通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
e love smile memory.2 〜いい... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯つきです】★送料無料★年中無休でアマゾン配送センターから迅速に発送いたします。表紙に微スレが確認できますが、紙面の状態は非常に良好です。【検品担当者より】書き込み等ございましたら、保障いたします。丁寧な検品を心がけております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

e love smile memory.2 〜いい愛の笑顔を〜 (Parade books) 単行本(ソフトカバー) – 2011/9/20

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 297

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • e love smile memory.2 〜いい愛の笑顔を〜 (Parade books)
  • +
  • e love smile ~いい愛の笑顔を~ memory.1 (PARADE BOOKS)
  • +
  • 虐待の淵を生き抜いて
総額: ¥4,706
ポイントの合計: 105pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

著者が継母と実父から受けた虐待を赤裸々に語った衝撃作第二弾!家族の崩壊と再生、その後に待ち受けていた悲劇とは・・・?


「お父ちゃん、死んだらあかん・・・・・・」
「お父ちゃん、早く帰ろう・・・・・・神戸に帰ろう・・・・・・」
———行く当てがある訳でもなく、夕焼けだけが美しい新神戸駅に降り立った私は、十五歳だった・・・・・・

「小兄、ごめん・・・・・・そうや、いつも一緒やった・・・・・・
どんな時も一緒やった・・・・・・」(本文より)

著者について

島田 妙子
株式会社 イージェット代表取締役
1972年 神戸生まれ
学校・幼稚園を中心に関西約100園の想い出のDVDを制作、また企業CMや世界遺産「薬師寺」平城遷都1300年記念DVD等制作。
三人の子育て、介護、会社経営…母、そして働く女性として現在活躍中!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 326ページ
  • 出版社: パレード (2011/9/20)
  • ISBN-10: 4434159666
  • ISBN-13: 978-4434159664
  • 発売日: 2011/9/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 460,194位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
今も、虐待で苦しんでいる大人とこどもたち。

この本を読み、その壮絶な内容に涙するとともに、「何のためにどのように生きるか」ということを改めて考えさせられる内容になっています。

また、末巻の「刊行に寄せて」の幼児教育に携われている先生の思いやりの言葉に改めて感動するとともに、やはり大人も子供も、人に対する思いやりの心を持つことが大切なんだと再認識しました。

事業経営の傍ら、未来の子供たちへの虐待の連鎖を断ち切りたいとの願いと大人が元気になって、「愛と感謝」の気持ちで生きていくことの大切さについて、無料講演会等を開催されボランティア活動を積極的に展開されている姿にも改めて感動しております。

無料講演会にも何度か参加しておりますが、いつもいつも「元気」を頂いております。

今後も健康に留意され、世の中の幸せのために頑張ってください。

学校教育の場でも、積極的に今の子供たちに虐待の経験を説き聞かせてもらって、将来の虐待や虐待の連鎖の防止に係わって戴きたいと思います。

虐待を見たら通報だけではなく、将来の虐待の芽を摘むことこそが彼女の悲願でもあるのですから・・・。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
何度も本を読ませて頂きました。何度読み直しても涙が出て、また勇気が出ます。

本当に出版に当たり、ためらいもあったかと思いますが、素晴らしい本が一人でも多くの方々に手にとってほしいと節に願います。大変でしょうが益々がんばって下さい。

お身体も変わりはないですから無理をされずに頑張って下さい。応援しています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 本屋で実際に手に取ったわけでなくネットで注文したので、まず最初に感じたのは『字が大きいな』ということ。重くて、特に第2巻は厚みもあるので、字を小さくして薄くした方が楽に読めると思う。文章は平易で二冊合わせて二時間くらいで読めます。
 内容で一番、感心した部分は第2巻の312ページ、
『いい心で溢れている人の傍へどんどんくっついて行って下さい。
人は自分より劣ると思う人の傍にいて、自分を安心させてしまうところがあります。
自分より、凄いな!と思う魅力的な人の傍からあえて離れる人が多いんです。
不平不満ばっかり言っている人の傍には、同じような人が集まる。』
という記述です。
 この本にあるような出来事はそこかしこで日常的に発生しているのではないかと思います。何かの統計などを見たわけでないのですが、そんな気がしています。近年は小さな子連れの再婚が増えたと聞きますので。
 種族の繁栄を第一に優先するDNAというのは、生物学的にはその存在は否定されているのだそうです。つまり個体各々がそれぞれの繁栄を第一優先するが故の帰結として、種族の繁栄が得られるわけです。
 群れからリーダーを追い出した若獅子がメスの連れ子を片っ端からぶっ殺す話は良く聞きますし有名ですが、実際にある話だそうです。しかもライオンに限ら
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sufas 投稿日 2014/8/19
形式: 単行本(ソフトカバー)
ご本人の講演を2時間、聞かせていただきました。

虐待についての内容でしたが、島田さんは、
「虐待という文字は
『虐めを待つ(いじめをまつ)』と読むことができる。
毎日虐待を受けていると
いつものタイミングで虐待されないとそれが怖い。
布団の中で、今日の虐待をまつのです。」
とその悲惨な心境を教えてくれました。

生きるか死ぬかの虐待を長期に渡って受けた島田さんが、
会社を経営し、幸せな家族に恵まれ、
そして今、虐待を撲滅するための活動をされていることを聞かされて
驚きました。

一緒に虐待を受けていたご兄弟のことが、とても印象的なお話でしたので、
その詳細なども知りたくて、講演後に著書(memory.1とmemory.2)を
ご本人より購入させていただきました。

島田さんの話も魂込めたものでしたし、本からも詳細を知ることができて
島田さんの生き方や考え方がよくわかりました。

私も電車の中で読みましたが、涙が出ました。
本屋で買っていないのでブックカバーなどもついていませんでしたが、
『何で、このおっちゃん泣いてるの?』と、手に持っている本に
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック