OPPO Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DragonBallSuper SpringFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 実質無料サンプルストア 新生活ストア2019 Echo Kindle Amazon MP3 自転車 この世界の片隅に

オーディオ USB DAC

トップの選ばれている商品およびレビュー


在庫あり。
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"連動型な点だけは残念" - alpacca
PCとゲーム機の音やオーディオプレーヤーの音などをひとまとめにするために買って、実際目的は果たせたのですが音量のコントロールが独立しておらずPC側のボリュームと連動するのでそこだけは残念でした。その点が気になって現在は以前まで使っていたUSB-DACに戻してしまいましたが、PS4から光デジタルでの入力、音のミックス、他にもイコライザーなど色々あり便利な点もあったので物としては良いものだったかなと思います。

在庫あり。
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"価格以上の値打ち" - osamu (立川@東京)
持ち運びのノートPCで手軽に音楽聞きたくて購入。使用ヘッドホンはオーディオテクニカのオープンエア型ATH-AD5(z=68Ω)…古いけど現役。部屋ではFOSTEXのPC100USB-HR2をDACとして使用ですが、それと比較したときの感想になります。
 音質はFOSTEXと比べてほんのわずか賑やか。低音と高温が強調されているように感じる。私的には低音を少し抑えてほしい。でもノートPC内臓の貧弱なDACと比べたら明らかにクリアで良い音だと思います。
 操作面だと外部ボリュームがないので音量調整をPCで行う必要があるが、メカニカル面での物理的故障が減ると思われ、これはこれでいいと思います。とにかく小さいので持ち運びに便利。手軽に使えるのは大きなメリットです。
 最初USB端子に刺してデバイスドライバーを組み込んだ後、そのままの状態でヘッドホンで聞かないほうがいい。ボリューム100%だとヘッドホンか耳が壊れる怖れがあります(笑)。2000円ちょっとでこの音質得られ、コストパフォーマンス高いと思います。

在庫あり。
価格: 価格:
"良い音!?" - まさきち
最近PC新しくして内蔵のカードから乗り換えの為になんとなく気になったこれを購入
お値段の割にとても聞こえの良いあんまり聞いた事の無い音が出る、正直ビックリ
DACはお手頃なものを他にも持っているのですがいつもとなにかが違う
圧縮した後に底上げしてから再度引き延ばしたようないろんな種類の音を別個にノーマライズしたような

理屈は不明ですが、すごく聞こえの良い音です

現在在庫切れです。
"良好" - ピース293
ネットの音声をusb-dacで変換、スピーカーで聞いています。雑音もなくクリアーな音で、満足です。
昔のコンポ復活です。

"買ってよかったの一言です" - ゲスト
朝の4時頃に注文し夕方に届きました。

初期設定でいろいろエフェクトがかかってるので違和感を感じましたが、すぐに全て解除しました。
率直な感想は、PCオンボードのサウンドと比べ低音から高音まで全体的に解像度がぐっと上がりました。
使用したヘッドホンはM50xです。

通常1~3か月以内に発送します。
価格: 価格:
"コスパ最強汎用ハイレゾDAC!DTMにも!" - Laznapis
【総評☆5】
ノートPC用に買いました。おいしい買い物でした。

【音質☆5】
192kHz/24bitを謳うに相応しい解像度、音の抜け、特性、アンプの底上げもしっかりしています。
メインで使用しているイヤホンが16Ωなので、光デジタル側を使っていますが、ノイズは皆無です。
ヘッドホンマーク側も40Ωのものを使いましたが、ノイズは少なめでした。
音色は特に強いクセは無く聴きやすいと思われます。

【もしかして:】
スティック型のUSB DAC購入で、恐らく迷われるのがトンボのマークの奴だと思われます。先日、●-イヤホンさんで試聴してきました。
黒トンボは力強いが抜けが悪い。赤トンボは黒より解像度が高く全体が整った印象でした。双方ともアンプの力が強いです。
力強さはトンボ、素直さならコチラをお勧めします。

【特徴☆5】
・アナログのボリューム調整が出来る。
賛否両論ありますが個人的には良し。
・延長ケーブルが付属
スマホ接続には不必要ですが、PC接続にはありがたいものです。挿したままポキっとやらかすことも無いでしょう。
・収納ポーチ
巾着式、付いてます。

【欠点☆3】
3色の光が眩しい。仕方なし。
割と暖かくなる。カイロになります(?)
スマホ接続だと結構電気食いそうです。
iPhone等には別途アダプタが要るのも難点。

【その他☆5】
個人的にはこちらが本命ですが、オーディオインターフェイスの代替で、DTM用途にも十分使えると思います。Win10 Cubase8でも使えました。

【最後に】
ロー出しハイ受け!
インピーダンスマッチング!
差し込む側を間違えない!

参考になれば幸いです。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

残り
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"音質に関しては。。。" - rod99 (東京都)
ボリュームを手元でスピーディーに調整するためのデバイスをかねてから探してましたが、余計なものを挟んで音質劣化だけは避けたかったので悩んでいたところ、知人が使っていたPC100USBを数日借りる機会がありそれなりの満足感があったのと、手持ちのハイレゾ音源もだんだんと増えてきたのもあってこちらのHR2を購入しました。

使用環境はWindows10ノートパソコンからUSB接続です。
普段動画の編集やDTMを扱うメイン機の方は別のDACへ繋いでいるのですが、主にワードやエクセルを扱うサブ機での事務作業中にBGMを掛けたり、動画を鑑賞したりするのに簡易的な手元のボリュームコントローラーが必要でした。

写真のとおり小ぶりで邪魔にならず使い勝手が非常に良く、本体自体の重さと、ボリュームノブもある程度負荷があって丁度いいので、微調整も容易です。

求めていたものが手に入れられたので効率もだいぶ向上しましたが、DAコンバーターの機能としては思ってたとおりと言うか、最初から大きな期待はしていなかったので、それ相応。といったところです。

音質劣化した印象は私個人としては受けませんでしたし、今まで他のソフトを立ち上げた時などに入ってしまっていたノイズが気にならなくなりましたが、『音質が向上した!』と言えるモノではありません。

ただ、仕事上提出された音源のチェックにも使う機会があるので、例え好みの風合いでも変な味付けや不自然な調整が入っていたら使用を辞める予定でしたが、そこに関しては安心しました。

※比較はiPhone直挿しと、ノートパソコン&PC100USB-HR2からそれぞれ同じプリメインアンプ経由(Spotify、itunes経由の非圧縮音源、e-onkyo等でDLしたハイレゾ音源)で同じ音源ファイルを使用。

但し、手持ちのAndroid端末の直挿しと比べると、明らかにPC100USB-HR2経由の方が音が明瞭でよろしいかと思います。

購入目的は達成出来ているので高評価としたいのですが、残念ながら音量に少し不安がありました。
大体7時から17時くらいの位置までボリューム部分が回りますが、私の場合7時から8時くらいまでの位置の時、わずかですが左右の音量が違います。
右側の音量が大きく、ヘッドホンアウト、RCAアウト同様に同じ現象が発生してます。ほんとに僅かなので、気づかなければ気づかないままで良かったかな(苦笑)といった具合ですが、個体差なのでしょう。。。(一度気になると気になります 笑)

メーカーに問い合わせましたが、「その程度であれば保証期間も1年あるのでしばらく様子を見ましょう」という見解に落ち着き、業務用で主力として使う訳でもないので、これ以上悪化する様なことがない限りは(ある程度ボリュームを上げて使用すれば左右均等な音量が得られる)ので良し。という事にしました。

※ある程度のボリュームと言うのは、薄くBGMを流す程度まで上げていれば気付かないレベルです。(静かなところでヘッドホンでじっくり聴き比べるとか、スピーカーに耳を直接あてるくらいの位置じゃないと気づかないレベル)

そもそも音質には期待していなかったのと、本来DAコンバーターではゲインせずに、プリアンプ等で音量調整する方が望ましいので、使用方法がそれてる時点で仕方がないとは思いつつ、“ボリュームコントローラー”という名目で売られている以上はそれってどうなんだい?といった感じですが。。。笑

音楽再生中でも、ヘッドホンを挿入すればスピーカーからの音は消え、抜けば自動的にスピーカーから再生されます。楽です。

左右の出力の違いがなければ(僅かですが)、DACとしてではなく、“ボリュームコントローラー”としては他社の製品と比較しても音質の劣化が無くとても優秀です。

在庫あり。
価格: 価格:
"クリアな音は気持ちが良いですね。" - うらべ
低価格で雑音がスッキリ無くなりました
安価で初心者でも良くなったのが分かる分かりやすさが良かったです、音関係の機材への興味や好奇心が湧く入門編のような品でした。

残り9点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"これはよい" - 甲斐の息子 (神奈川)
USB-DACはいくつも持っている、ES9018 や iFi nano  AL9628D AK4495を使ったものなど それらの中で
この機種は一番安く手に入る。 初めて聞いたときはまあまあだなと思った。
値段なりだ。しかし、エイジングのせいか、または邪魔なLEDを取り払ったせいか
抜群に音の精細感とダイナミックさが増した。
5000円程度で手に入るこの音、このコンパクトさならば Best Buy でしょう。
さらに、信号と給電別のケーブルを使って、USBバッテリーからの給電にしたところ
さらに音の鮮度が上がりました、やはりバッテリー駆動はすごい。

ちなみに、接続はRCAから3極のミニプラグ入力のケーブルを介してヘッドホンで聞いております。
買って損はありません、LEDは 要らないな。

在庫あり。
価格: 価格:
"本当に素晴らしい、、が、" - jun voice
mac miniに繋げて使っています。とにかく音が素晴らしい。以前使っていたものが古いせいもあると思いますが、差は歴然です。単にUSB DACとしてiTunesの曲を聴いても音質はかなり向上しますし、AudioGateを使って5.6Mhzにアップコンバートされた音は更にきめの細かさや臨場感が増します。本体の作りもデザインも非常によく良いものを買ったという満足感が得られます。唯一の欠点はやはりAudioGateの使い勝手の悪さです。iTunesから乗り換えたくなるような洗練されたインターフェースや使い易さを今後に期待します。

残り5点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"音質が激変しました" - Amazon カスタマー
オンボードに安物ヘッドフォン使用から、こちらのDACからソニーのMDR-CD900STという組み合わせにしてみました。
初DACですが、私のような腐った耳でもすぐ分かるくらいに音が激変しました。
いつも聴く曲であってもこんなにたくさんの音が鳴ってたんだな-、と感動しきりです。
ただし、その分ソースの音質が気になるようになってきてしまいました。
低ビットレートの圧縮音源などは聴くに堪えない感じです。今までは気にならなかったのに。
そこは良し悪しですね。

残り9点 ご注文はお早めに
価格: 価格:
"極コンパクトなリスニング環境に特化したアンプ" - andrea
場所を問わないコンパクトさでありながら豊富な入力ソースに対応、そして低出力ながらスピーカー出力も可能。かつての「ミニコンポ」を思い出しました。メーカー側の説明にもありますが、Bluetooth接続のコンパクトスピーカーでは物足りない(しかしスペースは限られている)という方には、うってつけの製品です。

音質の傾向は意外というか、低音域〜中音域が厚め。開放型のヘッドフォンでもけっこうなドコドコ感があります。高音域のシャリシャリ感はありませんが、音のディテールはそこそこ描けている感じ。いちおうハイレゾ音源にも「対応」していますが、192kHz/24bitまでで、DSDやMQAには対応していません。音質的にそれほどハイレゾ向きだとは思いませんが、どんなものか体験してみたいという程度ならよいかもしれません。また、他の方が書かれていますが、BluetoothのコーデックがSBCのみでaptXに対応していないのは残念。Bluetooth経由だと音の輪郭が若干もこもこしてしまいます。

このコンパクトさゆえに出力は10W(しかも4Ω時)と低いので、スピーカーの選択肢は絞られてきます。無難そうなのはコンパクトで40khzの高音域の再生まで対応してきている同社の「LS-NA7」でしょうかね。また、ヘッドフォン出力については公称値がありませんが、インピーダンスの高いものは十分に鳴らしきれません。

ちょっと厳しい書き方になってしまいましたが、求める用途と音質の好みが合致するならばこれ以上ない選択肢ではないでしょうか。最近はアンプならこのサイズのものもたくさんありますが、このサイズでPCやUSBメモリ、Bluetoothまで多彩な入力に対応できるというのは大きな魅力です。

"価格・性能抜群" - akisuki− (大阪府豊中市)
コルグのDS-DAC-10を愛用していますが、価格も安くレビューも高評価が多かったので購入してしまいました。
WAVE・DSDモードともに素晴らしい音で、DS-DAC-10に勝るとも劣らないと言っても過言ではありません。
本当に素晴らしい・・・

在庫あり。
参考価格: 参考価格:
価格: 価格:
OFF: OFF:
"DAー300USBから買い替え。ステージがワンランクアップします。" - @onKotishin
DA-300USBでDSF5.6MHzで聴いていました。私の場合5台のアンプで低域以外ホーンスピーカーです。高能率のため音源の変化が大きく反映します。DA-300USBから買い替えを悩む方も多いと思いますので投稿します。
<プロセッサの実力がようやく発揮する>
DA-300USBではドライバーが24bit,192kHzですが本商品では32bit,192kHzです。windows10のため384kHzにはなりませんがこの差はものすごく大きいです。ベールが2枚ほどはがれた感じの音です。
<音質>
①低域は上がり気味になります。少し絞りましたがマルチアンプでない方はスピーカーの設置調整が必要かも。
②中高域は伸びやかでエッジの鋭さが影をひそめ、パンチの聴いた音からHiFiサウンドになります。
③解像度がさらに向上し、楽器の定位も安定しています。このため音の奥行き・立体感が抜群です。
④音の空気感、言葉で表現しにくいのですがいわゆる臨場感が実に生々しいです。ただし、アマゾンでも売っていますが音の聴こえない領域を再生するTake-tという超超高域スピーカーを付加していることも原因かもしれません。ヘッドフォンでも付加できるようです。
<デザイン・重量>
一回り大きく重くなっています。デザインはDA-300USBと大きくは異なりません。アルミダイカストの筐体で密閉型のため長期間使用しても信頼性は高いです。
<総評>
24bitと32bitの差がこれほど大きいのか、プラス アナログアンプの改良が大きいのかわかりませんが、変化は一聴してわかります。私もDA-300USBで5.6MHzDSFで再生しているのに倍になったからと言ってそれほど大きな変化は期待できないと思っていましたが、皆様のレビューがあまりにも肯定的でしたので思い切って購入しましたが、よい商品は評価が高次に安定するのですね。

在庫あり。
価格: 価格:
"うちのPCでは32bit/192kHzまでしか設定出来ませんでした。" - のびた009 (大阪)
元々TSdrena製のアマゾンとは別バージョンの96kHzのと192kHzのモノを持っていたのですが、
普段は192kHzのモノを使っていて楽器練習用にマイク入力のある96kHzを使っていました。
192kHzの方が壊れてしまい、96kHzの方で代用していましたが192kHzに比べてホワイトノイズが
結構出るので良いものは無いかと探していました。
USB接続&電源供給で使っていますがUSB接続の売りである384kHzと352kHzは何故か設定出来ませんでした。
USBで192kHzで使える機種として考えても安いとは思うので不満はありません。
音質面ではホワイトノイズはかなり小さくて気にならない程度です。
音量を変えてもノイズ自体の音量は変わらないので何かしら聴いてると
全く気になりません。
あと、TSdrena製の方が若干高音の伸びが良い様な気がしますが
どっしりとした感じもして悪くないです。
ボリュームノブはクリックのあるタイプなので細かい音量設定はしにくいです。

取説は箱の底の裏面に英語と中国語で書いてるので若干使い方を書きます。
入力1がUSB、光端子が2、同軸が3になっていて電源ボタンで切り替えます。
オンオフは長押しで可能です。音量ノブを押すとMUTEされます。
ラインアウト端子は音量ノブに連動して音量が変化します。

そんな感じでしょうか?
小さい割にどっしりしてて高級感もあります。
満足はしていますが384kHzで使えなかったので☆一個マイナスで。