¥ 7,560 + 関東への配送料無料
通常4~5日以内に発送します。 販売元: ニッチ・エクスプレス

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,560
816pt  (11%)
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

rin project(リンプロジェクト) サイクルレインポンチョ 着脱式フード バタつき防止 ベンチレーション 2093

5つ星のうち 3.1 5件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,560
ポイント: 756pt  (10%)  詳細はこちら
通常4~5日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ニッチ・エクスプレス が販売、発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:2¥ 7,560より
フリーサイズ サイズ表
イエロー
  • サイズ (単位cm) : 首周り 49・前着丈 108・後着丈 86・裄丈 136・フード高さ 37・ポーチ直径 15・ポーチ長さ 22
  • 同封品 : 本体x1、フードx1、収納袋x1、テープ (短) x2、テープ (長) x1
  • 重量 : 500g (本体、収納袋、フード、バタつき防止テープ込み)
  • 原産国 : 中国
もっと見る

よく一緒に購入されている商品

  • rin project(リンプロジェクト) サイクルレインポンチョ 着脱式フード バタつき防止 ベンチレーション 2093
  • +
  • アゼアス AZ CLEAN(R) シューズカバー 長 AZCLEAN1801 10足入り
総額: ¥8,176
ポイントの合計: 793pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

サイズ: フリーサイズ | 色: イエロー

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

商品の情報

サイズ: フリーサイズ | 色: イエロー
詳細情報
製品型番2093
イエロー
サイズフリーサイズ
素材ナイロン100% (PVC防水加工)
商品重量499 g
梱包サイズ22.1 x 13.3 x 9.3 cm
  
登録情報
ASINB01FX275GG
おすすめ度 5つ星のうち 3.1 5件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 59,726位 (ベストセラーを見る)
発送重量531 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/5/20
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

気温が高くても蒸れにくい自転車用レインポンチョ。
ベンチレーション、リフレクター、めくり上がり防止テープ、着脱フードと、自転車でもアウトドアでも利用できる機能を備えています。
特徴
ナイロンにPVC防水加工を施した完全防水生地 (耐水圧 10,000m/h)
生地に重量があり、風の影響を受けにくい
車輪に巻き込みにくい短めの丈
夜間走行時の安全性を確保する、裾のリフレクター
ドライバーからの視認性に優れたイエロー、オレンジと、アウトドアでも使いやすいカーキの三色展開
ポンチョ内側に風によるはためきを防止するテープを取り付け可能
蒸れを軽減するベンチレーション
ご利用に当たって
白化現象
本商品は防水処理としてPVC (塩化ビニール) を生地の裏面に使用しております。
折り目の箇所が白くなることがございますが、「白化」と呼ばれる素材上の特性で、機能上の問題はございません。
シワについて
本商品は収納袋に小さく畳んだ状態でお届けしております。
袋から出した直後は畳みジワが付いていることがございますが、袋から出し吊るすとシワが消えていきます。
ナイロンに耐水圧10,000m/hのPVC (塩化ビニール) 防水加工を施した生地を仕様したレインポンチョ。
リュックサックやメッセンジャーバッグの上から着用するため、鞄ごと雨から守ることができます。
また、手の先までカバーしますので、寒い時期にも便利です。
さらに、背中にベンチレーションを取り付け、夏でも快適に使用できるポンチョを目指しました。
風を受けてスピードは出しにくくなりますが、脱ぎ着しやすいため、一日中走ったり、店や観光地に立ち寄ったりする頻度が多いツーリングでその真価を発揮します。
例えば途中でコンビニに立ち寄って補給したい場合、上下レインスーツタイプの場合は体とバックパックをタオルで拭いてから入店しますが、ポンチョなら脱いで自転車にかけて置くだけ。
視界の悪い雨の夜間でも目立ちやすい色を中心にそろえています。
また、状況に応じて使い分けられる取り外し式フードが付いています。
フードには透明のツバが付いており、ママチャリで買い物にいくなどの場面でも大活躍。
※車道を走る際は視界を確保するため取り外すことをお勧めします。
内側にはバタつきを防止するためのテープが取り付け可能。
手にテープを通し、背中側のテープを腰で結ぶと風によるめくりあがりを防ぐことができます。
テープは邪魔な場合は外したり、体型に応じてちょうど良い長さのものに付け替えるなどお好みに応じてご利用ください。
裾には夜間の視認性を向上させるリフレクターテープ付き。
リンプロジェクトのサイクルレインポンチョは、生地そのものに透湿性はありません。
しかし、大きく開いたすそ部分から空気が入るため、レインジャケットとは比べ物にならない蒸れにくさです。
レインスーツタイプと比べると、風の抵抗を受けやすいポンチョですが、頭から被るだけの簡単着用が魅力です。
梅雨シーズンを過ぎて気温が20度を上回る時期の雨。
いくら3レイヤーの透湿防水素材と言えども、透湿性能とは関係ない構造上のデメリットがあります。
それは、生地と体の間に空間が無いことです。
体から出た汗は体温で水蒸気になり (ここで蒸れる) 、レインウェアの内側に付着し、結露して水分に戻ります。
レインジャケットの場合は体から出た水蒸気の逃げ場は透湿防水生地を通して逃がすしかありません。
逃がしきれず水分に戻った分が、そのまま下に着ているジャージやシャツに付着します。
一方、ポンチョの場合は傘のように下が開いているため水蒸気が逃げやすくなります。
しかし、当然逃がしきれなかった分が結露して水滴となるわけですが、体と接している部分は肩、背中 (バックパックを背負っていない場合) 、腕の上部分程度。
まるでテントのフライシートのようにポンチョの内側は濡れますが、体に付着しにくいのが救いです。
ただし冒頭でも書いたとおり、ポンチョは風の抵抗を受けやすく、スピードは落ちます。
でも、雨の道路には、白線やドレーンやマンホールの蓋など、スリップを引き起こす罠が満載。
ゆっくり安全に走ったほうが良いとも思うのです。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年6月24日
サイズ: フリーサイズ|色: カーキ|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年4月19日
サイズ: フリーサイズ|色: カーキ|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年4月17日
サイズ: フリーサイズ|色: カーキ|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年9月28日
サイズ: フリーサイズ|色: カーキ|Amazonで購入
2016年9月13日
サイズ: フリーサイズ|色: イエロー|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク