Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Dogs-AD 2017 ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 秋のガーデニング用品セール Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 STAND BY ME ドラえもん

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
92
5つ星のうち4.2
形式: DVD|変更
価格:¥3,175+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年10月20日
壮大なローマ帝国の歴史。共和政⇒帝政への以降期に活躍した人物の血沸き肉躍る活躍は、後編も含め
一気に鑑賞しました。主役は、カエサルの第13軍団、ガリア戦記にも登場する、ルキウス・ヴォレヌスとテイトウス・プッロ
ですが、彼らを取り巻く、カエサル、ポンぺウス、アントニウス、オクタヴィアヌス、ブルータス、カシウス、アテイア、セルウリア
クレオパトラ、ニオベ(この人は架空の人物か?)等々の登場人物の間の人間模様。知略、勇気、友情、決断、執念、陰謀、裏切り、
憎悪、悲劇と喜劇、欺瞞、貞淑と不倫等々、人生のあらゆる場面が、22巻の大長編の中に凝縮されていました。
そして、人生とは何か?深い友情とはこういうことか?家族愛とは?等しみじみと考えされました。また、人間とは、性善でも性悪でもなく
所詮弱い存在なのか?このドラマは、その中で登場人物が精一杯生き抜いている人間模様の歴史そのものである、と感じ入りました。
残酷・エロな場面と史実と多少異なることを割り引いても、大いに価値のある長編ドラマです。
塩野七重の「ローマ人の物語」やカエサルの「ガリア戦記」等も併せ読みすると更に理解が深まると思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月12日
ローマが共和制から帝政に変わる時期を舞台にした
「ガリア戦記」に少しだけ記載のあるヴォレヌスとプッロを主人公にした物語です。

人間の嫌な部分やインモラルがこれでもか、と描かれていますが
全話見終わったあとの印象は意外と悪くありません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月10日
前編はカエサルがガリアを征服、ポンペイウスを打ち負かし独裁官の座に就き、ブルートゥスに暗殺されるまで、後編はカエサル死後の混乱からオクタヴィアヌスがブルートゥスやアントニウスを打ち負かし、凱旋するまでという、全編を通してローマ帝国の勃興期にあたるある意味最も面白い時代を題材にしている。

しかし本作のユニークさは、こうした歴史上の人物による史実の再現というアプローチだけではなく、あえて名もないローマ軍の百人隊長ヴォレヌスと兵士プッロを物語の中心視点に据えることによって、当時の「下から見える」ローマ社会と、運命に翻弄される民衆の生き様を鮮やかに描こうとしているところにある。

そのためか、製作費のかかる合戦シーンはあえて割愛しているが、その分人間ドラマを余すところなく描こうとする方針は理解できる。

したがって「古代ローマの戦い」そのものに最も興味がある人にはあるいは物足りないかもしれない。

しかし、セット・衣装・小道具、エキストラをはじめ、膨大な予算と労力をかけて、2000年前のローマを再現しており、さらに奴隷制度や信仰・呪術、食事や商売、果ては売春宿まで、ローマ時代初期の風俗もきっちりと再現している。これらを観るだけでも史料的価値が充分あると思う。

もちろん、時代考証はスタッフの主観であり、これが客観的真実ではないかもしれないが、それを踏まえても見る価値がある。

ただし性に奔放な時代を表現するため、アダルト描写も少なくないので子どもとの視聴には不向き。

ともあれ、この充実した大人のドラマが6巻12話で千円とは、驚きの安さには違いない。

少しでも古代ローマに関心がある人は、購入して損はないと思う。自信をもってオススメする。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月18日
塩野七生がつくりあげたローマの世界観とはもちろん違うが、
これも一つの魅力的な「ローマ人の物語」ではないだろうか。
現代の欧米のスタッフがお金をかけてローマ史の転換期を描くと、
こういう風になるのか、という楽しみ方もできる。
独特の雰囲気があって、いったんこの世界に入り込んでしまえば、
ハマって楽しめる作品である。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月2日
このボリュームと内容で800円って、凄い。1000円でも安かったのに。

史実に忠実であるより、エンターテイメント性を重視した作品と思います。
時折コメディっぽい感じで、飽きがこない。
一気に見れました。
忘れた頃にもう一度見たいです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月14日
前編が1000円、後編が1600円くらいで、2005〜2007年に放送されたばかりのこれだけ上質なTVシリーズ全2シーズン(50分×22エピソード)が観られるのは間違いなくお買い得です。特典映像は最小限しか収録されていませんが、英語オリジナル音声と日本語吹替え、英語と日本語の字幕があり必要十分です。パッケージは紙のボックスのなかに一つ一つのディスクが個別のプラスチックケースに入れられて入っています。やや安っぽい作りですが、コンパクトなので保管には適してると思います。
この値段は10年以上前の番組のDVDソフトをあり得ない値段で発売するどっかの国の国営放送局も見習って欲しいものです。

内容的にも最高です。52 B.C.から30 B.C.までの約20年間、ローマが共和制という理想と独裁への絶え間ない傾向の間で揺れ動いた時代を扱っています。これまでの歴史劇では貴族の視点から歴史を描くというのが通常の手続きだったのに対して、それを真面目で背の低いヴォレヌスと陽気な大男プッロという二兵卒を中心に据えたいわば弥次喜多物語とすることで、神話的にしか思えなかった歴史上の人物たちが血と肉をもった生身の人間として立ち現われてきます。ここでは歴史はもはや英雄的な人物たちの意思で築き上げられたものではなく、それぞれの人物たちの欲望がすれ違い交差するなかで偶発的に生まれるものとして一貫して描かれています。
他の方も指摘しているとおり、セックスと暴力の描き方はかなり生々しいです。奴隷の一物の大きさが物語上の役割を果たす場面があって、オリジナルではそれが丸写しになっているはずですが、この日本版では残念ながらぼかしが入れられています。
1コメント1件| 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月28日
歴史上の超有名人がたくさん登場し、衣装や、当時の町の様子や人々の暮らしぶり、
戦闘シーン、拷問、性描写などなど、見ごたえたっぷりで、当時はこんなかんじだったんだろうな〜っと、違和感なくドラマの世界に引き込まれました。
俳優さんたちすべての人がその人物にピッタリで、本当に魅力的で素晴らしい演技をされいたと思います。どの登場人物にも愛着がわいてしまいました。
もっと続きが見たい!続編を〜!!とも思うのですが、これだけの物はなかなか簡単には作れませんよね・・・。
全編22話、寝る間も惜しんでいっきに見てしまいました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月26日
星の数は作品に対してのみです。作品に対するレビューはDVD-BOX版のほうへ投稿済みです。日本版ブルーレイはまだ出ないの?いい加減待ちくたびれます。DVD-BOXの日本版は前半後半共にすでに激安で販売されています。新しい作品なので元からワイドHDデータでしょうからBD化は簡単なハズなのに・・ 版権問題?

最悪だわ。

エンターテイメントに付き物の「間に入ってゴチャゴチャなる」トラブル。コレに巻き込まれた作品は本当に不運としかいえません。間に入る会社はまずはファンを第一に考えてもらいたいものです。
ちなみにアマゾンレビューも今回二度目の書き込みで、最初は公開されず、コメントを書き直したらすぐに公開されました。NGワードがあるようですが、レビューは自由に書けないと意味ないじゃん。。って思いますけどね。とにかく、ホント、凄く欲しい商品なだけに残念でならないです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月15日
非常にどろどろした人間ドラマです。
会戦シーン等を期待されておられる方は、あまりの簡素さに見て驚かれると思います。(古代史最大級の会戦と言われるファルサルスの戦いなんて約30秒で終了^^;)

ドラマ的な脚色と話の単純化を図っているので史実とは明らかに違う部分があります。

ある意味主人公とも言えるアティアは旦那は存命で同居のはずなのに全く出てきません。(それどころかアントニウスと同衾してる)
手紙や書物で伝えられている性格と比らべても、同名の別人と言っても良いレベルです。

クレオパトラも気品も知性もかけらも感じられません。
セルウィリアもカエサルに最も愛された愛人という感じは全くありません。
それどころかこのドラマのストーリー通りの人物だと、確実にオクタビアヌスかアントニウスに処刑されてしまい天寿はまっとうできなかったでしょう。

史実や登場人物の性格を結構変更してしまっているので、そういうのを好まない人だと☆は2ぐらいになると思います。史実等関係無しに楽しめる人だと☆は5でしょう。

単純に面白いドラマなので、この値段で見れるのなら買いだと思います。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年3月10日
 値段、内容ともに申し分のない作品だ!
本作ではカエサルがガリア討伐を終えて、ポンペイウスを打ち破り、そしてブルータスに暗殺されるまでを描いている。後編ではそれ以降が、つまりカエサルの後継者となったアウグストゥスが皇帝となるまでを扱っている。

 なんにせよ、忠実な作品である。巨大な製作費を投じて再現されたローマの世界は圧巻ものだし、奴隷から貴族の生活まで今では考えられない世界がぎっしりと詰まっている。そして、最大の特徴は男と女を容赦なく表現しているところだ。
 カエサルが生きた時代と言えば、紀元前である。ということはキリストが死ぬ前の時代なのだから、当然キリスト教のような性に厳しい時代ではないのだ。良く言えば開放的で、悪く言えば欲望剥き出しのローマ人というのも、あながち見当外れな設定ではないのかもしれない。私は少々そういった描写が多すぎる気もしたが、中途半端に美化された歴史モノを見るよりは、よっぽど現実味があって最後まですんなりと見ることが出来た。
 カエサル、キケロ、ポンペイウス、アウグストゥス、アントニウス、クレオパトラ……
豪華絢爛たる登場人物と一緒に古代ローマを旅すると、今も昔も人間は変わらないのだとつくづく感じさせられます。
個人的には、広場で市民に広報活動をしている太ったオッサンの演技がツボでした(笑)
0コメント| 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥2,361
¥2,693

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック