Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

ロボット掃除機

トップの選ばれている商品およびレビュー


在庫あり。
価格: 価格:
"新しい家族が増えた感じです。" - nemurin
人生初掃除ロボとして我が家へ来てもらいました。
------------------------------
1私のキモチ:掃除機一つ有、ロボット掃除機に憧れていた。
2家族:3人暮らし、3歳児あり、ペットなし
3家の状況:3LDK、フローリングと畳と絨毯敷きのスペースあり
4望むこと:子供の食べこぼしを一日三回都度掃除するのはキツイ。隅っこは自分でやるし、完ぺきを求めないのでほどほどに掃除サポート希望。高級機を購入する予算はナシ。ザラザラ感をなくしてくれたらなぁ。
5機能として:自動充電帰還機能はあったほうがよいかな?(留守中にやってほしいし)
------------------------------
というようなステータスで、予算に合う本機を購入しました。
むき出しの商品名まで丸わかりな梱包状態で届いた箱を開封すると、夢に見た
ロボット掃除機が入っていました。
替えのブラシやフィルター、リモコンはさておき、本体を取り出して
娘と大騒ぎで床の上に置きました。
ピッ・・・と、あれれ、未充電の状態ですね、最初は。
早く見たいという娘をなだめてとりあえず充電。3時間後、早速初起動させました。
我が家ではこの掃除機を”エル”くんと呼ぶことにしました。
ブゥゥゥン・・・という音を立てて走り始めた本機。音は、思っていたよりも静かです。
この思っていたより、というのが人によって違うので、わかりにくいところかと思いますが、
いわゆる普通の掃除機の音です。絨毯の上を走るときはややくぐもった控えめな音になりますが
フローリングを走るときは、ブォォォという掃除機そのものの音がします。テレビを23で聞いていたら35にしたい、ような音です。
小さなブラシを振りながら、部屋の中を走りだすLくん。まずは机の下に入り込み、娘が落としたおせんべいの粉を・・・見事に
吸い込んでくれました!最初はこの値段だし・・・と半信半疑だったのですが、Lくんが通った後に見えたきれいな床を見て
思わず私も歓声をあげました。
何かにぶつかると少しずつ向きを変え、Lくんは走り続けます。
さぁ気になる絨毯は・・・乗り上げるのか?と息をのんで見守ると、少し上がりにくそうにしながらも
本体を傾けながらしっかり乗り上げました。(ビデオ参照)
スツールの下を通り過ぎ、絨毯もくまなく掃除。
そしてキッチンではキッチンワゴンの下まで入り込み、丁寧に掃除してくれました。
コードを巻き込みそうになったのと、ダイニングテーブルの脚に乗りあがりそうになって停止したのと、
あとは娘のお絵かきボードの紐、ですね、ハッと目を離したすきにそれをクルクル巻き込んで、停止していました。
見ていないと危ないかなと感じたのはそんなシーンです。
(そもそもそういうものを巻き込みそうな範囲に置いておくのが悪いのですが)
絨毯の上もくまなくやってくれましたし、畳も問題なく走行。
玄関ではあわや落下?の手前でピタリと止まり、期待していた以上の賢さに、びっくりしました。
 さて、一通りの部屋を駆け巡ってもらって、どんなものかな?とダストボックスを取り出してみると・・・!
こんもりとほこりや髪の毛、小さなごみ。フィルターには砂のようなハウスダストがびっしり!
軽いショックを覚えながらもやっぱり嬉しい。集めてもらったごみはゴミ箱へポイ。
フィルターはゴミを軽く叩いておとし(砂のようなハウスダストが舞います、注意)、ダストカップとプラスチックフィルターは丸洗い。
お手入れも簡単でした。
紙フィルターは丸洗い禁止と書いてあるのですが、でも細かい汚れが気になるので
もう何回かしたら洗ったほうがいいのかな?と悩んでいます。

それから、他の方のレビューの通り、隅っこは苦手のようです。
四隅にホコリが残っていますが、それくらい自分でササッと取ります(笑)
仕上げにクイックルワイパーでひとふきしたら、裸足が気持ち良いフローリングの出来上がり!

さて、以上の体験を通して、我が家でのL君との生活ですが。
1:朝、出勤前に準備をしているタイミングで
2:帰ってきて、夕ご飯の準備に入る前のタイミングで
3:寝る前に歯磨きをしているタイミングで
なんとなく目に入る範囲で、がんばってもらうことにしました。
そのほうが何かあったときに助けてあげられるし、最悪故障となるようなことが
起きないからです。
それでも十分!何か別のことをしている間に、カップにあれだけのゴミを集めてくれるんですもの。
本当に助かります。
仕事から帰ってきて机周りに娘の落としたパンくずを見ずに済む喜び。
朝起きて、朝日に照らされるツヤッとしたフローリングの床を見る楽しみ。
買ってよかった。むしろもっと早く買えばよかった。
イライラのタネが一つ減る、まさに時短アイテムです。
あとはどれくらいもつのかな?壊れないかな?という心配は少しよぎりますが
修理・故障沙汰になったらまたここに書き込みます。
追記がなければL君と私の共同生活はうまくいっている、ということで、ご理解ください。
(追記2018-2/28)
■ともに生活を始めて気になる点
・上位機種と違ってゴミセンサーがないとはどういうことか、を少し感じ始めています。
目の前にゴミがあるのにっ!なぜか通り過ぎることも多々。
・ダイニングテーブルの脚が、平たい脚なのですが、それに乗り上げて、
変な音を立てながら止まってしまうことも多々。
これは、留守中にやってしまったら壊れそう・・・?
・左右のブラシを振りながら、吸い込みますが
ジーっとみているとブラシがゴミを振り飛ばしていくこともややあり。
ーーーーでもまだまだ、満足のキモチの方が大きいかな。
(追記2018-3/6)
・フィルターを思い切って洗ってみました。そして2、3日陰干し。完全に乾いたところで再利用→問題なく使えました。細かいゴミも気になるので
結局全パーツ洗えるのはありがたいかも(自己責任で(汗))
・なんと!ゴミを溜め込むボックスを洗って乾かしているところで勝手に主人がスイッチオン。
20秒後、慌てて止めて中を見ると中に迷子になったホコリたちが・・・
ボックスが入ってなくても動いて掃除してしまうのでそこは要注意かな。(そんなことする人もいないか・・・)

在庫あり。
価格: 価格:
"優秀だが充電が面倒" - 瀬上
とても便利で、それこそ自分で掃除機をかけるよりもキレイに掃除してくれます。
値段を考えれば極めて優秀な製品です。

ただ、ひとつだけ。
充電が自動でないのがここまで不便だとは(;'Д`)

ちょくちょくベッドの下に隠れて動きを止めます。
そのたびにベッドを少しズラし回収するのでやや手間が掛かります。

自動で充電ドックに帰ってくれる上位機種を使っていた時には気づかなかった部分ですが、自分で帰ってきてくれるのはかなり重要なんですね…。

もともと手間を減らすための自動掃除機です。
もう少しお金を出して、もう少し手間を減らした方が満足いくかもしれません。

在庫あり。
価格: 価格:
"頑張ってくれています" - tes
頑張ってくれていますが、袋小路に入ってしまうと中々出てきません
あと数千円変わるぐらいなら水拭きタイプにすればよかったと思っています
ただ、最初に買うロボット掃除機としてはいいと思います

残り1点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"想像以上に綺麗になります" - Taka (埼玉県)
3LDKの全室フローリングのマンションで使っています。

デザインは安っぽさを感じさせず良いんじゃないでしょうか。

安いランダム機なので、目につくところが綺麗になる程度で良いかな、程度の期待でしたが、掃除後にホコリひとつない状態になっていてビックリでした。壁際窓際が綺麗になっているのが印象的。手作業で掃除した時より綺麗になっていました。
ランダム機なので同じ場所を何回も掃除します。結果的にそれで綺麗になっているようです。一回で2時間半くらい動いています。ひたすらあちこち動き回り、ちゃんと全部屋掃除してくれます。

充電ステーションはベッドの下に置いています。前と左右にスペースがあって、ロボット目線では発見しやすい場所なのでちゃんと帰ってくれます。余計な場所を取らないし、踏んづけるリスクもありません。

家にいない間に掃除するようにタイマーで毎日15時に設定していますが、ちゃんと掃除して充電ステーションに戻っています。玄関にスリッパ置いて動いたか確かめられるようにしています。

多少の段差はものともしないのですが、おかげで扇風機、椅子や机の台座、壁際に置いたスリッパに登ります。そこで動けなくなることがあります。家具の配置で回避するか甘受するか検討中。
自分と同じ高さの隙間にも天板を擦りながらチャレンジします。車高が変化するのか普段通れてるスペースに挟まって止まっていることがありました。
ダークブラウンの椅子の脚には真正面からガツンとぶつかります。それ以外にはガツンとぶつかるようなところはありませんでした。

最初タイマー通りうまく動かなかったのですが、時間設定をやり直した結果うまく動くようになりました。本体の設定状態が分からないのは少し不便だなと感じました。wifiモデルの11cがあればよかったのに。
シングルルームモードは30分程度で止まり、充電ステーションに戻りません。2時間半ひたすら動かす必要のない場所に持って行って放置するモードなのでしょう。
充電ステーションから持ち上げるとワシャワシャ動いて運転を始めます。寝てるニャンコを持ち上げた時の反応を思い出しました。

毎日動かしてると改めて掃除機で掃除をしないといけない場所は限定的なので、手間がかからず掃除の頻度が上がりました。

床がフローリングのマンションならばこのクラスのランダム機でも結構いけるんじゃないでしょうか。毎日動かしてればそのうち全エリア十分に掃除してくれるって感じです。買って満足してます。

残り
価格: 価格:
"働き者バンザイ" - jyouji
曜日と時間を設定して放置しておけば自動でお掃除してくれます。
旅行とかでしばらく留守にしているとダストケースに溜まる溜まる。
3か月ほど自分では床掃除していないけど全然気にならないぐらい綺麗です。

ただ、うまく動けるように床をフリーにしないとだめです。
ラックや机や吊り下げを活用し、コードとかも浮かせないとだめ。
一たびルンバ君が通れるように物をセッティングしてやれば快適そのものです。
子供が小さい家庭は厳しいか。

残り1点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"癒やされる" - hiroCC
ぶつかっては反転して、ぶつかっては反転して、たまにぶつかるまえに減速・回避して。
ちゃんと掃除してくれるうえにけっこう見ていて癒やされますね。

在庫あり。
価格: 価格:
"価格の割に頑張っています。" - オペラ (さいたま市桜区)
2万円チョイのお掃除ロボットですが、十分に活躍しています。
使ってみると細かいほこりが丁寧に掃除されて、フローリングを素足で気持ちよく歩けます。
ただし、何部屋かを開けっ放しにしたら自動で掃除して回って、最後はハウスに戻るというほどは賢くないようです。
特にベッドで部屋が仕切られるようなところだと、通れるスペースがあってもなかなか抜け出せません。
高価なAIを搭載しているわけではないのであまり高望みはできませんが、多少目をかけてやれば十分に応えてくれる律儀な働き者です。

残り
価格: 価格:
"ラク!!ラク過ぎる!" - 男前
そうじがラク過ぎる!
部屋を仕切るドアを開けっ放しにして、『アレクサ、ルンバでそうじ!』と言えば、全室ピカピカになります。
床に物を置かないよう、片付ける習慣も出来、一石二鳥。
とれるホコリの量が半端ないです。

現在在庫切れです。
"最高だ!" - 松尾慧子
去年からロボット掃除機ずっと話題になっています。
私も何回も雑誌の記事を見て、購入するかとうか迷ってうちに家のコード掃除機は寿命になってしまいました。
やはり、新しい技術を持つこちらを使って見ようと思い、これを購入しました。

青いの色と我が家の内装に似合って、爽やかと感じでいます。

スケジュール設定して仕事に出かけますが、帰宅したらゴミ箱とか軽いものは移動しており、働いてくれたんだなと実感。
掃除機としての機能的には問題ないと思います。

寝室の絨毯の掃除は期待はしていませんでしたが、実際に毛足が長い絨毯は乗り上げに失敗します。

ゴミ容器の容量が少ない、容器内のフィルターが取り出しにくい点を改良してくれたらほうがいいです。

あまり期待が高くないので、これは普段使用には十分だと思います。

残り9点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"買って良かった" - Amazon カスタマー
ネコの毛がすごいので購入しました。わりと細かく動いてくれるので作業終了後は隅っこや絨毯の上、テーブルや椅子の下等ネコの毛やゴミが全くなくなっていて綺麗になってます。値段相当の動きはしてくれるので満足です。

"必要十分の性能" - な〜ん
衝動買いしてしまったが、性能には非常に満足。ルンバのように効率よくとは行かないが、清掃能力自体は遜色ないのでは。1cmちょっとくらいの段差なら乗り越えるし、本家より薄いのでちょっと工夫すれば洗濯機の下まで入り込んでくれる。
ただ、黒い壁にはどんどんぶつかるし、私の場合はテーブルの足にも勢いよくぶつかるので、よく当たる部分は剥げてしまっている。とはいえさして高い家具でもないのであまり気にならない。逆に、高級家具等を使われていたり、家具に傷を付けたくない方にはこの機種は奨めない。まぁそんな人はそもそもロボット掃除機自体をチョイスしない方がいいのかもしれないが。

在庫あり。
価格: 価格:
"620と比べて少し良くなっています。" - はいでぃよ
最近iROBOT社のRoombaシリーズのラインアップが増えて選択に困ります。文献的考察と620との比較試験を行ってみましたので報告します。
 2018年3月現在、現行のroombaシリーズは大きく3種類で、3桁目の数字で分類され、9xx、8xx、6xxの3シリーズに分けられます。3者の大きな違いは主要性能(清掃アルゴリズム、ゴミ除去能力)の違いで、清掃アルゴリズムについては9xx番台はマッピング清掃を行い、8xx・6xx番台は従来のランダム清掃を行います。またゴミ除去能力に関しては9xx・8xxには新しい技術が採用されています。続いて二桁目の数字は小さな便利機能や性能の違いを表します。最終の1桁目の数字は、同梱のバーチャルウォールや、消耗品の付属の有無の違いを表しています。
 iROBOT社のHPを見ると6xx番台の本体の現行品は640と690の2機種のようです。amazonでは旧モデルの62x番台も販売が継続されていて、本体620(販売セット名は621)と、この本体640(販売セット名は642)で比較しました。
 まずは付属品のドックについては、621には大きなAC/DCコンバーターが付いており、かなり邪魔ですが、642はAC/DCコンバーターはドック本体内蔵ですっきりしました。ドック本体はどちらもほぼ同じ形状で、試した限り互換性があるようです。互いにどちらでも充電可能で、帰り先は二つ並べると、先に気づいた方に帰ってきます。機能的違いは620本体には22.5vDCソケットがありドックを介さずに充電することも可能です。バーチャルウォールは、旧製品は本体周囲の円形の範囲+直線の範囲に進入禁止が設定されていましたが、新型では機能追加され、642では円形の範囲のみの設定と、円形+直線の進入禁止に切り替えられるようになりました。いずれの機種でも相互にバーチャルウォールは使用可能です(メーカー確認済、実験済み)。
 清掃性能の比較については、ダストボックス内部の形状とフィルターがAeroVacタイプに変更され、容積が増大しています。外観は同じで相互に脱着可能です(米国HPでは「AeroVacBinは600シリーズ用の交換部品だ」と書いてある)。二つのメインブラシは両機種とも全く同一でした。
 清掃実験は25m2のカーペット部屋をバーチャルウォールや家具で区切って約10m2程度として、45分間清掃しました。部屋の中心には足の間の幅38.5cmと36cmの椅子を配置しました。ゴミはコピー用紙を穴あけパンチしたかすです。比較対象の620は実験前にマニュアル通り底面を外しオーバーホールしています。
 結果:速度は両者とも全く同じでした。動作音は直接比較すると640は高音が少なくなり、僅かですが静かになっていました。障害物の認識が大きく違い、620はほとんど激突でしたが、640は近くに何かがあると減速するようになりました。汚れ感知やその際の動作、壁際での振る舞いなどは全く同じで、同時に動かすとシンクロして動きます。袋小路で出られずもがいたり、一部の場所に限って何度も掃除することも同じです。ゴミの清掃能力も同じで、ゴミを排気やサイドブラシで散らかすのも同じでした。椅子の足の間の幅、36㎝と38.5cmはルンバの最大幅が34cmなので通過できるはずですが、36cm幅はどちらも頭を突っ込んでも一度も通過はしませんでした。38.5cm幅は幾度か実施したところ、どちらも45分間で0-3回通過できました。
 まとめ。620に比べて外観も機能もほぼ同じですが、最大の違いは、当たり方が穏やかになっていることです。音も若干静かになっていますがやはりうるさいです。ゴミの除去能力は変わりないですがルンバは以前から良いです(eufy RoboVac11と比べて)。清掃の運動パターンは全く同じのようです。600シリーズからの買い替えでは新鮮味が乏しいように思いますが、初めてのロボット掃除機ならば620よりは640がおすすめです。
 また、単純で広い部屋ではランダム清掃では履き残しや無駄が多くなるので、Roomba900、NEATO、kobold、Mieleなどのマッピング清掃の機種を選ぶとよいと思います。