Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ クリスマスに贈りたい本 calendar_techo Amazon MasterCard Drive_Recorder WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV おせち料理特集2019 ドラッグストア年末年始大セール30%OFFも ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツ ドキュメンタル シーズン6

Linux 入門

トップの選ばれている商品およびレビュー


__により 三宅 英明
在庫あり。
価格: 価格:
"Linuxの入門書にぴったり" - __により くろ
プログラマをやってますが、Windowsしか使ったことがないことがコンプレックスで購入しました。
Linuxに触ったことがないが、これから覚えていきたいと思っている自分にとっては素晴らしい内容でした。
とても感謝しています。

残り
価格: 価格:
"想定読者はiTRON等の組み込み屋さん向けかな" - __により Amazon Customer
OSの役割はiTRONなどの組込み開発経験で知っている(あるいは、大学などの講義でなんとなくOSの概念は学んだ)けれども、Linuxでどのように使われているかは知らない、などという人には丁度いい内容と感じました。目次を眺めて興味を持つような方にはおすすめです。

タイトルに「図解&実験」とありますが、前者に関しては今まで同じような図を見たことがある人(=上記のような人)には理解出来ると思いますが、初心者はその抽象的な図を理解するのが少々難しいこともあるかもしれません。
一方で、後者に関してはそれなりに手順が解説されているため、デバドラ開発やチューニングの勘所が掴めるのではないかと思います。

__により 中島 能和
在庫あり。
価格: 価格:
"試験に関わりがなくてもLinuxを利用するならおすすめ。" - __により ゆう
LPICの名が付いてますがlinuxOSを通常利用する初心者にお勧めできます。

__により 阿久津 良和
"Unbutuの入門書に感激" - __により nohohonman
Linuxの入門書として可也解りやすく伝えてくれます。Ubuntuの可能性と同時にデメリットも書いてあります。Ubuntuが進化していることもあってか、USB接続も可能になっています。当然、外付けデバイスの操作も可能になります。ファイル管理についても詳しく書いてあり、素人には助かります。又、アプリケーションの説明がWindowsのアプリケーションとの比較も示してくれ、Windowsを使い慣れている人には参考になると思います。

__により 林 晴比古
残り
価格: 価格:
"UNIXコンソール・ターミナル入門に最適" - __により shimotsuki
Linux・MacOSX・FreeBSDのいずれにも対応できる汎用的な「ターミナルコマンドライン入門書」。
個人的にはSSHによるリモート操作などが説明されているとなお良かったですが、適切に的が絞られていて非常に良い本だと思います。
網羅的なThe UNIX Super Textという本もありますが、余計な内容、陳腐化した内容が多く、初心者にはそれらがわからないので、こちらの方がおすすめです。

__により 大津 真
今すぐダウンロードできます。
価格: 価格:
"分かりやすい" - __により mm
コマンドについて大量に説明されており、
なぜそうなるかについての説明も十分。
サンプルが多くわかりやすい。
誤植も少ない。

ただ、索引がない。検索機能のあるビュワーを使えば解決。

__により 沓名 亮典
通常4~7日以内に発送します。
価格: 価格:
"「入門」というより「実践」寄り。幅広く、高度な内容も" - __により izagon (神奈川県相模原市)
実践かつ入門、とはこれいかに?と思いつつ、購入しました。

長くなってしまったので、先に要約を書いておきます。

-「入門」というには、ちょっと難しい
-本当の初心者は、ディストリビューション名を冠した、インストールから面倒を見てくれる本を先に読んだほうがいい
-Linuxをちょっと触った・勉強したことがある人にとっては、「中級者」にレベルアップするのに好適。幅広い内容、高いレベルの説明がある
-Linuxについてブランクがある人にも好適。最近の変化について説明がある

以下は、長いレビューです。

一読して思ったのは、かなり野心的な本だいうことです。いわゆるLinuxの入門書で必ず扱われる、コマンドやシェル、ユーザー管理あたりまでで終わりません。幅広く、高度な内容も含んでいます
(※どんな項目を含んでいるかは、目次を見てください。あっさりした目次なので付け足すと、「第6章アプリケーションサーバ」では、いわゆるWebアプリケーションサーバではなく、SSHサーバや、WebDAVなどまで紹介しています。ほんとに幅広いです)。

内容の幅広さに加えて、手元で、実際に操作してみることを求めています。UbuntuまたはCentOSのデスクトップ版をインストールした実機が手元にあるとよいでしょう。

「入門」をうたっていますが、かなり高度な本です。これを全部読みこんで、理解できたら、初心者を飛び越え、一気に中級者レベルではないでしょうか。

Linuxのインストールがかなり容易になり、デスクトップ向けのディストリビューションも一般的になりました。「自宅にWebサーバーを立ててみようか」「自分も私用のPCでLinuxを使ってみようか」と考える人が増えているだろうことを思えば、こうした質・量の高度化は当然といえば当然です。

しかし、もっと初心者、たとえば市販のWindows入りPCをデフォルトの設定のままでしか使ったことが無い人からすると、かなり難しい本でしょう。本当の初心者からすると、説明の順序もいまひとつわかりにくいし、説明も足りていない(イメージイラストや、たとえ話などもあまりありません)ように思われるでしょう。

ですから、本当に易しい、それこそ、ごく基本の内容を説明している本を前に読んでおくといいのではないでしょうか。書名に特定のディストリビューション名を冠した、『〜入門』なんていうのがいいと思います。少なくとも、「Linuxの実機を触って、一通り動かしてみた後で」読むべきです。

実務上は、会社などで「使いながら覚えろ!」とLinuxの管理等を担当させられることになり、見よう見まねでLinuxをそれなりに扱えるようになった後で、復習・総まとめに読むといいのではないかと思います。

あるいは、「数年前に一度Linuxの勉強はしたけど、しばらく離れていた。今のLinuxを学びなおしたい」なんていう人にも良い本です(※実は私がそうです)。基本的なLinuxのメカニズムにも、時代の変遷に応じて変化が起きています。そうした変化にも触れられていて、とても勉強になりました。

__により 水野 源
"ウブントゥはじめました" - __により きど (Hiroshima)
もらい物PentiumMマシンの再利用にLubuntuを導入してみたので、勉強用に購入しました。
web、メール、SNS、動画視聴に音楽管理と、必要な項目に触れてあって大変参考になりました。
20年近くほぼmacのみでしたが、自分の使用法ならほとんど(L)Ubuntuだけでいけそうだと分かりました。コーデックの基本を解説した部分は、普段無意識に過ごしていただけに、気付きが得られ有益でした。canonicalの方針を知って、応援のためにグッズを買ってみたくなりました。
ネット文化のフェアネスとubuntuプロジェクトの理念に感謝しつつ、著者の益々のご活躍をお祈りしています。

__により IPUSIRON
在庫あり。
価格: 価格:
"解説を読み終えて" - __により null
この本はサーバー侵入をメインにしている本です。
最初130ページ程がネットワークについての解説編になっていて、残りの330ページほどが実践編となっています。

タイトル通り私は解説編を読み終えたのでここまでの感想を

この本の解説編は他の本と違い深すぎず浅すぎずネットワークの知識をうまくまとめています。
ページ数は130程と少ないのにたくさんの情報が具体的に記されていました。
この解説編だけでも満足です。

__により 一戸 英男
残り
価格: 価格:
"本との出合いは人との出会いに似ている" - __により Amazon カスタマー
4月に転職をして、小規模な社内システムの構築をしています。自宅サーバなども構築していたので、楽勝だなと軽い気持ちで引き受けたものの、いざ構築をはじめてみると、知らなかった事の多さに愕然。
慌てて本屋に走り、さてどれから手をつけたらよいものかと色々手に取ってAPACHEやPOSTFIX、SAMBAとざっと見て判らない所が判らない状態の今の自分には敷居の高いものばかりでした。
かと言って、”サーバを立てよう”的な一通り網羅している本では、駆け足で軽く解説がされているだけであって肝心の設定の肝の部分が抜け落ちている本ばかり。
そんな中この本を見つけました。程々のボリュームで手に取りやすいサイズでありながら、各サーバ機能に対する細かいインストールや設定の解説。押さえておくべき知識の部分をカバーしているので、判らない所が判らなかった自分にまさにうってつけての1冊です。
今までの押し付けのパッケージからのインストール環境から脱却し、細かいカスタマイズを施したサーバの構築をするには必要なテクニックが身につきそうです。
私はこの本に出会った事により、一流のエンジニアへの道を一歩踏み出したと確信しています。

__により 中島 能和
残り
価格: 価格:
"本当に初心者向け" - __により Bluesman (北海道)
全くサーバーのことを知らない人向けに書かれた入門書です。とりあえず最低限必要な知識が抑えられているので、これからサーバーのことを勉強しようと思っている人はまずこれを読んでおくといいかもしれません

__により 吉川 明広
残り
価格: 価格:
"まさしく題名どおりの本です" - __により 進也
LINUX関連の書籍は多数出版されています。

その中から、自分の目的に合った本を探すのは大変です。

この本は、表紙に記述されているとおり、LINUXSの生い立ちから、仕組み、使い方までが記述されています。

もちろん、各記述に割り当てられる量が少ない分、全部の記述が詳細ではありませんが、生い立ちから仕組みまでは、他の書籍以上の内容が記載されています。

サイズはコンパクトながら、見開きでひとつの項目を完結するように、記述されているので、通勤途中などで読むのに最適です。

もちろん、この書籍だけでLINUXを習得することはできませんが、まず、LINUXって何かを知り、次のステップに進むための本です。

もちろん、この本の内容で十分目的が果たせる読者も多いはずです。

私も、当面の目的は果たせました。

残り
価格: 価格:
"わかりやすい入門書" - __により 明日天気にな〜れ
ソフト会社に勤務していたころアプリ開発から突然ユニックスサーバの構築に売られ時に辞書として使用しようと買った本です。
しかし、わかりやすいしプログラミングの参考になったので教科書として熟読しました。
shellをまったく知らない人間が参考にするには最適な本です。

私はソフト開発会社の構造や体質が合わず別業種へ転職したため
今ではあまり使用していない本ですがユニックスでちょっとして便利ツールを作る時に参考になります。

ただ、awkを操りたい方は別の本を探してください。

__により 沓名 亮典
残り
価格: 価格:
"知りたいことやコマンドがすぐにわかるので、資格の勉強で重宝しています" - __により Amazon カスタマー
Linuxについて初心者で独学中の私が、Linuxを使いこなすことと資格の習得をする際に重宝しています。

この本に関しては、ポケットリファレンスとなっていますが、初心者の私からは辞書的な感覚で、豊富な情報を提供してくれる良書だと思います。もちろんコマンドがメインとなっていますので、Linuxの勉強では全体の一部について解説していることにはなってしまいますが、Linuxを触る方であれば常に手元に置いておきた一冊ではないかと思います。

やりたいことがあれば、ググればいいじゃない・・・という方もいますが、やはり自分で本からやり方を探し読んでいくことがLinuxを習得する際に大変効果的であるとこを感じます。学生時代に英語辞書や国語辞典から言葉を探すような感じでしょうか。少し手間はかかりますが、習得度向上にはつながっています。
ということで、LPICの資格に挑戦している方にもオススメです。

在庫あり。
価格: 価格:
"エンジニア中級者おすすめ" - __により yasu (岐阜)
なんとなく聞いたことがある用語を体系的に学ぶには適していると感じました。