Android Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 実質無料サンプルストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア 言の葉の庭

リーアム ニーソン

トップの選ばれている商品およびレビュー


"ここでも強い親父" - makoron
リーアム・ニーソンは強い親父の代名詞になってしまいましたね。
ここでは守るのは娘ではなく息子になっているだけで、96時間と大差ないような感じです。
しかし息子を殺されたエド・ハリスの非情さはマフィアのボスにピッタリです。
96時間と大差ないけれど、エド・ハリスによって深みが増しているように思います。
そして、この映画のおもしろいところはたった一晩の出来事というところかな。

"アクション映画ではなく、サスペンスです" - makoron
96時間のようなアクション映画ではなくて、猟奇殺人が絡んだサスペンス映画で、
ちょっとグロい場面もあるので苦手な人は注意が必要です。
無敵な親父役が多かったですが、こちらは元警官で今はしがない哀愁漂う探偵で、
無敵で完璧じゃないところが人間らしくも感じました。
地道に犯人を突き詰めていくという、ちょっと地味だけど見応えはあると思います。

残り
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"伏線の使い方が秀逸" - アールズ
いくつも答えを予想させてくれましたが、
展開や真相の晒し方がかなり良かったです。
特にカーチェイスは必見。
スピード感に溢れ、見応えのある場面です。
学者の筈のマーティン・ハリスが何ゆえ
そんなにケンカが強いのか?と途中思いましたが、
オチを観てなるほどそういうことね、と納得。
張った伏線を綺麗に回収してくれました。
この作品の肝は、単純な記憶喪失ではなく、
妻すらも自分のことを分からないという人間関係としての、
また社会的な立場としての自己喪失にあると思います。
魅力的なサスペンスで、大胆なアクションもあり、
傑作だと思います。

残り
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"リーアム兄貴が安定のカッコ良さ。お勧めです。" - katsuya30 (横浜市)
ジャウム・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソンはだんだんと黒澤=三船
みたいになってきた(笑)。
このふたりが組めばもう安定の面白さなので、未見の方でも即買いOK。

もともとは「エスター」でびっくりさせられた監督だが、最近は専らリーアム兄貴
御用達みたいな感じである。アクションからサスペンスまで上手く撮れるから
本作のようなダークな雰囲気の作風も十分に魅せる。

今回はリーアム兄貴に加えてエド・ハリス&ニック・ノルティが参加しているので、
いつもの突っ走りアクションとは一線を画しているのも良い。
「96時間」で守るのは娘&妻だが、今回は息子だ。もともと名優のリーアム兄貴
からすると、この手の感情芝居は十八番。ここが数多いるアクション専業俳優との
差だろう。最後の操車場での対決はシュワの「レッドブル」を彷彿とさせた。

特典映像はメイキング&インタビューが収録されている。15分ほどと短いのが
残念だが、マンハッタン横断のロケ風景を楽しむことができる。
星は4つです。

残り1点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"大暴れ。" - ロキ
偉大なるフォースがハンパないリーアム・ニーソンが、今度は旅客機の中で96時間のノリで大暴れします。

ハタ迷惑なアクションをカマして、乗客は終始困惑。
相変わらずジュリアン・ムーアが秀逸というのも見所です。

面白すぎる。

残り8点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"なかなかお買い得" - Amazon カスタマー
3本セットということで購入しました。

パッケージもかっこいいです

2019年7月24日に入荷予定です。
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"タフガイの親父❗" - くまさん
1作から3作まで映画館で見たが面白かったので纏めて購入。作品に連続性があるので一気に見ても楽しめる。タフガイで娘に目がない親父の奮闘はアメリカ的でいいな。

残り
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"期待どおり面白かった。" - まきもどし
ジャウム監督とリーアム・ニーソンの最強タッグの3作目。
この二人が組むとやっぱり面白いです。
脇を固める役者が良い分、3作品の中では一番見応えがありました(ある大物俳優もチョイ役で出演)。
死に行く者の哀愁漂うリーアムとエド・ハリスは勿論、サイボーグみたいな殺し屋を演じるコモンも嵌り役でした。
また何時かこのコンビで映画を撮ってほしいです。

残り1点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"リーアム&ジャウマ、最強タッグ再び。" - まきもどし
強過ぎ親父を演じてアクション俳優としての不動の地位を確立したリーアム・ニーソン。
彼と「アンノウン」で組んだサスペンスやホラー映画を得意とするジャウマ監督が再度タッグを組んで作り上げた映画です。
「アンノウン」はボーン・シリーズに似過ぎている事もあってイマイチのめり込めない感じでしたが、この「フライト・ゲーム」はそういう事も無かったのがまず良かったです。
ストーリーは空を飛ぶ旅客機という逃げ場の無い密室の中でリーアム演じる航空保安官が姿の見えぬ犯人からデスゲームを挑まれるという物。非常にシンプルなストーリーですが最後まで誰が犯人か判らずミステリーとしても秀逸でした。格闘や撃ち合い等のアクション要素もありますが、リーアム主演作としてはかなり控えめで狡猾な犯人との頭脳戦に四苦八苦するリーアムの姿は新鮮でした。
自分は廉価版派なので未見ですがリーアム&ジャウマ最強タッグ第3弾「ラン・オールナイト」も今年公開されて既にDVD化されています。こちらも面白そうです。

"巻き込まれる男ニーソンが今度は・・・・" - マティス (千葉県船橋市)
ハリソンフォードから常に事件に巻き込まれる男役を完全に継いだ感のあるミスター巻き込まれ男ことリーアムニーソンが今回は飛行機事故に巻き込まれる。
ニーソン含む数人が生き残るが、吹雪の中、狼の襲撃により、一人また一人と狼にやられてしまうというサバイバルスリラーということに一応なるのだろうが、この種の映画の定番の爽快感や感動はなく、ただひたすら絶望的な展開が待ち受けている。
ラストもまさかの展開だが、劇中でこの展開にする伏線がよく張られており、絶望的なラストながら不思議と救いも感じられる独特の余韻が残る。
地味で決して楽しい映画でもないが、極限状況の男たちのドラマとして上出来である。

残り
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"画質は粗いが良い映画" - Rally
リアム兄さんが出演している、個人的には大好きな映画。なかなかBlu-ray化されるまでに時間掛かった。DVDを持ってたのですが、Blu-rayが発売されると分かり購入。画質を比較すると、やっぱり綺麗。Blu-rayの中では決して綺麗な映画ではありませんが、この映画はBlu-rayの勝ち

残り3点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"未公開扱いが惜しい佳作サスペンス" - パンチョ
販売会社がイギリスの映画制作会社「ランク・オーガニゼーション(上半身裸の男性が銅鑼を鳴らすトレードマークで知られる)」の作品を新旧取り混ぜ多数発売した中の比較的新しめの作品で、日本では残念ながらの劇場未公開。

DVD化は何より喜ばしいし、安価であるにもかかわらず画質も決して悪くはなく鑑賞に何ら支障はないですね。また、VHSで初パッケージ化された時から字幕ONLYだったので、今回の仕様も納得できますしね。

さて作品自体の個人的評価なのですが、なかなか見応えあるサスペンスでありまして、当時堅実な演技を披露しながらもまだまだ地味な存在のリーアム・ニーソン主演だったのが日本での公開への枷になったのかな? と憶測してしまいますが、後に日本語に吹替えられテレビ放映もされていますので、多くの未公開扱いで日蔭な作品群に比ぶれば優遇されていたとも考えられますね。※まぁ偶然なんでしょうケド。

物語は「悪女物」で好発進しながらどんどん心臓がキリキリする展開となり、最後の瞬間まで楽しめる仕上がり具合です。

残り1点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"96時間の三作目に拘らなければ……" - 今日も今日とて
オヤジ・アクションが増えている中、この人は何処か神経質そうで、どうしようもなくキレちゃう感じが日本人の感性に響く気がするんです。Aチームと96時間シリーズで思いっきりキャラが違っている点も面白いし、オヤジの野性を解放したいあなたに、おススメのセットです。

通常2~3日以内に発送します。
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"流石、リュックベッソン" - ROSE
巷では一応 いよいよ完結となっていますが、きっと続編はできると確信できる位楽しめました。
製作・脚本は、リュック・ベッソン、ベッソン流の 流石と思う展開です。
監督は、トランスポーター3、コロビアーナを撮ったオリヴィエ・メガトン。
何よりも、フォレスト・ウィテカーが好演していて影があるというか 裏がある 話に謎解きな展開を可能にしています。
リーアム・ニーソンも還暦を超えて中々アクションも冴えています。
もうタイトルももともとの96時間とは離れて行っていますが、楽しめました。

残り2点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"最強オヤジの映画第3弾!!!" - ぷるけん
2014年作品。109分。原題 “Taken 3”

1作目「96時間」(2008)、2作目「96時間 リベンジ」(2012)と続いた最強オヤジムービーの第3弾にして最新作です。

またもや元CIA秘密工作員であるブライアンの家族を悲劇が襲い、今度は彼自身が容疑者として警察から追われる身となります。
ま、細かいことはネタバレになるので省略しますが…。

今度は舞台はアメリカで、自国の警察に追われながらも真犯人を追求すべく、警察の手を逃れながらの捜査・追及が始まります。

前2作もそうでしたが、今回も勢いのある展開でストーリーが語られ、あっという間にクライマックスへと突っ走っていく感じです。
109分ある映画とは思えないくらいに短く感じました。

早いカット割りとズームアップ・ズームアウトを多用した画面が、アクションシーンに緊迫感を与えております。

いやぁ、なんだかんだ言って今回も良くできた映画だと思います。

本編以外の突っ込みどころを言うと、原題は「Taken」なのですが、1作目で娘を助け出すためにブライアンに(ある意味)与えられた時間が96時間だったことから、そのまま「96時間」という邦題が付けられたおかげで、本作のように「96時間」という時間制限が全くないにもかかわらず、「96時間」というタイトルを付けざるを得なかったことでしょうかね。(^_^;)
原題をそのままカタカナに直した邦題が多い中、頑張った邦題だと思いますが、思わぬ形でバックファイアしてしまった感じです。

「ランボー」が、1作目の原題は「First Blood」だったのに2作目は「Rambo:First Blood Part II」となり、3作目には「Rambo III」と既にFirst Bloodが消えているのの逆バージョンな感じです。

ともあれ。
アクション映画ファンの方、全2作を気に入っている方、そしていつの間にやらアクション映画に多く出るようになったリーアム・ニーソンのファンであれば、楽しめること間違いないでしょう。

さて出演は、「STAR WARS エピソードI ファントム・メナス」「シンドラーのリスト」、そして古くからのB級映画ファンには『「ダークマン」の』という方がなじみがいいかもしれない(^_^;)リーアム・ニーソン、「X-メン」「アイ・スパイ」などのファムケ・ヤンセン、「トライライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart2」「ナイト&デイ」などのマギー・グレイス、「ディープ・インパクト」「エバー・アフター」などのダグレイ・スコット、「ハスラー2」「クライング・ゲーム」「フェノミナン」などのフォレスト・ウィテカー、そして個人的に絶対書かなくてはいけない「天才アカデミー」などのジョン・グライスなどです。
監督は、前作「96時間 リベンジ」に続いて、「トランスポーター3 アンリミテッド」などのオリヴィエ・メガトン、製作・共同脚本は「ニキータ」「レオン」などのリュック・ベンソンが務めております。