主人公は、ハリウッドの人気スター。例によって多くの人が羨む「何か」を持ってる。そして、例によって虚しさを抱えてる。
 人が羨む「何か」を持ってる主人公が、言い知れない虚しさ抱えて、生を持て余すというテーマを、ソフィア・コッポラは作品の中で一貫して繰り返し描いています。

「ヴァージン・スーサイズ」では、街中のみんなが羨む美人四姉妹を。
「ロストイントランスレーション」では、余暇を持て余した若く美しい新妻。
「マリーアントワネット」では、言うまでもなく、世界を意のままにできるほどの全てを持つ王妃。

 主人公たちは、それこそ日本のスレレオタイプなおじさんなんかに言わせたら「贅沢を言ってんじゃないよ。昔は食う物もなくてな・・・」とか説教がはじまりそうな程、ある意味では恵まれてる。少なくとも、目前に迫った死になりふりかまわず抵抗したいとかいう程、生きることに切迫したりはしてない。にも関わらず、私たちはおじさん達のように、主人公たちを説教したいとは思いません。むし
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YOU 投稿日 2011/6/30
形式: DVD
売れっ子俳優ジョニー・マルコ。彼のホテルでのセレブの生活と、
別れた妻(?)との娘、クレオとの微妙な関係が淡々と描かれます。

どこがいいとか悪いとか頭で理解する映画ではなく「感じる」映画の類です。
そこにゆったりと流れる時間を、ただじっと見つめるような監督の視線を感じました。

いままでの作品よりも更に美しくやさしい光をたたえた映像。そして音楽。
特にプールのシーンは、あまりにも透き通っていて、この世のものとは思えません。

退屈だと感じる人も多いと思いますが、これほど美しく心地よい退屈はありません。
自宅でDVDで観たら途中で寝てしまうかもしれませんが、それでいいと思える映像作品です。

その魅力を言葉で説明するのが本当に難しい作品ですが、
ただ一つだけはっきり言えるのは「エル・ファニングが完璧にかわいい!」
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
セレブの休暇というだけで、ロスト・イン・トランスレーション的なちょっと鼻につくものかと思っていたけれど、レンタルで見てとても良かったので、めったに買わないのにDVDを購入した。

クレオは11才。まず、11才という響きが切ない。最後の少女時代とでもいうのだろうか。12才になってしまえば、女性になるための準備をはじめてしまう。エル・ファニングの演技は、女性になるほんの手前の、残り少ない「娘」の姿をよく現している。

いつも忙しい父親のジョニーのことを、クレオはほんとうにすなおに愛している。二人でハンバーガーを食べたり、プールでのんびりしたりするひと時が、娘にとってどれほど幸福であることか。そしてそんなふうに美しい愛にみちた時は、人生の中でそうたくさんは訪れない貴重なものであったと、わたしたちはいつもあとになってから気づかされる。

楽しかった休暇の後、ふいに泣き出したクレオ。
彼女がそう遠くない将来、自分の中に降り積もった淋しさに対峙せざるをえなくなったとき、初めてじぶんのなかにひとつの大きな空洞を見つけ、なんらかのかたちで大人になろうとするのではないか。(ヴァージン・スーサイズのラックスのように)

この世のすべてを持っているように見えるソフィア・コッポラが、どうしてものづくりをするのか不思議
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック