Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 psm ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV ホワイトデー特集2018 花粉対策特集 インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター ワイルド・スピード ICE BREAK (字幕版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
38
Darth Vader and Son
形式: ハードカバー|変更
価格:¥1,641+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2016年12月5日
One of my Japanese university students lent Jeffrey Brown's Darth Vader and Son (2012) to me, and I enjoyed it so I bought my own copy so I could re-read it and lend it to other students. They like it, and so do I.

The concept is clever, the execution cute. Jeffrey Brown illustrates snapshots of the dread Darth Vader in various father-son situations with little Luke Skywalker. The cover shows them eating ice cream cones together--and if Luke were to drop his on the ground, Darth Vader, earnest and loving father that he is, would surely give his to his son. Each page inside has similar episodes that probably most parents are familiar with, most given a Star Wars slant. The little sister Luke doesn't want is Princess Leia; the "bat" he holds when playing baseball with his dad is a light saber (with comical results); Luke's trick-or-treating costume is a storm trooper; Luke tries to use the Force to get the cookie jar; and so on. Someone who's seen the Star Wars movies (especially the original trilogy) would catch more of the references to the franchise, but anyone with even the vaguest idea that Darth Vader is a science fiction bad guy would get a kick out of seeing him as dutiful and patient father. Any kid who likes Star Wars would like the book, though I sense that the main target audience is adults. And any adult who's been a parent or imagined what it would be like to be a parent should enjoy the book, as when Luke catches Darth Vader off guard by asking him where babies come from.

It's a picture book comic book hybrid, with characters speaking in speech balloons. One neat touch is that while the words spoken by the characters are in lower case, except for the first letters in sentences etc., Darth Vader's words are ALL CAPS, to make his manner of speech and personality seem more commanding and formal. Brown's art is appealing, richly colored, simple to view, with enough interesting features to reward reviewing.

I have also read the second book in Brown's series, Vader's Little Princess (2013), focusing on Darth Vader's relationship with Leia, but found that one less fresh, appealing, and real. Darth Vader and Son I do recommend!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月31日
これ単体で見れば面白いのかもしれないけど、レイア姫のバージョン(父との確執を描く)の方がよっぽどおもしろいので、比較して星を下げました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月31日
4-5年くらい続けてこのシリーズを使っています。昨年は使い回しの絵が多かったのでそろそろやめようかなと思ったのですが、今年はどの絵も良い感じです。イウォークも出てきますよ^◡^。昨年よりサイズは大きめでした。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月23日
祝日がUSAですが、日本の祝日に印さえつければ、イラストが可愛いので特に気になりません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月16日
英語の勉強にもなるなーと思って英語版にしました。
レイア姫バージョンも買います。
やっぱり可愛いです♪
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月1日
英語版を本棚に並べたら、すぐに高校生が見つけて「日本語のを本屋で立ち読みした。面白かった。」と読み始めました。
Star Warsを知っている人(映画を見た人)には、面白い本ですが、知らなければ何が面白いのか分からないかもしれません。
グラフィックノベルという位置づけですが、物語になっているわけではなく、4コマ漫画のようなノリで、ほとんどのページが独立した内容の絵と短いセリフで成り立っています。
コマ割りしてあるページもありますが、多くのページが1枚の絵とそこに描かれた人物のセリフで構成されており、ユーモアたっぷりで、Star Warsを茶化しつつもStar Warsに対する愛を感じる内容です。

まだハードカバー版しかないのですが、置いておくと次々に高校生たちが手に取るので、このシリーズは購入しようと思います。2作目が出版済みで翻訳済み、3作目は9月に出版される予定らしいです。
600語程度なので、翻訳本が出版されるのも速いのでしょう。(2013年7月現在)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年6月8日
ダースベイダーパパの奮闘が超うけます。

スターウォーズ観た人はもちろん、観てない人も楽しめます。
アタシは英語の勉強用に英語版を買いましたが、映画は日本語字幕で観ていたので、細かいニュアンスがもしかしたら違うのかな・・・と思いました。
日本語版で十分だったな・・・と思いました。

子育て本としても結構泣けます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年6月6日
毎日就寝前に読んでいます。
小ネタ満載でファンならずとも画の破壊力にはやられます!
なんなのこのクオリティ?
続編気になります。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月29日
期待通り思わずクスッとしてしていまうエピソードに癒された。
現在レイア版も購入検討中
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年6月10日
散々、翻訳版にしようか原書にしようか迷いました。
やっぱり英語表記でセリフが読みたい!!
と思い、こちらを購入。

こうとも訳せるな〜。
ちょっとした翻訳家気分も味わいつつ、
「もしも…」のお話を楽しませていただきました。
ほのぼの絵柄がとてもカワイイ。
英語の手書きっぽいフォントさえも可愛いです。
「パパ」じゃなくて「Dad」って呼ぶんですね。やっぱり。。。

著者のスターウォーズ愛が伝わってきます。
飾るなら断然こちらがインテリア的には◎かと。
オススメせずにはいられない。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告