Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV ホワイトデー特集2018 花粉対策特集 インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター ワイルド・スピード ICE BREAK (字幕版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
3

2012年11月12日
毎年恒例の「STAR TREK SHIPS OF THE LINE」の2013年版です。
表紙を飾るのは「ENTERPRISE-D」で、TNG:#001/002から、"Q"の張るネットに捕らわれたシーンです。
TNGのBDリリースに合わせたカットでタイムリーですね。

表紙を含む全14カットのうち、歴代エンタープライズ関連のものが12カットという構成で、変遷を楽しめるものになっています。
ちなみに、「XCV-330」も登場しますが、「B型」「C型」「E型」は登場しません。
「夢のランデブー」カットもあり、エンタープライズ・ファンには堪らないでしょう。
しかし、惑星連邦宇宙艦隊以外の艦艇は登場しませんので、その点に関しては少々残念ではあります。

お気に入りのカットは「NX Class」3隻が航宙するカットで、とても壮観です。
「NX-01 ENTERPRISE」と「NX-02 COLUMBIA」は分かりますが、さて、もう一隻は?
「ロミュラン戦争」からのカットという事でしょうか。

ワームホールを背にした「DS9」に「D型」と「DEFIANT」のカットもいいですよ。
他にも、「NCC-1755 PEAGAN」「NCC-74998 PHALANX」など、珍しい艦艇や非正史ものがあり、例年通り楽しめる構成になっています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年10月28日
船のデザインがじっくり見れ、カレンダーにもなる。ファンにはたまりませんね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年3月27日
ファンにはとてもいいと思う。歴代のエンタープライズ号を全部載せてほしい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック