Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 本を聴くオーディブル 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 あったかアイテム特集 冬物家電セール Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental



2013年7月14日
ひっそりと応援して居りました、リナティ。ついに適役獲得かと。 玉子寿司にそっとお礼の口づけをするシーンは堪らなく美しい。 ドリフのコントレベルギャグ連発なのに。 しかし、此処まで徹底適にやってくれますと、文句が付けようがない程笑えます。 そしてタイトルに付けた、スピンショートムービーでのとんでもないサプライズ。 えぇ、松崎さんあなたそ、それは…。 此だけでも、特典付きを購入する価値は御座います。 お酒のツマミ映画としては特上です。 追記 後れ馳せながら、井口監督、松崎さん、竹田さんのスペシャル対談では…。前例に上げたスピンショートはこのソフト発売日約1ヶ月前に撮り上げたとの事。本編クランクUPから大分時が立ってからなのですね。話は逸れますが、竹田さんのブログを拝見させて頂いて居りますと、毎日の様に大変な数の映画を観て勉強されてるのが解ります。その甲斐有ってかスピンでは、当然芝居もセリフも少いのですが、ぐっと上達されてます。(ちょっと誉めすぎかな?笑)これからアクションのみならず、様々な役柄の作品が目白押しですので、最も注目すべき若手女優さんではないか、と断言致します。 こんな芝居も出来るのは、日本広しと言えども私だけ!へい、お待ち!おっと 井口監督、良い仕事してますねぇ。ネタの良さもさることながら、腕も上げたねぇ、大将!
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月19日
コミカル・バイオレンス・アクション!

ヤクザ的な抗争あり、微妙なエロスあり、ミュージカルあり、夫婦愛ありなど、
思いついたものを何でも盛り込んでるけど、そのわりにはスムースに見せられているところが腕とセンス!

中盤は少しだけ中だるみがあったり、B級感を狙い過ぎているなとも感じました。

安っぽいCGや、どう観てもティム・バートンというアニメーションも面白いw

空手家の武田梨奈のアクション・シーンは動きが綺麗だし、表情なども嫌味がなくて好印象。

日本人が好きな? 生卵を交わし続ける独特なKISSにフェティズムを感じます笑

エンドロールはNGやオフショット集になっているところなど、アクション映画らしいこだわりを感じます!

バミリオン・プレジャー・ナイトなど好きな方にもお薦めです!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年8月19日
2013年制作の92分の武田梨奈主演の映画。コメディ、アクション、スプラッタ、お色気シーンの他、日本の伝統的な寿司についての紹介もなされており、海外への寿司文化の紹介にもなっている。武田は、コミカルな演技を本作ではこなし女優としての成長を見せている(ブルース・リーばりに、相手を踏みつけるシーンなどは決まっている)。純粋なアクション映画ではないが、仲居姿で、高速で飛んで襲ってくる寿司を次々にハイキックで蹴散らすシーンは、スローにしないと見えないほどのスピードで、名場面(監督はパッと米粒が飛び散るシーンを撮りたかったとコメント)。物語は、以前、会社を追われた島津健太郎が、寿司を怪物化して、会社に復讐を企てるというもの。島津は、目つきの鋭い浮浪者として登場して、ついにはマグロマン(頭部が着ぐるみのマグロ)に変貌。人間体では、アクションがなかった島津だが、マグロマンになってからの動きは俊敏で、特に武田の寿司ヌンチャクとマグロマンのまさかりの対決は、一番の見所で、島津の優れたアクションのため、お笑いに終わってしまいかねないシーンが、緊迫感を持ったものになっている。他の脇役もユニークで、一見真面目そうで、一枚も二枚も裏があるイケメンの須賀貴匡が好演。温泉宿の寿司職人の津田寛治は、癖のある役どころをうまくこなしており、ラブシーンまでも、どことなくコミカルに演じており見事。須賀と津田は仮面ライダー龍騎で以前、共演しており、特撮ファンには嬉しい顔合わせ。女将役の亜紗美は、前半は、津田と浮気をする色っぽい役どころだが、後半、武田梨奈との1対1の闘いはスピードがあり、アクション女優同士の対決は名場面。首が飛ぶシーンなどの残酷シーンや、刺身の女体盛り、温泉での女性の入浴シーンなどがあるが、いずれもコミカルな演出なため、鑑賞に堪えられないほどのエログロさは抑えられている。本製品はやや高価であるが、アメリカで発売のDVD(リージョン1)を購入して、PCあるいはリージョンフリーの機器で鑑賞するという手はある。アメリカ版は、1000円ほどで、ずっと安価。日本語と英語が選択でき、日本語には英語の字幕が入る。英語の吹き替えは、残念ながら武田本人のものではない。アメリカ版の特典映像には、日本語の部分には英語の字幕が入り、以下のものが収録。11 分のメイキング ”Making-of featurette”では、武田は、いままでの役は、本格的な空手ものばかりだったのが、今回は、念願であった、ジャッキーチェンの映画のようなコメディも入った役であったと語っている。また、寒いロケ環境であったとも語っているが、リハーサルで出演陣が、コートを着ている映像が収録。11 分の ”World premiere stage greeting” はカナダのモントリオールで行われたFantasia Film Festival に舞台挨拶した時のもので、武田が、スローにしないと見えないほどのスピートで、観客席までペットボトルをハイキックで蹴り飛ばすパフォーマンスをし、観客の賛辞を受けている。”Dead Sushi Trailer” は英語の作品紹介。 “Dead sushi extreme contest” は 2012年にテキサスのオースチンで行われた監督と一般人がゲテモノ寿司のコンテストをしたもので、武田は、別撮で、進行役。 “Fantasia film festival interview” は2012年に収録された監督と武田のインタビューで、武田は ヌンチャクのアクションも披露。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月2日
井口監督お得意のお馬鹿系スプラッターコメディです。
寿司が襲いかかるという滑稽な設定で、それを大真面目に演じる出演者。
そんな訳のわからない流れがおもしろい。
好きなシーンは旅館名物という亜紗美さんがロボットダンスをするロボットダンス。何してるの?の馬鹿馬鹿しさが最高。
主演の武田梨奈さん目当てで見たので出演シーンさえ多ければストーリーはどうでも良かったのが本音ですが、
それでも何も考えずに楽しめる作品でした。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー2013年4月14日
海外でも非常に高くカルト的評価を受けている井口監督:期待の最新作!!
今回は空手家の武田梨奈さん主演第4作目で寿司屋を舞台に・・・寿司が人間を襲う!?
武田梨奈さんも、今までに何種類かのDVDの発売はありましたが、今回は初のメジャー・ブルーレイ化となり嬉しい事です!!

内容は、イマイチ奇想天外なストーリーですが、アクション・シーンは抜群で迫力満点と言ったところです。
松崎しげるさんとの、バカげたカラミは何故か笑えます。ただ海外版では、特典映像込みのは1枚仕様で、
何か物足らないところも多々ありましたが、今回の国内版には、2枚仕様で、たっぷりと特典映像も見られるそうです!!

井口ワールド満載の今回の話題作ですが、これからの、隠れたB級日本映画の名作をブルーレイ化される事を期待したいものです!!!

※★一つ減点は、海外版などと比べて、国内版の値段の高い事です。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月13日
寿司が人間を襲う。
ただそんだけ。

設定うんぬん無視して何も考えず頭の中、空っぽして見ていただきたい作品です。

久々に笑える作品に出逢いました
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月7日
主演の武田さんも可愛いし内容もマヌケで笑えるし良い作品だと思います。

ただ、旅館の女将さんの膣に人食い寿司が侵入し中を引っ掻き回すという描写が有り少しやり過ぎかなと感じました。

女将さんの股の間から寿司が入り込む→女将さんが『ああっ!入ってる!』のセリフ→女将さんが『ああっ!ああん!』と悶える。

18禁でもないのに過激な演出な気がしました。

武田さんが男性の睾丸を蹴りまくるシーンは、それほどいやらしさは感じず笑えました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月23日
そもそもB級感の良さってなんでしょうか?

私の考えでは
「制作者側の作品への愛情が、
低予算や役者の演技の下手さなどの粗やハンデを理屈なく超えてしまってる作品」

禍々しさをも感じるエネルギーや理屈や整合性なんか吹っ飛ばすパワー、カタルシス。

そんな愛おしいギリギリ中2病感が良さなんじゃないかと思います。

「片腕」や「ロボゲイシャ」などはそんなエネルギーに満ちていました。

嗚呼こんな人がちゃんとした予算で好きなものを撮ってもらいたいなぁと思いました。

そして「電人ザボーガー」で私はいたく感動しました。

しかし、それ以降の監督の作品は、どうもバランスが悪い。
わざと棒読みの下手な演技をさせたり、下手なローテクSF技術を使ったり。
「ねぇこのB級感おもしろいでしょ?」
と、内輪ウケを押し付けられてるようで、何だかシラケてしまいます。

本人はいたって真面目で一生懸命やってるのにズっこけてたり、
予算がなくて創意工夫で作るちょっと抜けてるSF感にイノセントな気分になったり。
小手先じゃない「愛と情熱」ビックバジェットの作品を越え
感動を呼ぶんじゃないでしょうか?

アクションができるポスト志保美悦子こと(勝手に思ってるだけ)武田梨奈さんは
才能を発揮できる作品に出会えていないのが残念です。

このままゆるいアイドル路線でフェードアウトしないことを祈るばかりです。
武田梨奈の今後の活躍を祈り☆+1
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月2日
スピンオフが入ってるとはいえ、割高すぎる。
ザボーガー以前の作品がスピンオフとかメイキング、
コメンタリーが当たり前のように入ってて5000円以下だったのに。
井口ファンなら買うだろって感じで足元を見られてる気がする。
定価5000円以内で押さえて欲しいものだ。
監督が対談で、肉が盛られまくってて麺が見えないぐらいのメガ盛りなDVDにしたいって言ってたけど、
内容はメガ盛りでも値段がこれではなぁ…。

ただ価格面では文句ばかりだけど、ゾンビアスでは無かったスピンオフが復活してて嬉しい限りだ。
スピンオフでは本編の後日談が見られるので買っちゃうよね。
主演の二人と亜紗美嬢(本編と違う役)が出てるから必見だ。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月1日
洋ホラーに対するリスペクトが随所に見られますね。

『ゾンビ=ロック音楽』等は典型的な例です。
作品に対する愛情も伝わりますし、少なくとも『楽(手抜き)して高評価を得よう(妙な映像美((さほど美しい訳でも無い))と意味不明なストーリー)とした作品』ではありません。

確かに落ちこぼれ映画かも知れませんが、私からすれば『ノロイ』や『女優霊』、ジャンルは違いますが『スワロウテイル(と、言うか岩井の作品全て)』といった馬鹿げた『高評価』を得ている『駄作』より万倍愛せる作品です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック