Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
31
5つ星のうち3.3
価格:¥3,926+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年6月26日
 「日本の霊性」「生と死」をテーマにしているのでしょうが、漆原友紀『蟲師』の方がずっと深く追求しているし、ちゃんとエンターテイメントに落とし込んでいる。認知症老人の介護というテーマにしても掘り下げが浅い。「2007年カンヌ国際映画祭」で「パルム・ドール ノミネート」「審査員特別グランプリ 受賞」は理解出来ないが、「NHKエンタープライズ」「文化庁 支援」は何となく分かる。だって「優等生が作った」「教科書的」「教育テレビを見ているような感じ」がするんだもん。河瀬直美監督としては「日本の霊性」「生と死」を官能的に撮りたかったのでしょうが、生命力が感じられませんでした。ラストの「しげきが森で眠り死を暗示して、観客の想像力に委ねる」演出は、「ここで泣いて下さい」というようなあざとい演出に感じられたし、河瀬監督自身で映画を完結させる主体性を放棄したと思います。音楽は、音楽自体も使い方も良かったです。

 うだしげきさんは、認知症老人にしか見えませんでした。ベテラン俳優が演じているのかと思ったら新人なので驚きました。
 尾野真千子さんは、最初は表情が少なかったのですが、段々表情が豊かになってきます。声もよく通るし。「演技しているように見えない自然な演技」が素晴らしいです。良い女優さんですね。

 予告編しか観ていない小栗康平『眠る男』を思い出しました。これからそちらを観たいと思います。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月2日
退屈な映画。老人出せばいいってもんじゃないだろうに。これでカンヌ映画祭グランプリかよ。カンヌの審査員は偽善者ばかりか。
面白くも無いし、感動も無い。ピンボケでドキュメンタリー風なのも気に入らん。こんなの見せられて良い映画と言わなければ
ならない世の中は間違っている。やたら自然の音が入っているがそんなものが聴きたければ自分で出向いた方がいいだろう。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月9日
「喪失」と「再生」と言えば安易かもしれません。
愛する者を失い、同じ痛みを抱える2人は、匂い発つような、山の奥深くに踏み入れていきます。
きっとそこは、この世とあの世の境なのでしょう。
ラストシーンは、「希望」とも「絶望」とも取れると思います。

分かりやすい表現ではないかもしれません。この映画は、コンテンツではありません。
ただ、この映画自体が、対象喪失からカタルシスに向けてのプロセスのように感じました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月24日
舞台となった土地そもそもの景観美を、'神秘的'風に表現した映画です。
死と生の繋がりを妙な言動、行動を使って表したようなのですが、全く共感出来ませんでした。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月29日
素敵な女優です。凛とした上品さと女性らしい優しさ、そして切ないほどに寂しさを背負った姿と爽やかなエロティシズム…
どのような役でも魅力的に演じ、恋人を護りたくなるような感覚にさせる力があります。これからブレイクすることは間違いないでしょう。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月15日
今BSで観ました。
大切な人を失ったもの同士がうろたえながら寄り添っていくという、まあそのテーマはありがちでも普遍的でしょう。けど、どんだけ重々しく描こうとしているのか、まったく。監督のひとりよがり甚だしい。音と光については、綺麗でした。俯瞰するような画の切り取り方もいいとして、残念なほどストーリーや心理描写がいちいち押し付けがましい。世界観の狭い人物像ばかりで、心の触れ合い方があまりにも客観性に欠ける。俗なわかりやすさで申し訳ないけど、ふたりが肌で暖めあうシーン、真千子が脱ぐ必要がどこにあったの?熱伝導?嬉しかったけど違和感たっぷり。

こういうおっしゃれな作品をありがたがる人には悪いけど、審査員のほうを見てオリエンタリズムに訴えようとする姿勢が鼻につく作品だと感じました。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
2007年公開。 監督は河瀬直美。カンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールに次ぐ、審査員特別大賞「グランプリ」を受賞。

監督が暮らす奈良を舞台に、家族を失った二人の登場人物、認知症の老人と女性介護士のふれあいを通して人間の生と死を描いた作品。

風が木々を揺らす音などの自然音が多く使われていて、全体の七割くらいを占めて
いたような印象。 グループホームの老人達の様を目の当たりにして、老いていく
恐ろしさを再認識。

自然を神のように感じ、生と死を、そして亡くなった大切な人を想うというテーマはとても好きなのだが、ずっと不快感を感じていたのは、多分痴呆の老人に清潔感が
ないからだと思う。

尾野真千子はとても美しくて、特にたき火のシーンのエロティックさは良かった。
キャミソールって好きです。

痴呆や寝たきりになるまえに、PPK(ぴんぴんころり、元気に生きてころりと死ぬこと)
したいものです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
語られる世界とはどこか遊離した落ち着かなさのようなものがのこる。どこか活動家、闘士のような「力」による伝え方だ。

老人たちのホームにおけるドキュメンタリー現場を、とてもうまく融合して物語を伝える手法の成熟感、それはすごく感じる。
録音、音響も、この 「殯の森」では、目の醒めるような環境音がすばらしく、それが映像の魅力に負けていない。

愛しい人の喪失感を最近体験した人には、主人公たちの心の内にある闇の深さ、突然の感情の表出、抽象的な奇跡、癒すようなエネルギーの湧き昇る場面を、観客が共有することはありうる。

が、監督自身があきらかに意図しているものが、あまりに明確に思われるので、かえってそれは「おしつけがましさ」として感じられてしまう、という意見もありうる。
ぼくは観賞後に、どこか抵抗感を持たざるをえないものが自分の内から生じたこと、それは率直に言いたい。
まず強引である、と感じた。「そうでしょう」と迫られているような、それに抵抗を覚えた。

劇中で「そうせなあ、あかん、ていうことはないよ」と語らせるが、それが、また、ふたりが割れたスイカをむさぼる時、むしろその相手の口にねじ込むような場面に、なにかどうしても重なるような伝え方、という感じがしてならない。携帯電話の使われ方も危機感のないものにすぎる。それが作者の都合として感じられてしまうのが気持ちに残る。
その強引さは、現実的に職として介護をしている方には、非合理のままドラマに押しやられているような感じが残るのではないか。

しかし力技ということでは、主演の尾野真千子の抑えた表情、突然のトラウマの表出、感情の爆発的で悲痛な叫び、「いったらあかん ! いかんといて !」の場面は女優の魂を感じて素晴らしい。

全編「緑」に浸され、侵食される映像。それでももう一度この映画を確認したい誘惑を多くの人は捨てきれない。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月26日
テーマはごく単純なものだと思います。考えすぎると訳が分からなくなるのでは? ありのままを観て、ありのままを感じれば、それで良いと思います。
無理に言葉にしなくても良いのではないでしょうか。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月3日
ハンディカメラを使ってお手軽に撮影したかに見せて、相当手間のかかっている
映像です。風と太陽の光を堪能できる映画。タルコフスキー並と言っては褒めすぎか?
もう一つは「音」へのこだわり。細かい音まで作りこんでます。
途中(川がざばっと流れて真千子が慟哭するところ)までは、リアリティに富み
見ているのがつらいくらいであったが、その後はおとぎ話モード。
ネットで解説みたいなものを探して読んで理解しましたが、観客には不親切&
理解しがたいところもあります。
映像と音の力を評価して4つ星。次は田舎でなく、なんてことのない都会を舞台に
作品を作ってもらいたい。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥4,191

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック