ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版) Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss



タトゥーもヘソピアス等もなく綺麗なNude。
でも、副題が何で「禁断の悦び」
なのか?違うような気もします。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年7月30日
原田芳雄と大西結花の「眠れる美女」、これDVD化されてないんですよね。
で、代わりにこれを観てみましょうの方もおられるのでは?
ハッキリ言って全く関係ない、しかも駄作もいいとこです。

老人が秘密の宿で、眠り込んでいる全裸美女と一晩共にできる、
秘かな愉しみ(性行為はNG)をテーマにした川端康成の小説が原作。
薬を飲まされ、秘密の館で全裸で熟睡する美女(エミリー)と
入れ替わり登場する3人の金持ち老人客。設定は似てます。
まあ川端の小説をヒントにしたオリジナル作品といった感じ。

何が足りないかと言うと、独特の淫猥さ(エロティシズム)。
全裸で眠る美女、この絶好の素材を全く生かせていないのであります。
横で老人も一緒に全裸になってるが、ジジイの裸など誰も見たくはない!
1人目の老人は添い寝するだけ、2人目、3人目は顔を舐めたり
持ち上げてベッド脇に落としたりするけど、何がしたいねんと。
カメラの撮り方も一定の個所に固定したままで、まるで防犯ビデオ。
そこにマグロ状態をそのまま映像化じゃ、そりゃ面白くありませんよ。
彼女の全裸もヘアも観れますが、これまた無機質感漂うエロさのない裸。
逆にその前の段階で下着給仕シーンがあり、そっちがまだ見どころかも。
乳首を隠せない小さな白の下着を着て、老人に給仕するエミリーの姿はエロい。

しかし全体的には、キャラもストーリーも見えてこない変な作品と断言します。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年10月20日
眼の演技が自然ですばらしい。エミリー・ブラウニングと脇を固める女優達を見るための映画です。作品としては★1。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年10月20日
なんとも言い難い作品。
面白かったと言えば面白いし、つまらないといえばつまらない。
他のレビューを見ると、エンジェルウォーズ見てなくてよかったかなとは思いました。

女性監督にありがちな説明不足な感じ、たまに出てくる日本っぽさ(茶筅だとか囲碁だとか)、ボーイフレンドの病名と(病気なのに主人公は牛乳代わりにお酒を入れたシリアルを渡したり)何故死後2週間も放置されたのか等等、腑に落ちない点も多かったです。

ただ、主人公の流されやすく行き当たりばったりで、かつティーンエイジャー特有の冷めてる感じ、準ネクロフィリア(なのかな?)の金持ち爺さん達との戯れなどは、この女優と監督があってこその表現なのかと思いました。

個人的に1人目に相手したお爺さんが年齢の割に身体が鍛えてあって、撮影のために頑張って筋トレしたのかなと考えておぉーと思いました。
でも最後にそのお爺さんがしたことを考えると、人生の最後っていうのは切ないもんだなと、金持ちってのは大変だなと考えさせられました。

誰かと一緒に見るのはオススメしません。
これは1人で暇なときにひっそり見るものだと思います。
だからと言って面白いから見た方がいいよ!とも言いづらいです。
年代によって感じ方が変わる作品だと思うので、まぁ好きな人だけ見ればいい作品だと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年4月8日
最後の映像には何かが隠されてると思い何度も何度も再生して観なおしました。
すると、おそらくですが主人公にとんでもないことが起きてることに気がつきました。(あくまで映像による推測
最後に主人公が泣き叫ぶ理由、女性の支配人による足先チェック、焦って人工呼吸をするのはこれが原因なのだと。

でも結局それが分かったところでどう繋がっているのか。。。

しろひげのご老人『私の足は折れている』
きっと老人の言葉にはいろいろと深い意味が隠されている気がします。
だから何故だか何度も見てしまう。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年8月30日
切ない作品です。
おそらく金も名誉も手にした老人たちの、「男としての」自信喪失の寂しさ・切なさを、
淡々と表現できていたのではないでしょうか。

・「クララありがとう。」のセリフから、きっとクララ側から提案したのでは?
  単なる金満オヤジのスケベ心からではない気がします。

・ カンフー風?の大男が、40kgもないであろう女の子をちゃんとベットに運べない。
  相当ショックだったでしょうね。

・ 隠しカメラに写っていたのは、単なる添い寝。きっと寂しい人生だったのでしょう。

人生ボロボロの女子大生が眠ったまま癒してくれる、それこそ人生の儚さを象徴している
と感じました。成功=金・名誉ではないと言う事実を、かなりの変化球で教えてくれる
作品です。
ちなみに、サブタイトルの「禁断の悦び」は、まったく的外れな気がしますね。
おそらく老人たちは、心から悦んではいないと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年12月9日
内容とジャケットが気に入ったので観ました。マイナーな雰囲気が好きです、静かで、淡々とした単調な映画です。
夜中にひとりでぼんやり見るのには最適ですね。好みは絶対別れる作品ですが、
「エコール」とか「小さな悪の華」とか少女映画好きな人は見れると思います。
美しい少女が、リッチで変わった性癖のある方々相手に、ベッドで眠って起きるだけの高額なバイトをするお話。
内容などあってないようなものなのです。ただ白い肌が美しい。乳房が小さくて華奢で美しい。眠っている少女が美しい。
妖しい世界が覗きたい。ただそれだけなのです。
オチは「エッ?終わり?」ってさすがの私も一度巻き戻したりもしましたが(笑)まあこれはこれでいいと思えました。
過激な内容やエロを期待してる人には残念。
ただ綺麗な女の子が見れることだけに満足してください。(笑)
欲を言えばもっと寝てる間に過激なことしてくれよ、って思ったぐらいです。
ぼんやりとうたた寝をしているような、そんな映画でした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2012年2月11日
 川端康成の「眠れる美女」を翻案したオーストラリア映画ということになっているが、エンドクレジットからは YASUNARI KAWABATA の文字を見つけることはできなかった(見逃したのかもしれないが)。川端の「眠れる美女」を読んだことのある者にとっては「なるほど」と思わせる場面はあるものの、全体を通して見るとオリジナル作品といっても差し支えないような気がした。おそらく川端ならずとも似たような設定は思いつくであろうし、似たような設定の小説や映画は少なくないに違いない。だからこの作品も、ことさら川端の「眠れる美女」がオリジナルであることを声高に叫ぶ必要はないのだ。もっとも、日本でこの作品を売るにはいまだに「川端康成ブランド」は効果があるのだろうが。
 さて、この作品の主人公はエミリー・ブラウニングが演じる女子大生ルーシーなのだが、彼女が何を考えているのかがさっぱり伝わらない。彼女の境遇や病気で死んでしまうボーイフレンドとの関係も説明不足。単に苦学生が金に困ってバイトをしているだけなら「禁断の悦び」でも何でもない。クララの館に集う老人たちにはオリジナルに通じる哀感もあるのだが、感情移入の対象ではない。文字通り身体を張った熱演のエミリー・ブラウニングも「エンジェル・ウォーズ」ほどの魅力は感じられなかった。結局、副題にだまされたということになるのかも。

 ちなみにオリジナルを同じくする邦画には1996年の「眠れる美女」があり、原田芳雄と大西結花が主演したこの作品の方が私にとっては印象深い(古くは1968年に香山美子が主演した同名作品もあるようだが)。残念ながらDVD化はされていないようだが、耽美的な雰囲気と官能度はこちらの方がはるかに上のような気がする。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年2月12日
この作品に出てくるエミリー・ブラウニングこの女優 前作のエンジェル・ウォーズに魅せられて見た作品なのですが、小柄で聡明感が漂う女優でこの作品でも透き通る肌の持つ不思議な魅力ある女の子を演じています 内容は謎めいたクラブのバイトみたいな事を始めて、お金ほしさに深みにはまって行くのかと思っていたのが、えっ?これで終わりってエンディングを迎える感じです。なんとも言いがたい作品です
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年2月9日
内容はと聞かれれば☆1程度。映像の見せ方はそれなりにセンスを感じる…のかなぁ。ただ、深夜に鑑賞しても一部分以外はセリフも音楽もほぼサイレント状態で近所に優しい作品。ジイさんのヌードは局部も含めてモザイクがないのでキツい…しかもエミリー・ブラウニング以外のセクシー要員は揃いも揃ってみんなアマゾネス系だし萎える。マグロ状態の主人公をいかにマンネリ化させないでエロスを感じさせようか試行錯誤しようとがんばったが出来なかった作品。なんか、いろいろ残念だなぁ。まあ、ベビードール役のエミリー・ブラウニングが大胆ヌードに挑戦に釣られて購入を決意したオレとしてはもう☆5でいいや。興味本意でスケベな人向き。
0コメント| 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック