クライシス サントラ

トップの選ばれている商品およびレビュー


残り4点(入荷予定あり)
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"名盤です。" - ひろくん
澤野弘之氏によるメインテーマ曲である、01. 9a14s、メインテーマのバージョンである06. machine-motion-investigation-squad、07. 10/9sawHALFはいずれも秀逸な作品です。

加えて、02. fire9dは、前半のハイテンポに対して、後半は主旋律を変えずにローテンポにすることで、重厚感の演出に成功しています。03. sisircは、2:41-のパートが秀逸。ストリングスとピアノを基調に、後半は打楽器も加わります。正直、私の涙腺は崩壊しそうになりました。

KOHTA YAMAMOTO氏の作品を聴くのは初めてでした。17. Pessimismのイントロは秀逸です。メインパートを期待したものの、少々残念。劇伴音楽のアルバムの一曲としては良いです。もったいないというのが率直な感想です。Another versionとして、メインテーマとして作曲してほしいです。18. H.I.ARMYは、メインテーマに匹敵する作品かと思います。

久々に名盤に出会えました。
今後、様々な場面のBGMとして使用されること確実です。

残り1点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"隠れた名盤。必聴!!" - pencil
ドラゴンクライシスのアニメって音楽がよかったなぁという印象があった。
劇中でホワイトドラゴンの女の子(名前忘れた)が初登場するときの曲がものすごいかっこいいストリングスのメロディーでずっと頭に残っていた。
正直アニメの内容よりも音楽があまりにも際立っていたというか、めちゃくちゃかっこよかった印象があったのでいつかサントラを買おうと思っていました。
そして聞いてみたところ…あまりにもクオリティが高くて衝撃でした。39曲入っているんですがイマイチだなぁという曲がひとつもないし、聴けば聴くほどよく考えてるなぁと新しい発見がある。アニメのBGMってレベルじゃない。
購入してから半年以上経っているのに未だに週に1回は聞き続けている。週に1回とかたいしたことないじゃんとか人によっては思うかもしれないが、35000曲ある自分のitunesライブラリでそのペースで聞き続けるのは、ものすごいことなんです。
とにかくかっこいいです。そして音質がいい(こことても重要!!)ロックギターも太いアナログシンセのミックスも、rock、pop、jazzとバラエティに富んでるし、メロディーが本当にいいから全然飽きない。
個人的にお気に入りは「Dragon Crisis Theme」「World」「Engage」「Begin」「Together」「Run&Gun」「stand by me」「Dive into Discipline」などです。
自分は普段レビューなんて書かないけどお気に入りのアルバムが過小評価されているのが切なすぎるので書きました。
このレビューを呼んだ方は是非買ってみてください。さまざまなアーティストの作詞作曲編曲を手がける宮崎誠さんのROCK!でmixtureな音楽をたっぷり堪能できます。
あ、アマゾンの視聴は音圧スカスカでしかも濁った音のクソ音質なのでできれば聞かずにCD買って聞くことをお勧めします。

"あえてオリジナル曲に評価を。" - hasunone
FFVII原曲アレンジに言及されてるレビューが多いようですが、私がこのアルバムを好きになった一番の理由はCCオリジナルの音楽でした。

まずPSPとCD音源の音質の違いに大変驚き。こんなにも違うものなのかと、久しぶりに音そのものに対して感動しました。その良音質で奏でられるピアノ、バイオリン、アコギの生音が本当に美しいし、同じ曲のアレンジが多いのもBGMとして流すなら返って心地よかったです。
ロック調の作品は、個人的に植松さんより石元さんの方が好みです(勿論植松さんの音楽大好きですが)。ので、ロックアレンジが多いのも嬉しい。
全体的に見てVIIの世界観によく合っているし、ゲーム中でもそれぞれの場面で印象的に流れていると感じました。

少し話がズレますが、曲のタイトルも素敵かと。
「陽射す午後の彷徨」「鉄と管の楼閣」「世に仇なす者」「古の詩に詠まれし水辺」とか。

発売元がスクエニじゃないためメンバーズポイントが付かなかったのが自分的には悲しかった〜。

ともあれ、お気に入りのサントラです。

残り1点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"ミュージカルのようなキャラソン" - ねこあらし (千葉)
普通のキャラクターソングアルバムではなくキャラクターシンフォニーアルバムとなっています。
(キャラクターシンフォニーとは作品の世界を複数の楽曲で構成した交響曲。
複数の楽曲・台詞で一楽章が構成され一つ一つが一貫したストーリーを持つ)

なので歌の合間、合間にアニメでのあんな台詞やこんな台詞が随所に散りばめてあり
アニメ本編をミュージカルで再現したようなそんなアルバムです♪
ちなみに1曲ごとではなく1楽章で1つの曲になっているので1楽章ずつ聴くことをオススメします。

でもそのかわり1曲が2分弱と短いものが多いので、ちょっと物足りない感はあります。
なので☆4つとしました。もう少し収録されていれば大満足でしたね!
でもドラクラ!の世界やキャスト陣が好きな方にはぜひとも聴いてほしい1枚です(`・ω・)
もうずっと聴きっぱなしです(笑)

残り1点(入荷予定あり)
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"曲調など" - ノートリアス
携帯に収められている音源では、本来のサウンドを生かしきれてない感があった為、今回のリリースはファンとしては待望でした。
結論から言うと買って良かったです。曲のイメージが洗練されているので、ゲームで表現しきれなかった音の重みなどで雰囲気が一層深まります。
収録されているBCのテーマソングは、FFならではの感動系の歌とは少し違い、リリックを載せただけなので、こういう聞き方をするんだなぁと感じただけです。
リリック自体は勿論、ストーリーに準えていますが、この曲に余りスポットが当たらなかった為か、個人的に印象が薄いです。
初めてゲームのサントラを買いましたが、作業用のBGMとしても聞き流せるし、トラックの構成バランスもいいので、迷っている方にはお勧めします。

"結構おすすめ。" - hsc
オーシャンズ11の続編のサントラという事で
購入しました。
前作と曲のジャンルが結構違うような感じ。
一応試聴してみてください。
デイビット・ホルムスの作品が沢山あります。
前作のようにセリフが入ってないのがちょっと残念。
セリフ無しなので星4つにしました。

"いい意味で時代を感じました" - 魎月
タイトルのいい意味でというのは、子供の頃に観ていたアニメの主題歌を何年も経ってからこうして聞いていて、非常に懐かしさを感じたからです。
久しぶりに聞くとやはりいいですね。アニメのOPも思い起こされます。
個人的に、サイバーフォーミュラ シリーズ中、SAGAが一番好きなのでこの曲のイメージも強いです。

昔観ていた、という方は是非もう一度お聴きになられてはいかがでしょうか?

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。
"丁寧な対応ありがとうございました。" - Amazon カスタマー
商品の状態も良かったです。
また機会があれば宜しくお願いします。

"あの幻の傑作『影なき狙撃者』の音楽が聴けちゃうというマニア垂涎盤となっています…" - ジークハイル
1962年製作のJ・フランケンハイマー監督『影なき狙撃者』と、そのリメイク版として2004年に製作されたJ・デミ監督『クライシス・オブ・アメリカ』の2作品のサントラをカップリングした贅沢なCDです… 『影なき狙撃者』のサントラは公開当時未発売との事で大変貴重な音源となっています。

1950年代からアメリカの現代音楽界で活躍していたデヴィッド・アムラムが作曲を手がけた『影なき狙撃者』は、1960年代当時サスペンス映画サントラで流行だったジャジーな曲調(本作でもテナーSAXのハロルド・ランドが味のある演奏を聴かせてくれます…)が多く、映画本編に漂っていた不気味な香りとは全然違った都会的で洗練された雰囲気で纏められていて、何となく記憶していたイメージ(映画全体が暗い音楽で覆われていたかのような…)が覆されて新鮮な驚きを感じました…

一方、舞台背景が1990年代に変更され微妙に旧作とテイストの変わったリメイク版『クライシス・オブ・アメリカ』の映画本編では、ワイクリフ・ジョンが歌う主題歌などラップっぽい挿入歌が劇中のBGMとして随所に流れていましたが、レイチェル・ポートマンが担当したスコアには、ラップの"ノリの軽さ"はいっさい無くて重厚感がたっぷり、得体の知れない不安感に満ちた陰鬱な感じの曲調が続くのが印象的で、こちらの方がよっぽど本家『影なき狙撃者』のサントラ音楽と言ってもいいような香りが濃厚に漂っているのが逆に不思議といえば不思議な感じですね…

"スカッとした切れ味の良さ" - aiko999
この歌を聴くとスカッとする。
スピードのよいテンポと切れ味のよいリズミカルの良さはストレスを解消するのにうってつけ。
アニメの歌だとバカにして聞いていたらアニメの主題歌にもこんなにもかっこいい歌があったなんてと驚かされた。

"リマスター版が欲しい。" - kuu
1. 戦え!!イクサー1(戦え!!イクサー1) 柿沢美貴
2. S.F.(県立地球防衛軍) 忌野清志郎
3. アイ・シティ(アイ・シティ) 上田由紀
4. 今夜はハリケーン(バブルガムクライシス) 大森絹子
5. Finally(ブラックマジックM66) 北原優紀
6. 未来ROMANCER(レイナ剣狼伝説1) 渡辺絵麻
7. DANCIN' WITH A HEARTACHE(ドラゴンズ・ヘブン) 坪倉唯子
8. チェリー・ムーンで踊らせて(ドミニオン 犯罪軍団/犯罪戦争) 少女隊
9. ROAD BUSTER(ライディング・ビーン) Phil Perry
10. 紅のロンリネス(冥王計画ゼオライマー) 山形ユキオ.
11. 剣豪烈伝(剣勇伝説YAIBA) MAX
12. 戦え!おたキング(おたくのビデオ) 辻谷耕一
13. 幻想地帯(紅いハヤテ) 石原慎一
14. 勇気のファイター(うしおととら) YASU

型番:TYCY-5252
ノリの良い曲が多くて良いですよ。珍しい曲も入っています。

残り1点 ご注文はお早めに
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"変態の概念を覆す作品は楽しいです" - 風雲児
今や人気俳優の鈴木亮平さんが主演を務める、変態仮面の第2弾アブノーマル・クライシスを楽しく鑑賞させて頂きました。痛快アクション映画にして、正義で有るべき主人公が人目を憚る出で立ちなのは、ご愛嬌と言うべきでしょうか。また敵対する悪党が、これでもかとばかりのばかばかしい悪事を働くさまは、この作品の肝で有り変態仮面を引き立てる、良いスパイスで有ることに他なりません。正直映画館でも鑑賞しましたが、女性客も想像以上に多く、もはや恥ずかしいと言う概念は存在しないのかも知れませんね。