Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard summer_Bike DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 秋のガーデニング用品セール Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 STAND BY ME ドラえもん

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
1,134
5つ星のうち4.0
エディション: 1) 通常版|変更
価格:¥8,050+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2017年9月13日
最近すっかりゲームをしなくなっていたのだが、セールで話題になったときにその映像に魅せられてしまい、つい DL 購入。キャラクターと映像が素晴らしいのは購入前から認識していたが、音楽も相当素晴らしく、すっかりファンになってしまった。映像作品としての完成度は極めて高い。

ゲーム自体については、私のようなぬるゲーマーには低難易度設定は有難く、飽きずにプレイしている。しかし目の肥えたゲーマーには全体的にやや大味に感じるのではないだろうか。ザコキャラは似たような機械生命体ばかりだし、ハッキングモードのシューティングゲームも心に響きにくい。せっかく格闘アクションが格好いいのに戦闘中は混戦になってしまうことが多く、鑑賞できるムードでないのも残念。しかし 2B と A2 が容姿・声ともに微エロ超絶美人さんなので、それだけでも私には十分価値があった。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月4日
前作にあたるニーアレプリカントは全ED確認済み。
また関連作であるドラッグオンドラグーン1、2、3でも全てのEDを確認済みの、所謂シリーズファンです。
今作はサブクエストを積極的に埋め、約40時間かけてA~Eエンドを見ました。

この作品を作り上げてくれたクリエイターの方々に感謝を伝えたい。
大げさかもしれませんが、心からそう思いました。

発売前から積極的にプロモーションが行われていたために入ってくる情報が多く、
キャラクターの魅力、アクションパートへの安心感、劇中曲への期待はとても高いものでした。
しかし同時に、ヨコオタロウ氏がどんなシナリオを書くのか、どんなゲームに仕上げるのか…という不安も大きくありました。
それが蓋を開けてみたら不安に感じていた部分は綺麗サッパリ消え、積み上げてきた期待にしっかりと応えてくれました。

体験版での感触どおり、操作キャラはデザインもアクションも洗練されていて操作が楽しい。
戦闘に関しては基本ノーマル、素材集めやハッキングに疲れたときだけイージー(オートチップオン)という感じで遊んでいたのですが、丁度いい難易度でした。
アクションが得意な方はヌルい・単調と感じてしまうかもしれませんが、この作品はおそらく普段ACTに触れない人をターゲットにした調整なんだと思います。
自機をカスタマイズするチップ(装備品みたいなものです)には、攻撃や防御、移動速度などの基本性能を上げるものももちろん用意されているのですが、
それ以上にオートアイテムをはじめとする多数の回復手段、被弾した際のリカバリーなど、生存性を上げる効果を持つものが多く見られました。
実質プレイヤーの手で難易度を調整できるような作りになっているので、アクションはちょっと…と尻込みしてしまっている人にこそ触れてみてほしいです。

物語に関しては、せめてC・Dエンドを見るまでは。可能であればEエンドを見るまでは評価を下さないで欲しいです。
おそらくAエンドまでならゆっくり遊んでも15時間といったところでしょうし、内容もここで終わり?とボリューム薄に感じるでしょう。
しかし、A・Bエンドは終わりではなく区切りです。そこから始まり、C・Dエンドを経てEエンドで終わる。これはそういう物語だと思います。

周回ゲーだと言われると億劫に感じるかもしれませんが、二周目は新規カットを加えた総集編といった内容でサクサク進みますし、
三周目に入ればまるで一周目のときのような驚きとワクワクを感じられると思います。少なくとも私は三周目が一番のめり込めました。
そして周回中に気が向いたらでいいので、サブクエストをやってみたり、手に入れたアーカイブに目を通したり。どうかより深くこの世界に触れようとして下さい。
その方がきっと、ずっとこの作品を楽しめると思います。

私はこの作品を非常に楽しめたし、心底好きだと言えます。
ですので好意的な感想を多く述べますが、唯一惜しかったと言うか、納得はできるけど批判されても仕方ないと思う部分があります。
多くの人が挙げている、「ハッキング時のSTG要素」についてです。
ただしその内容についてではなく、その要素との出会い方についてです。

ハッキング時のSTG要素が強く批判されるのは、実のところプレイさせられる場面の多さでも内容でもなく、
『STG要素があるということが完全に伏せられていたから』ではないでしょうか。

シリーズ経験者が当たり前のように受け入れ、そして今作でも採用されているトップビューも、サイドビューも、イクラ弾幕も、サウンドノベルも、
初めて触れたあの時は、なんだコレと思わなかったでしょうか。思いました。なんで急に文字を読まされているんだ…と思いました。
それが今やノベルキター!と大喜びで受け入れているのは、そもそもこういう要素がある、と知っているからに他なりません。

もし、事前にSTG要素があると知っていたら。ストーリーの最中にハッキングイベントが起きても、
「おっ、STGパートきたか!」と好意的に受け入れられていたのではないかと思うのです。
ただしその場合、「なんなのだこれは!?どうすればよいのだ!」という衝撃は絶対に味わえません。

STG要素を伏せてのプロモーションは、スタッフ側にも博打のような怖さがあったのではないかと思います。
それでも伏せたのは、ジャンルの枠に囚われないという異質さを持ち、驚きを与えてくれるゲームこそがニーアだからではないでしょうか。
どうか「A・RPGなのにSTGがあるのかよ…」ではなく、「A・RPGだけどSTGもできる!」と感じて欲しいです。
もっともそんな事を言っても、既に不快感を味わってしまった人のその気持を拭うことは難しいのですが…。

これからこの作品に触れるという人に対して、新鮮な驚きを覚えて欲しいという気持ちもあれば、
事前知識を持ってすんなりと受け入れて欲しいという気持ちもあって、とても複雑です。

最後に。

生きること、生きているということは?
たとえ機械でも、作られた命でも、感情と自我を持ったそれらと人間は何が違うのか?

そんな事を考えさせてくれる作品だと思います。

どうか一人でも多くの方が触れて、最後を見届けてくれますように。
私の40時間が、その手助けになってくれれば幸いです。
12コメント12件| 1,011人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月11日
難易度ノーマル、エンディング19種クリア、DLC購入済、前作もプレイ済みの人のレビューです。

個人的に、キャラクターの見た目と声が可愛い、カッコイイ、えろーい!という点が本作の一番好きなところです。
ふざけた感想だと思われるかもしれないが、正直これが本心で「だからこそ」とは言い過ぎかもしれないが、
だからこそ、ある程度やり込めたとも言えるような気がします。

2B、9S、A2、どのキャラも好きだが、特に2Bが好き。
見た目も一番好きだが、声優さんが良い仕事をしているように思う。
元々、可愛い性格の娘が、無理に冷徹かつ冷静に振舞おうとしている感じがして結構萌えましたw

本作も周回プレイが前提となっていますが、前作よりかは周回プレイしやすかった印象です。
1週目は2Bを操作、2週目は9Sを操作して同じストーリーを、もう少し突っ込んだ形で9Sの視点で進め、
3週目は1,2週目のストーリーの続きという流れですが、
1週目と2週目では、操作キャラが変わり、戦い方が変わるので、周回によるマンネリ感の軽減になったように思います。
また、所々に良い意味で変わった演出、カッコイイ演出があるのも良いと思いました。2週目から3週目に入る部分とか。

ストーリーに関して言えば、本作も悲壮感、悲しい話、考えさせられるような話が充実しています。
現代社会でもよくある問題に似た事柄も多くあるので、なかなかに面白かったように思います。

特に本作の敵のデザインが、ゆるキャラのようなデザインである事も悲しさを誘う一因になっていると思います。
ゆるキャラが、憎しみに満ちあふれたセリフを絶叫したり、絶望に震えたセリフを吐きながら死んでいくのは悲しかった。

戦闘についてですが、
確かに簡単操作でカッコイイ、気持ちいい戦闘ができるので、とても良かったと思います。
特に敵の攻撃に合わせて回避する、ジャスト回避からの攻撃がカッコイイので好きですね。
この「敵の攻撃に合わせて回避して特殊な攻撃をする」系の操作は、
別のゲームだとタイミングが難しい場合や慣れが必要だったりしますが、本作は良い意味で初めから、かなりやりやすかったです。
簡単操作だが単調になり過ぎない感じといったところではないかと思います。

オープンワールドについては、
日本製のゲームでは、オープンワールドとして頑張っている方だとは思いますが、他のオープンワールドのゲームと比べると
「オープンワールド?」と「?」が付きますかね。(もちろん、前作に比べたらだいぶ良くなっていますが。)

適度な広さくらいで各エリアがありますが、ストーリーを進めないと定められたエリア以外行けないようにしてある部分が多く、
「行く気がしない」とか言ってキャラが強引にUターンしたりするのが残念です。
オープンワールドと言っても「チュートリアル相当の部分だけは」など多少は限定する部分はどのゲームもあると思いますが、
本作は、多少話の流れの順番とは違う所も行ける場合もあるが、基本的には話の流れ順に行けるエリアが決まっている感じが
強いように感じられました。
また、キャラが入れそうな空間に見えない壁で入れなかったり、高い場所に登ると見えない天井があったりするのも、
オープンワールドというには多少疑問に感じる一因になりました。

エンディングの種類の多さについて(多少ネタバレ?)
私は19種のエンディングを経験しましたが、まだいくつかのエンディングがあるようですが、
本当にエンディングと呼べるのは数種だけで、大半はゲームオーバーもどきのネタといったところですね。
行くべきところに行かず、別のエリアに寄り道しようとすると強引にエンディングとか。
あるミッション中にエリア外に出ようとすると強引にエンディングとか。
個人的には、面白いような、ただ変わってるなぁというか、まあ、微妙なところですかね。
ただ、1つのエンディングだけは、トロフィーの実績以外のセーブデータを本当に消すイベントがあるので注意が必要です。
数回、セーブデータについての質問をしてくるので本当に消されたくなかったら、素直に「いいえ」にした方が良いと思います。
私は、「はい」にし続けたらどうなるのか気になる事もあって、調子に乗って「はい」にしていたら本当に消されましたwww

その他ですが、
敵をハッキングして敵の機械生命体を操作できるアイデアは良かったと思います。
ただ通常の操作感覚とはだいぶ変わるのでDLCの闘技場では、慣れるのに結構苦労させられましたw

音楽は、前作の方が悲壮感、悲しい雰囲気が凄かったように思いましたが、本作も音楽にかなり力を入れている感じで
本作は本作で、とても良かったと思います。

前作にもあった長文を読む部分は、本作にもありますが、本作はそれ程長い長文ではなかったので良かったと思います。

簡単に言えば・・・
悲壮で悲しく、考えさせられるようなストーリー好きにはお薦め。
前作よりもゲーム性も良くなったように感じられ、バランスが良くなった印象。
一番良いところは、キャラクターデザインと声優さんの演技が良かったところかなw
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
1周目は、マップ狭いし、ストーリー大雑把だし、主人公チームが一方的に敵を見下しているしで、あまり好きになれなかった。

しかし! 二周目から様子が一変!
三周目になれば、鬱展開のつるべ打ちで、ストーリーは混沌としていく。
なぜこのゲームが人気あるのかがよく分かった。
とても手が込んでいて、凄いゲームでした。
鬱展開に耐性があれば、心に残るゲーム体験になるでしょう。

でも、自分には、救いのない鬱展開に耐えられず、登場キャラのパスカルみたいな心境でゲームを終えたため、最終的には、手放しで好きにはなれなかった。

作品レベルの高さは分かりますが、鬱ゲーに耐えられない人には耐えられないと思う。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月10日
正直前作のレプリカントの方が個人的にストーリーは好きでした。今作はあまり感情移入出来なかったからかな…。
だからと言って今作が駄作と言ってるわけではありません。前作プレイしたのがもう6年も前になってしまうので気持ちも変わっただけなのかもしれませんので笑
あとは、思ってたよりも前作の設定絡んでくるので可能であれば前作をプレイしてから今作プレイするのをお勧めします。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月22日
世界観は演出やキャラクター含めきっちり練り込まれている。
また綺麗なBGMも非常にマッチしており、一層の没入感を与えてくれる。

世界観・物語について
プレイキャラクター、ロボット達、ロケーションなど世界観はNierらしい雰囲気に沿っておりとても良いものだと思う。
BGMは流麗なボーカル付きで場面に合っており、またイベント前後やハッキング時はアレンジVerになったりと芸が細かい。
ポストアポカリプスゲーとしては廃墟には入れないし、崩壊前の人の生活を伺う要素はあまりないのでちょっと残念な部分も。
おしなべて雰囲気自体はとても良いゲームであった。
物語としてはNieRの世界の一部分を切り取ったものなので全ての謎が解けるわけではない。
前作レプリカントの情報も出てくるため、前作もプレイ済みだと多少楽しみが増えるかもしれない(必須ではない)
また基本的に悲しみや喪失、寂寥感を中心とした内容になっていくので、人によって好みは激しいかもしれない。
達成感やクリアのカタルシスよりも、荒廃した世界やアンドロイドとロボット、こんな世界の雰囲気を味わいたい人向け。

不満点を挙げるとするならば、
ストーリー・イベントの没入感を損なう一部の演出(ウィルス感染・最後のシューティング)である。
ストーリーに没入し先を追いたい時にリトライを強いられると、没入感を苛つきが上回ってしまうため非常に苦痛。
※余談だがオフライン環境ではEエンド到達は非常に困難
また非常にエンディング数の多いゲームはあるが、F以降は基本的におまけ程度でしかないもの。
ところがストーリー中にふとこのネタエンドに飛ばされてしまう事がある。
こうなると前回セーブ時点に強制的に戻される事になるため、やはり没入感のぶった切りとリトライに苛つくことになる。
制作の自己満足に依らず、ストーリーと雰囲気と没入感の流れを大切にして頂きたいところ。

総評
ストーリーやBGM、世界観については上記の通り。
操作やシステム、演出など基本的にクオリティは高く、自分の環境ではバグ等もなく最後まで進める事が出来た。
一部不満点と、ストーリーの好みにより評価は3.5~4程度とする。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月24日
商品レビューには関係ありませんがAmazonプラマケでの詐欺にご注意を…

自分引っかかっりましたが値段が安い、新規、休眠垢などはほとんどの確率で詐欺です。

もし被害に遭われた方は保障手続きを行い、警察に被害届を出してください。

被害届を出す理由ですが個人情報を悪用された場合、自分が加害者になるのを防ぐ為です。

皆様もご注意ください
0コメント| 118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月11日
今更ながらDL版を購入してプレイしました。

発売前から話題になっていたのは知っていて、発売前にDEMOをDLしてプレイはしていたのですが、正直DEMOは評判の割には…という印象で購入を見送りました。
ですが、この度PSストアでDL版が割引でしたので購入したところ序盤はDEMOと同じで、微妙だなぁと思っていたのですが、物語を進める度に独特の世界観や戦闘に引き込まれて…気付けば3周目に突入していました。笑
もし、私自身と同じくDEMOをプレイして微妙だなぁと思った方がいれば、是非購入して本編をやってみて欲しいです。

戦闘もスタイリッシュで楽しいですよ。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月8日
良いね、スクエニ( ˙꒳​˙ )ファイナルファンタジー15は残念なできだけど、これは良いわ
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月25日
ニーアシリーズのファンなので購入。
ストーリーは満足です!戦闘も前作よりもアクションが進化していたので楽しめました。
ただ、2周目からの作業的なハッキング要素は嫌いでした。
あと、バグがちょこちょこあり、ゲーム進行の妨げになるのが、辛かったです。
総合的には、良ゲーかと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥7,380
¥8,180

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック