FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

ソロテント

トップの選ばれている商品およびレビュー


在庫あり。
価格: 価格:
"バイクツーリング、サバゲに使用" - まりもちゃぁぁぁん
☆1の方もいますが使い方と工夫次第じゃないでしょうか?(初期ロットもあるのでしょうが…)
現時点での使用回数12回
他のテントより生地が薄いので強めの雨風は厳しいですね。
しかし安く購入した分お金が余ってるのでODカラーの防水シートを購入(ホームセンターで398円)
シートの2ヶ所を木に、反対側の2ヶ所を地面に固定して雨避けの片屋根を作る
んでその中にテントを張れば台風じゃない限りは問題無いと思んます( ̄ー ̄)b
安いテントを買って文句を言うより、浮いたお金で問題点を補強した方が良いのでは?
それが嫌なら最初から高いヤツを買いましょう(;・ω・)

在庫あり。
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"コスパ最高です。" - にょろお
作秋に購入して、今年の夏に北アルプス縦走4泊5日、白馬岳1泊、燕岳1泊で使用しました。雨や強風時でも大丈夫でしたので今後も使っていきます。シュラフをケチってモンベル♯5にしたので夜中に寒くなることがありましたので、♯3を買う予定です。これなら、秋まででも北アルプス登山出来そうです。


在庫あり。
価格: 価格:
"キャンプツーリングで6年使用も破損ないテント" - sanT
はじめに言いますが、このテントはおすすめしません。特に今後キャンプツーリングをしていく予定でとりあえず安いので試してみてと考えているようなライダーにはおすすめできません(褒めてる)。なぜなら、買い換えるタイミングを無くすくらい買い換える必要のないテントだからです。私は典型的なキャンプツーリング初心者として2012年(6年前)に初めてこのテントを購入しました。今でこそ部屋の中でポールをつなぎ事前練習をしたのが懐かしく思いますが、その際も組み立てやすいななどと感じた記憶があります。今となっては組み立てにも5分程度あれば可能でけして安かろう悪かろうな製品ではありません。これまで国内北は北海道から南は九州まで、2万キロ以上キャンプツーリングに使用してきましたが、破損はポールの先端の金属筒が抜けた程度(はめれば治る)で縫製もよく、底部の耐久性もグランドシート代わりに百均のブルーシート(こちらも4年くらい使っている1.8m×1.8mがおすすめ)一枚で砂利河原だろうが破れもなく非常に強いといえます。ちなみに年に5〜10泊は使っているはずです。基本は夏用なので頂部はメッシュ(その外側にフライシートをかけるので当然雨は入ってこない)なため真冬は厳しいですが、マイナス5℃の富士五湖で内部にアルミ蒸着シートを敷き、厚着をすることで普通に眠ることができました(テントは凍りついていたしそもそも命に関わるのでおすすめしない絶対)。耐雨性能ですが、公称耐圧1000mmと雨傘程度のためフライシートもにじみがあるようですがテント本体とクリアランスがあること、テント本体底部の防水布は15〜20cmまで嵩があることから一晩中雨の中でも浸水はなかったです(といっても1〜5mm程度の雨です)。
このようにどうせすぐ壊れるだろうしつなぎで買っておくかなどと生ぬるい考えでいるといつまで立ってもこのテントを使う羽目(嬉しい)になります。内部ですが、一番高いところでも身長170cmで座った状態で頭に余裕はあまりなく、幅も大人二人(男)が寝るのはかなり緊急時でもない限り無理なので完全に一人用と考えたほうが良いです。長さも180cmの人はきついと思います。一人ならマットの上にシュラフ、その横に幅50cm程度のスペースができるので荷物を置くことができ快適です。天井にはライト用のフックがあり、頭側にはポケットもついています。出入り口は一般的なファスナータイプで左右二箇所あり、二重ファスナーでメッシュにして網戸代わりにすることも可能です。全室は小さめですがテントの中に入ってストーブのみ外に出して料理するくらいのスペースはあるので雨の日でもギリギリ生きてはいけます。唯一ペグはただのアルミ棒なので硬い地面には刺さらず曲がってしまいますからコールマンの鉄ペグを4本とアルミ三角ペグを6本使えば、本体は鉄ペグ、フライシートと前室用に6本でちょうど良いです(フライシートはコードもペグも目立たないのでつまずき防止にカラーのアルミペグが良いのです)
正直そろそろかっこいいテントも欲しい気持ちはありますが、劣化も破損も少ないので結局現役で頑張ってもらうことになると思います。ほしいテントがあるならそちらを買ったほうが良いと思います。一言で言うと、これはすごいですまる(語彙力)

在庫あり。
価格: 価格:
"想像通りです。" - chank
1人で簡単に設営できるテントが欲しかったので買いました。
前室が広いので、結構荷物も置けます。
隙間風がすごいので12月の使用は寒かったですが、シートでスカートでもつければ冬でもいいかもしれません。
前室の広さと設営の簡単さで、特に不満もありませんでした。
ポールのせいでそんなに小さく畳めませんが、悪くはありません。
ペグはゴミなので、せめて安いアルミペグでも購入した方がいいと思います。

現在在庫切れです。
"3シーズン用の軽いテント" - まりん
こちらは3シーズン用の軽いテントです。写真とは違い、白ではなくグレーと茶色です。
本体、フライは軽くしっかりした素材です。
山で使えます。ただし、インナーテント本体上部は蓋ができないメッシュ穴二つあいたもの。さらに、フライは下のスペースがかなりあくように設計されている、春~秋までの3シーズン専用です。たとえば、10月初旬の涸沢など、夜中からマイナス3~5度になるような場所では、冬用または厳冬期用のシュラフを使わないと寒くて寝られないでしょうね。
メッシュが塞げれば良いのですが…
おまけについていたシートですが、グランドシートとしてはサイズが大きすぎます。
テントのポールにぴったりはまると書いていらっしゃる方がありましたが、はまるということは、サイズオーバーですよね。私のもはまりましたが、あくまでグランドシートはインナーテント本体の下部に敷くもの。
それをはみだしてしまうと、逆にたれてきた雨や夜露を集めてしまい、テントの下から水が染みてくる原因になります。
畳んで使いましょう。
販売側が山での利用法を知らずに売っているとしか思えません。
バイクで利用する方も、利用法を間違えずに使用してみてください。
設営は簡単です。
付属のペグは自分で利用する場所や手段によって他のものに変更すれば良いと思います。

一人用と書いてありますが、ギリ二人、または1人寝でザックを置くスペースがしっかりとれます。
入り口は両側。口は広く出入りはしやすいです。
調理をするくらいのスペースはフライトの間に十分できます。
ICIのテントやモンベルのテントには頑丈さでは負けますが、使い勝手はこちらが上です。
コスパを考えたら私はこちらをガンガン使って行くのが良いかと思います。
山で仕事をしている私がおすすめします。
夏山用に最適。
テント内部が完全密封できれば満点でした。
残念。

在庫あり。
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"キャンプツーリングに使用" - 素人消費者
前室があって便利です。造りもしっかりしています。ツーリングなのに重いことが難点かな。
あと片付けのときのたたみ方が説明書を見ても個人的にわかりにくい。ここらへんは慣れてる方なら問題ないのではと思います。概ね満足しております。

残り18点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"ソロキャンプにて" - あぱっち
夜中に暴雨風雨に遭いましたが、天井も低くて1人が十分寝られるスペースもあり浸水もありませんでした。
ただ自立式ではないのでペグダウンとガイラインはしっかりしないといけませんが。
フライは天気のいいときに撥水スプレーをお勧めします。