Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon MasterCard Drive_Recorder Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV ホワイトデー特集2018 花粉対策特集 インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター ワイルド・スピード ICE BREAK (字幕版)



VINEメンバー2018年1月6日
“In Rainbows”は2007年発表の7作目のスタジオ・アルバム。日本盤を所有している。2種類のシール、特殊なケースなどコストがかかっていそうだと思った。歌詞と対訳、ライナー・ノーツがある。付属DVDはスタジオ・ライヴ。

全曲がレディオヘッドの作曲になっている。演奏面ではドラムスが印象的。このアルバム中3曲("Jigsaw Falling into Place"、"Reckoner")が英国でシングル・ヒットした。

なお、Body snatcherの元々の意味は、死体泥棒。歌詞にはこの言葉は含まれていない。「自分はこの体に囚われた」と歌っている。トム・ヨークは“The Stepford Wives”(Ira Levinという米国の作家の作品)というスリラーを参考にしたと述べている。

House of cardsの元々の意味は、砂上の楼閣。

(付記1)レディオヘッドは英国オックスフォードで結成。1992年にメジャー・デビュー。5人のメンバーは1967年〜1971年に生まれている。
(付記2)スティーヴ・ライヒ(米国の現代音楽作曲家)は“Jigsaw Falling into Place”と“Everything in its Right Place”(“Kid A”収録)を再構築した“Radio Rewrite”を発表している。フルート、クラリネット、ヴィブラフォン、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、ベースなどで演奏されている。一聴の価値あり。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年2月8日
 ダウンロード先行配信で世間を賑わせた7作目。深みのあるシンセサイズされたバンドサウンドに不変のハイトーン・ヴォイス。胸をすくような浮遊感のある曲でアルバム全体が統一されています。70年代のシンガー・ソングライターにも通じるような美しく濃密なメロディーに胸を打たれるとともに凄みも感じました。色々な音楽を聴いてきた人に是非お薦めしたい作品です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年12月17日
2007年作。「OK Computer」のポストロックも「KID A」以降のエレクトロニカもエレメントのひとつとして咀嚼しながら、「Hail to the Thief」の時の様に同時代的な陰鬱さが表体化もせず、タイトル宜しく虹色の官能として体に沁みこんでくるような、素晴らしいサウンド。集大成的な一枚。以降のげんなりするようなバージョン違いリリースの連発さえなければ非の打ち所のないアルバムだった。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年6月22日
本作は贅肉を削ぎ落としたシンプルな楽曲で構成されている。シンプルだが個々の楽曲は精密に作られ、ひとつの作品に昇華している。ロックと言うにはエレクトロニックな要素が強いが陰りのあるメロディラインは彼らの真骨頂であり、どこか違う世界で奏でられている音楽のよう。アルバム後半はゆったりしたテンポで、ストリングス音やエコー効果により特に美しさが際立っている。
アナログ盤の音質は上々。マスタリングはBob Ludwig。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月2日
レディオヘッドのアルバムは全部持ってますが、1番聞いてるのがこのアルバムです。何回聞いても飽きなくて、レディオヘッドの集大成的な感じが好きです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年6月11日
すばらしかったです! いままでとちがった雰囲気ですが、ずっと聴いてられます! DVDでは、いきいきとしたトムヨークがみれるので、おすすめです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年12月5日
2011年からファンになった者です(20年間毛嫌いしていました)。
バタバタとTKOLを手始めに購入可能なCD・DVDを収集→聴く→感動
を繰り返しています。
歴代のradiohead Fanのレビューは、知的でマニアックでcoolです。
私はcoolなレビューは書けず恐縮なのですが、
入手出来てよかったー!の一言です。
リアルタイムで購入していないので、中古で更に割り高で入手するしか
なかったのです。もちろんIN RAINBOWSも購入済みで、販売方法に疑問も
持っていましたが、Disc 2を聴くと買ってよかったと思いました。

Bngers & Mash は、beatがカッコいい!YouTubeでもcheck出来ます。
4 Minute Warnigもオススメですね。

繊細な音と可変的なリズムで構築していく
radiohead Soundは非常に癖になります!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月25日
アミューニジアックで止まっていましたが、去年のサマソニ以来どっぷりはまってます。いやあ素晴らしいです!
年月を経て自分に必要になるものってあるんですよね。音楽や本で。若い時分には受け入れる容量がないのか、それとも若いゆえに必要がなかったのか・・・
今の自分にはすごくすんなりと入って、全曲捨て曲なしの名盤でした。
中一の娘と一緒にサマソニ見たんですが、途中、退屈してないか心配やったんですが、退屈どころかめちゃめちゃ感動していて、2人でどっぷりはまっています。中二をとりこにするRADIOHEAD恐るべし。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年5月24日
音楽はその時々によって表情は変わってくる。この1枚は、間違いなくこれから様々な表情を見せてくれる,生涯かけて。損とか得とかの次元じゃない。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年1月27日
まったりとした曲が中心となっているので,ロックにこだわりを持っている方には良い評価にならないのも無理はないかな。
私の場合わりと雑食的に音楽を聴き漁っているせいか,悪い印象は持たなかったです。
意外性はないものの,今の彼らの年齢相応の無理のないアルバムで,聴いてて聴き疲れするようなことはなかったです。
私のような聴き方は熱心なファンの方に怒られるかもしれませんが…
聴いている間は「傑作!」と快哉を叫びたくなるような感情は湧いてこないのだけど,終わった後もしばらく余韻が残り続けて「良いアルバムだなぁ」って思えてきました。
スルメ盤だと思うので,第一印象が良くなくても早々に売り飛ばしてしまわずに,しばらく寝かせておくのもいいかもしれません。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

The King of Limbs
¥1,295
Hail to the Thief
¥2,480

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック