Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3
カスタマーレビュー

148 人中、130人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 間口は広く、しかし奥は深い, 2013/11/3
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-P5 17mm F1.8 レンズキット(ビューファインダー VF-4セット) ブラック E-P5 17mm F1.8 LKIT BLK (Camera)
E-P5にはいくつか欠点がある。
すっきりしてないメニュー項目だとか、手振れ補正の音だとか、EVFが大きいとか、ストラップの金具が邪魔だとか。
センサーサイズが小さいせいでボケの度合いが少ないのは、機動性とのトレードオフなので仕方ないと割り切ろう。

しかし、デジタルカメラという静止画撮影用の機材群(と書いてシステムと呼ぶ)として見た場合は光るものがある。
ぶっちゃけ「必要に応じた機材を楽に持ち歩ける」のだ。これはマイクロフォーサーズ規格の特徴だが、EVFが外付けになっているのも一因である。
もちろん基本性能が高いという前提にして必要条件を満たしているのは言うまでもない。
その上で楽に持ち歩ける。ここ重要。

設定を追い込んでEVFと単焦点レンズの組み合わせで被写体との真剣勝負を楽しむもよし、
難しいことはカメラ任せにして、チルトする背面液晶と便利ズームの組み合わせで気軽に楽しむもよし、
ボディキャップレンズをつけてポケットに放り込み、散歩の相棒にするのもよし、
一度の撮影で複数のアートフィルター画像を生成できる「アートフィルターブラケット」で遊ぶもよし
これら全てをウエストポーチ(またはハンドバッグ)に入れてしまうもよし。
ついでに言うと、レンズが比較的安価かつ幅広いラインナップであるのも嬉しかったりする。

本気の作品作りができる性能と日常の持ち歩きができるコンパクトさの両立。分厚く重いフルサイズ一眼レフではこうはいかない。
持ち出すのが億劫な高画質のカメラより、気軽に持ち出せるバランスの良いカメラのほうがシャッターチャンスは多いのだ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]