Androidスマートフォン特集 Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame AT TOKYO2019 【新登場】Fire HD 8 Fire TV グルメギフト ドラッグストア クーポン祭り 秋の味覚を楽しむキッチン用品 Echo Kindle  Amazon Music Unlimited - 3か月99円で音楽聴き放題 野球用品 戦闘車 シーズン2

ファイナルファンタジー XV

トップの選ばれている商品およびレビュー


残り1点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"期待しすぎたから、酷評がおおいのかな?" - __により Amazon Customer
最終章までクリアしました。

ストーリー
色々端折られてるところがあるように感じます。中でもルーナのストーリーが簡略すぎると思います。ルーナの決意やその他のキャラクターの覚悟などが伝わらなのでは無いかと感じました。

グラフィック
流石に綺麗です。オルティシエなどは、かなり美しいです。もはや住んでみたいと思うレベルです。料理もそこに力入れるのかよと思うくらい美味そうです。

オープンワールドとして
自由度はそこまで高くないので、グランドセフトオートレベルにやりたい放題ではありません。車もマニュアルドライブありますが対向車にぶつかりそうになるとブレーキがかかる安全設定です。
自由度は高く無い物の結構作り込まれている世界観は流石のスクエニクオリティでした。
残念な点はあれ程力を入れていると感じるオルティシエは街のみ自由に出歩けイベントはあるものの新しいフィールドはが存在しませんこれは帝都編でも一緒でした。ルシスを除く大陸は明らかな一本道で面白みが薄いです。
帝都仕方ないとして、オルティシエは新たる世界がほしかったです。

戦闘
ズビーディで爽快感ある戦闘は結構好きです。しかし、シフトブレイクが強力なので単調になりがちになります。
魔法も三属性しかないので飽きが生じます。

クエスト
お使いものやモブハンは結構好きなので楽しめました。

難易度
すでにありますがコイン系のボーナス魔法でレベル上がりすぎてバランスが崩壊します。これからプレイされる方は封印してのプレイをおすすめします。
個人的には料理システムがあるので難易度ハードを追加して空腹ゲージみたいなのを追加して、料理を食べないとステータスにマイナス効果を付けるモードがあると嬉しいです。

バグ
完全に進行不能になるバグ(ロードし直してもストーリーが進めなくなる)ものには遭遇してません。キャラクターが消失したり、メニュー画面が開かなかったりと小さなバグはありますが、正直者スカイリムなど洋オーブンワールド体験するとこれぐらいのバグはあいきょうに感じます。オートセーブも結構頻繁にある方ですし。

その他色々な欠点や良い点有ります。10年間待った期待の超絶大作だと思ってプレイしなければ落胆はありません。むしろ、FF13のように中途半端なアクションでもないし、ストーリーも筋は通っているので不満はないですし。プレイ時間もクエストやモブハンやれば意外と楽しめます。

逆にお使い系クエストやモブハンが嫌いな人にはあまり向いてません。

残り5点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"A~Eのストーリーエンディングを全て見た感想" - __により ねく
プレイ時間は30時間程でエンディングを全て見れました。
周回前提と言われてますが、正直辛いのは話のあまり変わらない2周目だけで、
いわゆる"3周目"はストーリーが1, 2周目の続きなので「3周目」という表現は少し不適切かも知れません。

なので、同じ話を繰り返しみるのはせいぜい1周分くらいです。
3周目をクリアすると、ストーリーのチャプタを選択できるようになるので、
他のエンディングはすぐに回収できます。(3周目をクリアするとEエンディングまで1時間もかかりません)
ゆるりとやっても30時間程でストーリーエンディングは全て見れると思います。

以下、ゲームの感想を

◆良かったところ
・世界感、BGM、キャラが素敵
他の方々も仰っていますが、世界観やBGMがとても良いです。
戦闘のBGMはとてもカッコ良く、廃墟都市を歩いてる時の音楽は切なくなります。
2BやA2、9Sのキャラも良く立っており、ゲームに入り込むことができました。

・オープンワールドでの戦闘が面白い
プラチナゲームズということもあって、3Dアクションは見事なものです。
難易度をEASYにするとオート回避やオート射撃などが使えるので、
アクションが苦手な方でも難なくクリアできると思います。
(逆にHARDはとても難しく、得意な人でもかなり苦戦を強いると思います)

・ストーリーが良い
世界観と似たようなことかも知れませんが、とても深く、考えさせられるような内容です。
機械とは、人間とは、命とは何なのか、ゲームの中のキャラ達と今一度一緒に考えてみるのも良いかも知れません。

・3D戦闘以外にも様々なバトルがある
大型兵器を使った戦闘や、横スクロールアクションなど、他の色々なゲーム要素が混ざっています。
それを是とするか否とするかは人によるかも知れませんが、個人的には面白かったです。

◆悪かったところ
・ハッキングのシューティングゲームが・・・
2周目はハッキングをかなり使うのですが、これが何ともテンポが悪いです。
ボスとの会話中にハッキングが入ると、話の腰を折られたような感じになります。
また、内容もスーファミ時代の弾幕シューティングゲームのような感じで、
お世辞にも何回やっても楽しいという内容ではありません。

・バグ
細かいバグは良いとしても、進行不能バグが結構多いです。
自分の場合は敵を全て倒しても開くはずのドアが開かないということが
ちょくちょく起こりました。その場合は泣く泣く再ロードです。
再ロードすれば進めるようになりましたが、結構進んだところでそうなると結構ダメージがでかいです。

・マップが致命的に見辛い
とにもかくにもマップが見辛いです。
無印サイレンをやった方なら分かるかもしれませんが、あのような感じです。

・Eエンドを見るまでのシューティングゲームがアホみたいに長い
真エンディング(Eエンド)を見るのにやるSTGがかな~り長いです。
また、ネットワークにつながってないと正直クリアできないと思います。
ネットにつながってると助けが呼べるので、それで何とかクリアできるくらいの難易度です(激ムズ)

◆総評
不満に思ったことは結構多かったですが、それを勝るくらい他の要素の点が高かったです。
正直、この悪かった部分の印象が強いか、良かった部分の印象が強いかで
このゲームの評価が変わってくる気がしました。

個人的にはとても満足のいくゲームでした。
前作をやらなくても大丈夫と言われてますが、正直3周目以降でてくるゲシュタルトや
レプリカントの話は前作をやってないと何のことか分からないと思います。
これからプレイする方は、前作のストーリーだけでも把握していた方が良いかも知れません。

残り1点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"値下がりすぎ" - __により RSZ
半月程度で60%OFF以上とか・・通常版より安くなりそう。
映像特典のキングスグレイブは良い出来だとは思います。
ストーリーは若干浅いというか強引に事のきっかけを作っているように感じる部分もありますけど、映像はフルCGでもうここまで来たのかって感じ。
これを見た後にゲーム始めると、主人公たちがお気楽過ぎて殴りたくなるけど。
ゲーム本編は、戦闘などはアクションが得意でなくてもそこそこ戦えるので楽しいです。フィールドをただブラブラするだけでもそれなりに。
ストーリーはこれで良いのかって感じですけど。
大作タイトルですからいろいろいわれていますけど今の値段ならまぁいいのかな・・・

在庫あり。
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"名作" - __により Amazonカスタマー
子供の頃にPS2でやったきりで久しぶりにやり始めましたが、とても面白いです。
OPをみて当時の記憶が蘇ってとても懐かしい気持ちになりました。
正直詳しいストーリーは既に忘れてしまっているので新鮮な気持ちでプレイできています。
初期4作品+2映像作品が入っているのでとてもお得ですしPS4でロードも早く画質も綺麗になっているので、
PS2&PS3バージョンを持っていない人にはとてもおすすめです。
ただ個人的には英語音声も聞きたかったので切り替えできれば更に良かったなと思いました。

__により アトラス
残り4点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"これでいい。これがいい。" - __により ダンテマストシャイ
質の高いストーリーとキャラクター、世界観。
コマンドRPGでもテンポと戦略性が高ければ良い。

RPGは多分、それだけで良い。

レベルを上げる楽しさ、
装備を整える楽しさ、
新たな仲間が増える楽しさ、
それによって展開されるストーリー、
先を知りたくて時間を忘れてプレイする。

昨今、大作RPGと言われるものは、
RPG要素が入ったアクションゲームであったり、
オープンワールドを全面に押し出したり、
FPSであったり。
もちろんそれらもとても面白く、完成度も高い。

しかし、特段最高峰のグラフィックでもなければ、コマンド式で、シームレスでもない、オープンワールドでもないこのゲームが何故最高に面白いのか。

10代の方達は、戦闘中にスティックを倒してもキャラクターが動かないこのゲームに違和感を覚えるかもしれない。

でも日本のRPGは昔からこうだった。
全てのRPGの土台を築いたのはこうゆうRPGだった。

FF15の様に最先端のその先を目指そうとする作品の挑戦も本当に大変で、素晴らしい努力だと感服している。

だが、技術やテクノロジーとしてどうかと言うより、世界観や人物像、精神的に訴えるもの。物語として、芸術として、美術としてどうか。精神的に没入できるのかどうか。

そこで勝負をし、最高の作品を提供してくれるクリエイターがまだいること、その作品をプレイできることに本当に幸せに思う。

残り1点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"買うつもりは、なかったんだ…。" - __により No Name
もうPS4持ってるけど買っちゃった
FFXVデラックスエディション買ったのに買っちゃった
だって、カッコ良すぎるんだもん
開封動画見たら「買うしかねぇ‼︎」とか言って、気づいたらamazonポチってたよ
やめろよ、勿体無くて使えないだろ…

現在在庫切れです。
"FF版学徒出陣。steam版だとかなり美しい映像で楽しめます。クラスメイトに個性的なキャラクターが多く、戦略を練る要素もあるARPGです。" - __により Retro-Future (東京都)
FF15の田畑端ディレクターが携わっているFF。FF零式のエンディングは一見の価値ありです。
映画とFF15ジャッジメント体験版は非常に面白かったので、本編も期待しています。

youtubeにある「Final Fantasy XV - Omen Trailer (North America)」をどうぞ。
1:15あたりから新聞にアサシン教団のマークが現れます。クリエイターの遊び心ですが、この粋な計らい。まだの方は体験版で面白さを再確認しつつ、Final Fantasy XVをゲットです。体験版は映像表現と作り込みが凄まじく、ほんとに面白いですよ。是非遊んでみてください。

残り1点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"コレはすげぇ!!" - __により ino
クリアしました。その上で気持ちを抑え切れずどこかに吐き出したい想いに駆られレビューしてみました。ネタバレはほぼ無いと思います。
因みに私はワンダを途中で投げました。プレイ環境が悪かったのが原因ではありますが、さらにICOに関しては未プレイです。生粋のシリーズファンというわけではありません。
皆さんも仰ってますが操作性、カメラは良くないです。購入検討者にはやはり事前に知っておいてもらった方が良いでしょう。しかしそれを補って余りある魅力がこのゲームにはたくさん詰まっています。
操作性の悪さは少年のモーションに起因しますが、個人的にはこれは持ち味かと思います。イチイチ仕草が細かくて、あくまで自然な動きにこだわった印象です。サクサクとゲーム的に進めたい人にはストレスでしょうが、シビアな操作を要求される場面も少ないです。雰囲気作りの一助としても必要な事だったと思います。
演出に関しては本当に素晴らしいです。どちらかと言えば謂わゆる雰囲気重視の映画的ゲームというイメージでしたが、この作品はあくまで"ゲーム"でした。ムービー部分は最小限じゃないでしょうか。ほとんど自分で操作を行っている、行っていないにしろコントローラーを手放せない時間が占めていると思います。その中で謎解きに悩み、トリコに助けて貰いながらも自分もトリコを助ける為に奔走する。その過程が単なる映像作品にはない没入感を生んでいます。プレイをしていく内に自分の事よりもトリコが心配で仕方なくなります。でもトリコもそれは一緒なのです。このゲームは改めて、自分が物語そのものに介入している感覚を思い出させます。またグラフィックも非常に効果的で、美しい遺跡、トリコの毛なみ、光と影の表現、それにトリコと少年の活き活きとした動きも相まってファンタジーの中にリアリティが存在する異世界を見事に表現していると思います。時折発生する激しいFPSの低下は擁護しきれませんが、夕焼けに照らされたトリコを見ればそれらも吹き飛んでしまいます。
物語としては謎の多い世界観ではありますが、至ってシンプルに少年と大鷲の絆を描いています。映画のようなエピソードで語るわけでもなく、小説のような細かい心理描写でもなく、ゲームプレイそのものでそれらを全て描ききっているのだと感じました。
作家性の高いゲームで万人にオススメ出来る訳ではありません。しかし、それでも勧めたい、矛盾していますがそんなゲームでした。
久々に心底やって良かったと思える暖かいゲームに出会いました。トレーラー等で好印象を持たれている方には迷わずオススメです!
(12/14 加筆)

残り3点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"この日の為に5年待った。" - __により Amazon カスタマー
発売日に届き、嬉しすぎて寝ずにストーリーを全てクリアしました。
以下の記述で購入を考えている方に参考になれば幸いです。(ネタバレ一切無し)

まず、はじめに、前作をプレイして無く、今作から始めても楽しめますか? という事をよく聞くので、その事について答えると、絶対にやめた方がいいと断言します。
gravity dazeで起きた出来事は全て分かっている程でストーリーが進むので、2から始めても、ストーリの99%が理解できないといってもいいくらい訳わからないと思います。
前回のあらすじ!的なものは一切なく、公式が放送したアニメの続きからいきなり始まります。
今作は完全に新規を捨て、無印をやった方の為だけに作られたといっても過言ではないです。初めての方は、まずは1をやり、付属されているアニメ(公式チャンネルでYouTubeにもあります)を見てから2をやりましょう。

1.操作性
私は無印をVITAでしかやっておらず、あえて体験版も一切していなかったので、一番最初の不安は操作性は大丈夫かということでした。
細かいことかもしれませんが、VITAの時、Rボタンで無重力状態になり、×ボタンで重力定義をしていたので、公式の操作説明を見たとき重力の定義がR1になっていてガッカリしましたが、×ボタンで重力定義は今作もちゃんとできました!すごく細かいことかもしれませんが私にとってこれはとても大きかったです。
変更点は重力スライドが背面パッドからL2ボタンホールド+スティック操作になっている位でVITAユーザの方でもすぐに慣れると思います。(逆に重力スライドは傾けたり、振ったりしなくてよくなったので操作性の良さが飛躍的に上がりました) VITAから変更された操作性で困ることはないと思います。

2.フィールド
前作に比べフィールドの大きさが2.5倍!という言葉が売りになっている通り、馬鹿広いです。本当に馬鹿です。
端から端に行くのに何分かかるかわかりません(笑) 前作同様、不思議なマンホールなど出来る限り時間の掛からない工夫がされているので、広さにイライラすることはないです。
ストーリー時に関していうと、1の時はマーカーの距離があってもせいぜい3.400m位でしたが、2に関しては序盤から1000mとか余裕にあります。(笑)
ですが、次に行く場所はどんな場所なのかというワクワク感と素晴らしい操作性から一切長さは感じませんでした。
個人的に不安だったのが、 gravity dazeの売りといってもいい、細かいところまで凝っていた街のつくり込みが、これだけ広くなると疎かにになってしまうのではないかと思いましたが、流石はgravityチーム。今作も建物1件1件が完璧なまでに作り込まれていました。全てクリアした後はゆっくり散歩でもしてみたいものですね。

3.難易度
オプションから かんたん・ふつう・むずかしい と
いつでも変えられるようになっているので、とても親切だなあ〜と感動したのもつかの間
今作から主人公が強化されたことや、前作をやっていることを前提にしているからでしょうか。中盤あたりから、どんどん難しくなります。
終盤に関しては、下手すれば、5秒で死にます。例え話とかではなく、普通に秒殺されます(笑)
それだけ重力操作とルナチューンをうまく使い分けることが要求されます。前作やりこんでるから 難易度むずかしいでも余裕なんて舐めないほうがいいです。自分の場合、難易度むずかしいでやっていましたが、ボス戦で激しく動きすぎて、下がわからなくなり、少し止まりマフラーの位置確認してたら一瞬で殺されました(笑) 気付いたらゲームオーバー画面なんてザラです。
本当の意味で空から落ちます。
もちろん逆を言えば前作をやり込んでいたから朝飯前なんてことが無くなるので、作業ゲーになる事が一切なく、緊張感あるバトルが楽しめるのでこれは素晴らしい難易度設定だと思いました。

4.ストーリー
ネタバレは出来ないので個人的な感想になってしまいますが、本当に完璧なストーリーでした。1で出た数多くの謎は全て解決し、今作でちゃんと完結します。
ボリュームに関しても、エピソードひとつひとつが前作よりボリュームがあるのに、前作以上のエピソード数と、メインストーリーだけでも前作をはるかに凌駕します。 それだけにクリアした時、嬉しさと同時に、完結したということに寂しさを感じました。

5 感動した点
gravity daze発売の時、ツイッターでユーザの方が、ダウンタウンにある一番高いビルの鐘はキックしても音ならないんですね(笑) とおっしゃっており、監督が「それは気付けなかった(笑)」という下りを見た事があったのですが、なんと今作はちゃんと鳴るようになっていました。
だから何?と言われるくらい本当に小さい事ですが、こんな細かいところにもユーザの意見がちゃんと取り入れられている事に感動しました。

また、これだけ広いステージでストーリーにもボリュームがあるのに致命的なバグが一切なく、世界観に入り込めることに感動します。監督、プログラマー、スタッフの皆様一人ひとりに感謝を捧げたいくらいです。

6 悪い点
殆ど皆無に等しいですが、強いて言うならジェムです。
前作と違い1ジェムと10ジェムの形が同じになっており、少しサイズが違うだけなので、結構見分けづらいです。ストーリーを進めていく上でジェム集めは必須なので、効率的に集めたい時に少し困ります。前作のように1ジェムは下が丸い方が区別しやすかったなあ〜思いました。

長々と語ってしまいましたが、本当に素晴らしいゲームでした。30時間飲まず食わずで時間を忘れてプレイしたゲームは人生で初めてです。5年間待った甲斐がありました。3月のクロウ編DLCも楽しみですね。

残り2点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"「君が君らしく生きるためのRPG」の謳い文句に恥じない素晴らしい物語" - __により Y
ストーリークリア60時間

 戦闘は文句なく面白い。特にベルベットは雑魚戦ならうまくやれば戦闘中ずっと技を出せたり、戦闘不能にならないため、仲間が全員倒れても、HP1で多数の敵を相手に勝つことが可能である。この爽快感や緊張感はシリーズの中でも本作品でしか味わえない。

ストーリーは素晴らしいの一言。最初から最後まで熱をもって物語を見届けることができた。テイルズでお馴染みの物語の中盤で物語が急展開するような派手さはない。しかし、その分、キャラそれぞれの葛藤に焦点が当てられていて、特に女性三人に魅了された。エレノアは最初は敵だったわけだが、訳あってベルベットらと行動をし、紆余曲折を経て「真の仲間」になる過程が丁寧に描かれていて良かった。マギルゥは終盤まで何者か明らかにならないし何を考えているのかもよくわからない、他の作品ではお目にかかれないキャラ。終始冷めた態度のマギルゥだが、熱い見せ場はちゃんとある。今思い返しても涙が…。

 さて、本作品の主人公はテイルズ初の女性主人公という大役を担っているが、簡単には感情移入させてくれない。なんせ彼女は復讐のためなら手段を選ばないため、人の人生をめちゃくちゃにしたり、殺しもした。彼女は世界の秩序を乱すテロリストであるから、ユーザーのもつ倫理観や社会規範にそぐわないキャラで拒絶してしまうのだ。しかし、それでも感情移入させられる理由がある。1つは彼女が業魔であることだ。平たく言えば化け物であるため、人の常識を単純には当てはめられない。彼女の生き方を認めたとしても、現実の犯罪者やテロリストの生き方を肯定したわけではないという逃げ道がある。2つ目は彼女の境遇だ。彼女にとって家族は何にも代えがたい大事なものであり、村には友達もいて村人と良好な関係で大切な故郷だった。しかし、大切に思っていた義兄は最愛の弟を殺し、村を滅ぼした。世界から彼女の大事な人と居場所を同時に奪われた。さらに、3年もの間牢獄に閉じ込められ、投じられる業魔を喰らい続ける日々。そんな絶望の中で生きるには憎しみだけだろう。希望をもつにも、世界に彼女を待つ人はいないし、居場所もないからだ。こうした彼女の復讐の背景を理解すれば、ユーザーも少しは彼女を受け入れやすくなるはず。ちなみに彼女の本当の絶望はまだ終わっていない。彼女に感情移入出来るかがベルセリアのストーリーの評価を左右するので、ぜひベルベットを好意的に見る努力をしてほしい。

本作品はキャラクターの心情を真剣に理解しようとすれば、けっして安直なストーリーでも、感動的な場面が皆無でもないことがわかるはずだ。本作品の放つメッセージを受けとることが出来れば必ず心の糧になる作品だ。そのようなrpgは数少ないが、間違いなくベルセリアは当てはまる。ゼスティリアには失望したが、たまーにベルセリアのような素晴らしいゲームが現れるからテイルズは辞められないのだ。

"単なる移植ではない" - __により しあわせのかたち
単なる移植に終わらず、原作を尊重した+αがとても魅力です。
Ⅰは、歴代のシリーズ(~Ⅵ)までの一部のボスキャラと戦えたり、アイテムが追加されたりとパラレル的な楽しさが追加されています。
Ⅱは、ミンウなどの物語半ばで朽ち果てたキャラクターの物語が追加されています。
昔からのファンは、懐かしい記憶を辿りながら新しい冒険を楽しめます。
新しいファン層(PS以降のファン)は、FFスピリットの原点を遊んで欲しい。
決められた物語の中であっても自由に冒険できる冒険心を!
過去のファンを大切にしながら、新しい試みをする。
これは、待ち望んだ形での移植と言えよう。

残り1点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"素晴らしいゲームシステムです。ただ……" - __により ヌケサク
ネタバレを含む可能性がある事をご了承の上でお読み下さい

一通りのEDを見るまで進め、一段落した所での感想です
まず良かった所はデフォルメされたキャラクターたち
歴代シリーズの登場人物たちはデフォルメ姿になってもその特徴がしっかりと反映され
ストーリーの中では原作のワンシーンを思い出させる演出を織り交ぜてあったりとファンへのサービス精神を感じました
作品内でミラージュと呼ばれるモンスターたちは複数のイラストレーターが参加、デザインされているのですが
描き手の特徴をよく押さえられた上で3D化され違和感なく世界に溶け込んでいます
また戦闘でのモーションやエフェクトは一体一体が丁寧に作られていてミラージュを集める喜びに繋がっています
ノセノセと呼ばれるミラージュを積み上げるシステムでは攻撃力や防御力を共有して強くなることが出来ますが
属性や状態異常に対する耐性といった要素も合わさるため、組み合わせによっては特定の属性、耐性にとんでもないー数値がつくことも
単純に見た目の気に入った子を乗せていくか、シナジー効果を考え、それぞれが覚えるアビリティを考慮して乗せていくかなど
新しいミラージュが手に入る度に楽しく頭を悩ませました
歴代のシリーズキャラが登場するお祭りゲーとしても、ミラージュを集める収集ゲームとしても、よく出来ています

ここからは悪かった所を挙げたいと思います
終始、気になったのが言葉の部分でした
主人公のレェンとラァンは明るい双子、そこへマスコットのタマというミラージュが加わり道中はいつも賑やかな会話に彩られるのですが
内容が常に漫才をしているようなもので、残念ながら私の感性に合うものでは無かったため頭痛の種でしかありませんでした
幸いなのは歴代のキャラクターたちが原作のイメージから大きく外れることはなく
あくまでレェンとラァン、タマが繰り広げる会話劇の中で済んでいたこと
こういった会話は後半、とても重苦しい空気の中でも繰り広げられる事があり、雰囲気を台無しにされた気分になりました
またミラージュの紹介文に関しても酔っ払いのおじさんがその場の思いつきで書いたような駄洒落が頻繁に添えてあったり
そもそも文体が素人が書いたものではないのかと思えるような出来であったり
確かにお祭りゲーで畏まった作品ではないにせよ、これは流石にやり過ぎだろうと

会話にせよ、紹介文にせよ、これは私の感性による評価ではありますが、癖の強いものであったため
同じように感じる方もおられるかもしれませんので、購入の前に体験版などで軽く雰囲気を確かめる事をオススメします

最後に
マップを開くことでそのエリアに出現するミラージュを知ることが出来るのですが
後半にもなると既にこれまでの道中で手に入れてきたミラージュばかり
新しく出て来たミラージュは既存の色違いでしかないという事がままありました
これは一体一体に心力を注いだ結果、数を用意することが出来なくなってしまったのだと推察します
出来ることなら一作限りのお祭りゲーで終わらせることなく
新たなシリーズとして続き、今回は登場の機会に恵まれなかった歴代シリーズのモンスターたちを
ミラージュとしてもっともっと見てみたい、そう思える作品でした

残り2点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"追加シナリオ感想 (2017 1/13 追記)" - __により 地球人その3
アマゾンでパッケージ、PSNストアでDL版を購入しました
ファイナルチャプター「プロローグ」ということで、メタルギアでいうMGSGZのあたるものだと思います
KHDDD(3D)に関しては過去に3DS版をやりこんだので、今回は新作のKH0.2とKHxバックカバーを中心にレビューします

【KHBbS 0.2】
クリア時間3時間

・今までのシリーズに比べ グラフィックが向上し、肌の質感やフィールドが一段と綺麗になりました
魔法に関しては氷や爆発のエフェクトの迫力が増し、綺麗かつ爽快です
・戦闘に関してはKHBbSをベースに、バトルコマンドを廃止、L1に魔法・アイテムのショートカットを追加
KH1~Ⅱにコマンドスタイルとフィニッシュコマンドを追加したような形になります

・シナリオに関しては非常に短いです
BbSFMの追加シナリオ後から始ます
アクアが闇の世界でどう生き、何を胸に戦っているのか
さらに初代KHをプレイした頃から気になっていた謎が、思いもよらぬ形で判明するので
個人的には面白かったです

ただ、面白い反面、不満な点もいくつかあります

・フレームレートが不安定
当方PS4PROでプレイしたのですが、結構な頻度で処理落ちが発生します
PROだからと思い安心してプレイしてましたが、PROでこれだと旧型ではどうなるのでしょうか
戦闘・移動中に処理落ちする分にはいいのですが、ムービー中に処理落ちが発生するのは驚きました
ゲーム開始直後のムービーで処理落ち後、音ズレが発生し、セリフと口パクにズレが生じました(それ以降は発生しなかったです)

・無限ロードの頻度が高い
マップ移動・イベントムービーと普通にプレイしてる分には問題ないのですが
ボス戦で敗北後、リトライ・コンティニューを選択すると高確率で無限ロードに入ります
こうなってしまうとアプリ終了→ゲームの再起動をするハメになり
かつイベント前まで戻されてしまうので面倒でした
対処法としては、ゲームオーバー画面になったらすぐにリトライを押さず、10秒ほど待ってから押すと
リトライがうまくいきやすいです(それでも何度か失敗しましたが)

この2つに関してはアップデートで修正してくれるのを祈るばかりです

『追記』
13日の(ver1.01)アップデートにより
・フレームレートは少し安定化
前よりはガクンと落ちにくくなり、ムービーも問題ありませんでした
・ボス戦敗北後の無限ロードの修正
アップデート後、発生していた場所で20回近く試しましたが修正されたようです
(双方PS4PROで検証)

【KHx バックカバー】
1時間程度

こちらは過去に作られた(358/2Dayz)と(re:コーデット)の映像作品とは違い
「KHx、KHUXプレイヤー向け」に作られています
観てもらえれば分かると思いますが、これ1本でKHxの全てが分かるワケではなく
あくまでKHxを「プレイヤー視点」から「予知者視点」に移したもの
プレイヤー視点では語られなかった事実+Ⅲへの伏線を映像にした作品です
物語もキーブレード戦争が始まる直前で終わってしまうため、KHxをプレイしてない人には消化不良

続きが気になる方は現在好評配信中の「KHUX」のアプリをダウンロードしましょう

【KHDDD (3D)】

序盤だけしか触れてません、こちらにあまり関しては気にしないでください

・シリーズ初の60fps(ムービーは除く)
アクション部分が60fpsになったため、ソラ達がぬるぬる動きます
今までと比べ若干動きが早く感じるようになるため、多少慣れが必要かも

・OPは2つの画面を1つに
これは個人的に微妙でした、3DSの下画面のミッキー+スタッフの名前が上画面の映像と重なって流れるため
名シーンの数々が文字で隠れてしまい、大変見にくい
これならノンテロップの上画面の映像だけでよかった気がします
本当のOPを見たい人は3DS版を実機で、3Dを加えてお楽しみください、感動間違いなしです

色々書きましたが、ファンとして、数年ぶりにキングダムハーツの新作をプレイできたという事を、幸せに思います
本当は☆5を付けたいのですが、KH0,2のフレームレート安定・無限ロードの修正が入るまではこのままで。
『追記』
ver1.01にて
フレームレート安定化、無限ロードの修正を確認できたので☆5へ変更しました
フレームレートはまだ完璧ではありませんが、迅速な対応に感謝します。

残り1点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"やっぱりFF2は・・・" - __により 夜の一族 (愛知県)
名作だね。自分はファミコンの時からFF2をやってて懐かしさからこのソフトを購入したんだけど、王道かつ珠玉のRPGではないだろうか。トータル20時間ぐらいでクリアーできたけど、ちょうど良い長さだった。熟練度の成長も比較的早くてサクサクと楽しめた。昔みたいに仲間同士で殴りあってステータスを上げる伝説の技(笑)はしなくても済むぐらいだし。(それが良かった人もいるだろう、やりたい人はそれができる)全体的に難易度が下がってるので、オレみたいに懐かしさからカムバックしてきた人にもストレス無くストーリーも楽しめると思う。音楽もグラフィックも綺麗だしFF2は何と言ってもストーリーが良いね。帝国との戦争と言うシナリオ背景があるので決して明るい内容ではないのだが、凄くドラマティックなストーリー展開は今やっても色褪せてない。ファミコン版を知らない人、懐かしさを感じる人、どんな人でも楽しめる内容だし、色々と心に残る作品だと思うので、興味がある人はぜひぜひ。