Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
151
蛇にピアス [DVD]
形式: DVD|変更
価格:¥3,254+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2011年5月5日
原作は読んでないし、酷評されているコメントもあったので、どうなんだろうと思いつつ購入しました。
見所はやっぱり吉高由里子の裸身かな、想像していたより全然綺麗です。
(胸はそんなに大きくないけど、ヒップがしっかりしてるんで貧相な感じはしないです。)
それと痛み(肉体的な痛み、精神的な痛み)の描写に拘ってるのかな思いました。
日本映画にありがちな、安直なギャグとか不必要な説明が無いのは良かったと思います。
エッチのシーンは多いですが、変ないやらしさは全く無いです。
最近の若い人のエッチはこんな感じなんですかね?いきなりの連続なんですね!!
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年6月7日
全ての日本の女性が、吉高由里子演じるルイに共感を覚えるとは思えないけど、少なくない数が賛同するんだろうか? 蛇にピアスと言う作品の主演を張った吉高由里子は、この当時は今よりもマイナーな女優だったはずであるが、大胆不適に体当たりの濡れ場を見事に演じ、にわか仕込みのそこいらのAV女優なんかよりはるかにエロスを感じた。二十歳そこそこの女性が惜しみもなく裸体を披露する寛大までなスケールの大きさが、今の吉高由里子の存在感を表しているんだと感じた。 作品は非常に奥深く、難しく、且つタブーな部分がちりばめられた逸品。暴力、刺青、ピアス、セックス、三角関係、等々本編には表現されてなかったが恐らくはドラッグも。心が痛く切ない作品の一つではあったと思う。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月29日
傷や痛みも無く、きれいな商品でした。
また、発送もスムーズでした。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年4月12日
内容の言わんとするところはわかるんですが表現するのにはこの画像表現は激しすぎると思うのは私だけ・・・?
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年10月20日
予定日どうりの配送で商品の程度も良く、包装も丁寧で大変満足しました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年4月19日
とても寂しい気持ちになった。

わたしは、スプリットタンはもちろんのこと、
刺青にも興味を持ったことはない。
だいたい耳にピアスもあけたこともない。
でも、十代の後半から二十歳過ぎにかけて、なんだか生きるのに疲れてた。
これは一方で、生きるということを四六時中、身に迫って感じていることの裏返しでもあった。

むかし、私が感じていたことと、ルイが日常的に感じていることとは違っているのかもしれない。
けれども、なにかとても寂しく感じた。
アマのやさしさとたがが外れる自制心も、シバの独占欲と性癖も、どれもが若かった。

エロスは正直ちっとも感じない。
ただ、ルイと彼らの寂しさが、それだけが観賞後も後を引きずった。

わたしにとって、この作品はとても特別なもの。
それはたぶん、この先も変わらない。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2009年5月9日
本作は、吉高由里子の「体当たり演技」(ってよくわからない言葉だが)ばかりが語られる作品になってしまったが、いくら名匠とはいえ、やはり70歳を超えた監督が撮るにはムリがあった。「こんな世界にいたくない」と冒頭に語るルイ役の吉高は、出演に勇気のいる決断があったと思うが、一糸纏わず、というシーンよりも本当に舌に穴をあけちゃったことにびっくりした。これを女優根性というのはたやすいが、事務所も少し考えたほうがよかったのでは・・・。このルイを取り合い、かつお互いに男色関係にある2人の男。とてつもなくヘンテコな三角関係だ(笑)。なのに、この異常感や、むせかえるくらいの色気があまり感じられなかったのが残念。舌に穴をあけるシーン以外に「痛み」が伝わってこなかった、ということ。できれば小沼組とかで撮って欲しかったなあ。ただし蜷川関連のゲストは豪華で、凄く弱いヤクザの滝沢秀明と「クローズ0」と打って変わり、ケンカから逃げちゃった肝の小さなヤクザ、小栗旬には笑った。存在感ゼロの警官・唐沢もいい味出してたけど。気になったのはルイが煙草を吸っていたことだ。「ルーキーズ」はみんなおっさん高校生(笑)なので良かったが、吉高はまだ撮影時20歳前では・・・何か仕掛けはしていたんだろうね。星2つだが、吉高の潔さにプラス1つ。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年8月5日
最初は、映画館で観ました。
映画館という逃げられない場所で感じた痛みは、ルイが感じているであろう痛さほどではないですが、
この映画を忘れられない作品にするのに十分でした。

渋谷の若者の世界の描写も、ちょっと極端なような気もしますが、とにかく原作に忠実です。
台詞までほとんど一緒。ただ、ここまで映像化できたのはすごい。
映画に単なる癒しという娯楽や、常識的な予定調和を求めている人には余りお勧めしませんが、
先入観を捨てて、空っぽな気持ちで観れば、
空虚で、乾いた世界の中で、痛みとセックスだけが現実感を抱かせるという、危うい感覚を、
共感はできないかもしれませんが、理解できると思います。

ルイを演じる吉高由里子は、その後の彼女からは考えられないような、過激なシーンを演じています。
しかし、彼女のヌードに期待して軽い気持ちで観ると、期待を裏切られるかもしれません。
その後の彼女のファンは、ショックを受けるかもしれないことを覚悟をした上で、観てください。

なお、ちょっと辛口ですが、吉高由里子が演じるルイは、やっぱりちょっと無理している観があり、
余り自然にはじけては、いないように感じますが、若干19歳の彼女が、ルイの乾いた心とその痛みを演じきったことは、奇跡に近いように思います。
映画単体では★4つですが、吉高ファンのため、★5つとしました。

原作は後から読みました。改めて本作が良い映画であることを認識しました。
2時間もあれば読めてしまいますので、映画を観て良いと感じた方も、消化不足だった方も、
原作を読むとまた違った感想を抱くかもしれないですよ。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年2月29日
つまらない日本映画によくありがちな、何を意味しているのかがよくわからないシーンが多くて、見て時間を損した気分
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年4月20日
花子とタトォーww
ほんと期待裏切りません
エロスよりきれいです。。。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック