Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車



2017年9月11日
シネマで観て面白い物はDVDで購入してます。集めるのが趣味です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月8日
自閉症でありながら会計士兼殺し屋という二面性を持つ主人公をベンが見事に演じきっています
バットマンの時といい今回といい、本当に良い役者になったと実感しますね
劇中至る所に張り巡らされた伏線もきっちり最初から最後まで回収されており、アクションも申し分なし、カタルシスが味わえるスッキリとした映画です

またこの作品はアメコミの観点から観ると中々面白い
というのも今回衝突する二人を演じたベンアフレックとジョンバーンサルは、実は今現在DCコミックスのバットマンとマーベルコミックスのパニッシャーを担当しており、
この映画はまさしく二大ヒーローの対決、DCEU対MCUのぶつかり合いが観られるという非常に燃える作品です
またジョンの担当しているパニッシャーの初登場作品が、かつてベンアフレックが主演だった映画「デアデビル」のドラマ版だったりと、まさに運命的な共演を果たしているのです
他にも様々なアメコミネタが散りばめられていて、一部スーパーマンのコミックスが一瞬ながら映るというファンサービスまでもありますw

全体として十分楽しめる作品ですが、強いて言えば「会計士」という一面にスポットがやや偏り気味な所が気がかりでした
一応ベンのアクションシーンは幾つもあるのですが、「殺し屋」として活動する場面が意外とあまり無いのです
個人的にはただヒーローチックに描かれるだけでなく、回想でも構わないから殺し屋として裏社会で黙々と仕事を果たしていく場面がもう少し欲しかった
会計士は飽く迄も彼の持つ顔の一つに過ぎないのですからね
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月2日
この映画はアクション映画で久々の当たりでした。
もっとも、アクション要素は少なめで人間関係のドラマが大半を占めていました。
発達障害を持った主人公という斬新なスタイル。
ラストにかけての伏線の回収は綺麗で全ての点が繋がる感じが気持ちよかったです。
オススメの映画。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月25日
フィクションだが,素晴らしい着想と出来栄えだ.続編が楽しみ.
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2017年5月27日
生まれながらの障がいと併せ持った才能、父親から鍛えられた能力。
その力を生かし表と裏、帳簿屋で殺し屋の男をベン・アフレックが好演。
じわじわと癖になる新しいタイプの ? ヒーロー。

厄介なトラブルを頭脳 & 身体能力で片づけながら、
生い立ちや人間関係の謎が少しずつ解けて行く。
物語と人の繋がりが絶妙 !
最初から最後まで無駄のない面白い作品。

これ以上はネタばれの恐れあり。
どんなに些細なことも自分で拾って見つける ! が一番。
言いたくてムズムズしちゃうほど面白いんですって !!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年10月22日
エンタテイメントだと思いますが、お話がなかなか面白いです!
息子に自閉症があって、一人で生きていける強さを身につけさせる、という信念で
息子たちを厳しく鍛える父親が偉いです!
母親は、こういう時なかなか決断できない。優しくしてしまう。
父親の愛が伝わっていたので、兄弟は父に背かないで頑張っていました。

会計能力って大切ですよね。
法治国家の社会で生きていくのに、税金対策とか、そういう手続き能力とか。
大会社のお金の流れのからくりも、そういう能力がないと、客として搾取される側に回るだけ。
金銭的数字に強いって、うらましい。
しかもウルフはお父さんのおかげで腕力も強いわけで・・・
この社会、たとえ戦争してなくても、悪い奴に絡まれるとか、
パワハラされたり、すごまれたり・・・そういうのも、見るからに格闘技できそうな体や身のこなし、
いざとなっても現実戦える実力に基づいた気持ちの強さ、があれば、弱者としてのストレスをためすぎないで、生きていけます。

無駄が嫌い。農家の老夫婦の目の前で暴漢をベルトで絞殺した後、
車でおびえている夫婦に、じゃ、と手を上げて挨拶して立ち去る主人公が、めちゃくちゃおかしい。
大会社の社長が自分の会社のお金を盗んだあと、株価を上げるからくりを、
さも、正しいがごとく屁理屈を述べるのを、話しの途中で頭を撃って終わらせる!

また、こんなスーパーマンのような彼だけど、自分のイライラと付き合っていかなければならない、
孤独な生活も、ちゃんと見せてくれます。

この主人公は、自閉症である、とはいえ、ちょっとマニアな個性、趣味などを持った一般人から見ると、
すごく共感できるところがいろいろあると思います。
彼ほどの集中力による能力の高さはないにしても、
人とはあまり共有できない、変わった、ちょっとした趣味や世界を抱えながら、
人とも適当に合わせて交流して生きている人には、彼の気持ちがずいぶん共感できる部分があるのではないか、
と、私などは感じました。人それぞれ、自分と向き合って、自分を抱えながら、必死に生きている、
それでいいし、結局それができることなんだ、と思います。
彼は、やりたいと感じることが、人助けにもなっているので、余計素晴らしいと思います。

最後に、近くに自閉症などの人がいなくて、そういうことに不慣れ、不得意を感じている人も、
この映画はエンタテイメントではあるけれど、映画の魅力で、自閉症の人への今までの
食わず嫌い的苦手感覚が、この映画を見てちょっと、変わってきた、という人もいたので、
そう言ったことの理解のきっかけを作ってくれてると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月24日
最初はノーチェックでしたが、人に薦められて観たところこれが面白い。
凄腕の会計士で殺しの達人という設定に加え、障害者であるという主人公の特異さに惹かれました。
それに映画なのでオーバーな面もありますが、発達障害の特徴(ひとつの物事に対する拘りなど)にもちゃんとスポットが当てられてます。
ベン・アフレックは好きな俳優の一人なので、彼の新たな一面が見れたことにも満足です。
あと、ラストの種明かしはお見事!
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月21日
演出、音楽、俳優、撮影などなど、映画を形作る要素は様々ありますが、それらの骨格となる脚本がしっかりしていると良い作品になるという見本の様な作品。伏線の張り方と回収がきちんとしていて、特に最後の伏線回収は思わず「そういうことか」ってとても心地よかったです。劇場では字幕で鑑賞、購入したブルーレイでは吹き替えで観ましたが、この吹き替えも非常に良かったです。ただ一つの不満は、吹き替えがただのドルビーデジタル5.1ch収録なところ。ワーナーは音声にもうちょっと力入れて欲しいです。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月18日
カバー写真を見ると、いつものハリウッドの薄っぺらいドンパチやるだけのアクション映画か、と思ってしまいます。
実際の映画を見てみると、ひと味違いました。
自閉症の男が会計士で、かつ凄腕の殺し屋なのですが、あくまで秘密裏に裏仕事を遂行します。
その表と裏の二面性がなんとも魅力です。
人物に影を持たせた分だけ作りが地味になってしまったかもしれませんが、逆に深みが増したとも言えます。
いや、おもしろかった。
観て損のない映画です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年10月8日
 正義と悪が同居し、頭が良くて喧嘩が強い。それでいて、自閉症スペクトラムという心に闇と病みを持つ。少しカッコ良すぎの感もあるが。

 ガウスという偉大な数学者が紹介されてるので、多少掘り下げたトリックとかオチが用意されてるのかと期待したが。

 "異質を人は恐れ、異質は世界を翻弄する"というのがこの映画の最大のテーマか。全体的に見て、スケールの大きい作品に仕上がってた様に思うが、アクション多過ぎ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告