Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車



2017年5月10日
よかったです。また次出たら読みたいです。ね。おじさんになりたく無いです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2017年3月11日
店長は床屋へ、円形脱毛症が治ったと思いきや...
あきらちゃんは母親、おばさんが登場し、何故か温泉へ行くことに。
(おばさんは34歳、独身らしい。)
温泉で一応、悩みに決着をつけたか?

勇斗くんの誕生日に手伝いを頼まれたあきらちゃんは、とても張り切って!
とても幸せそう。
子供の頃のあきらちゃんも出て来て、可愛い。
ケーキを買った帰りに大惨事が...

喜屋武ちゃんも結構、可愛い!
そばかすと大きな綺麗な目がチャームポイントで。 そして、春の予感も...

あきらちゃん、未だ陸上を諦めず?
店長も文学への道を...
それよりも自分の気持ちに気がついた様で...

あきらちゃん、悩みが未だ解決しませんが、幸せそうで良かった。
この恋の行方はどうなるのか?
ゆっくり楽しみたいと思います。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月15日
みんなそれぞれ悩んでいる。
海の中で揉まれて揉まれて
破片だったガラスが
いつか丸くなるように
ギザギザした気持ちが丸くなって
思い出が宝石みたいになりますように。
細かなエピソード
繊細な描写に引き込まれて感情移入してしまう。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月11日
店長視点が多くて、橘さんの気持ちの揺らぎも見れて面白かった。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月14日
1~6巻まで色々な展開があったが、この7巻はかなり落ち着いた印象。

しかし、最後にあきらにとっては最も起こって欲しくない事態も起きてしまう。”侵食”だ。
あきらにとってファミレスは、店長に恋するファンタジー空間だ。
陸上部を捨てた自分を忘れさせてくれる空間だ。
その中に夢を諦めた自分、”陸上部”が入ってきた。

さて、これからかなりの波乱の展開を見せる気がする。
作者には期待せざるを得ない。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月17日
このペースが私にはちょうど良いです。
あまりドロドロしない甘酸っぱい感じの爽やかな読後感で好感が持てます。

7巻では近藤が自分の思いに気づきます。
次巻で大きな動きがありそうなので期待しています。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月15日
陸上部としての青春を消そうとする『あきら』と
純文学作家を目指していた自分を捨てきれない『店長』の話

あきらを心配する母親や親友の気持ちはあきらに届くのか・・・

今巻は、アキラや九条ちひろ(大学時代の文学仲間)、10歳になる息子の影響で気持ちがざわつく近藤店長の心理描写が多い巻となります。
歳を重ねれば尖った性格も削られていく
夢はもう叶わないと悟る
肉体は徐々に朽ちて、心は徐々に淀んでいく・・・
そんな自分には、10歳の息子は眩しく輝いており、
17歳のアキラには、まだまだ諦めてほしくない
そんなことを考える自分は今何者なのだろうか
全ての中年の心を抉る

最後に
色々な表情
仕草
動きを目で追い
僅かに曇った表情に
助けてあげなきゃ、そんな顔してほしくない
そう思える女性をなんて呼べば良いのだろうか。
私は彼女に恋をした
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月30日
新しい世界を見られるようになったのはその人のおかげなのに、現実で距離が近くなると波打つ気持ちも理解して欲しいような欲しくないような

不機嫌になったりする甘えも出てくるのかなって、この巻のあきらを見てるともどかしくなりました。

7巻は初めて★4つ。
それ以前の巻は全部★5つ。なぜか昭和を感じさせる秀作。

あきらの店長への気持ちが、単に直面したくない現実や気持ちからの逃げだけではないことを信じてます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月24日
ついに話が大きく動こうとしている。八巻が気になる終わり方であります
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月24日
この作品の最初から描かれているのは誰もが通り過ぎるような思春期の未熟さ故の甘酸っぱい思い、切なさだと思います。
それが無駄なセリフはなく、キレイな描写で表現されていて、読書に想像させるのも読んでいて楽しいところです。思春期にいろんな想いを体験した方は共感するところが多いのではないでしょうか?

読書側もそうであるように、店長も自分のそれをあきらと重ねて懐かしい目で見ていたようですが、この巻にて新しい気持ちの展開。
世間的には良くは思われない年の差恋愛が成立していくのでしょうか?
次の巻も楽しみです♪
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)