Schott(ショット)

Schott(ショット) ブランドストーリー



1913年、ニューヨークイーストブロードウェイにて、アーヴィンとジョンのショット兄弟によりスタートした「ショット」。1928年に世界で始めてジップ開閉のライダースジャケットを開発、アーヴィン愛用の葉巻からとったパーフェクトと名付けます。その後、伝説とも言える「ワンスター」を発表。マーロン・ブランドを初め、数々のビッグネームがこのモデルを着用し、その人気は世界中に広まります。徹底した品質管理の元で作り出されるショットの製品は、一世紀近くに及ぶ古き良き時代の物作りを受け継いでいる数少ないブランドの一つです。