Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー2015年6月22日
 ネットコラムをまとめた本なので、各節8ページ程度で読みやすい。全4章構成で、第1章は各節読み切りの小ネタによる導入部。
 宝くじの高額当選者は幸福になるか(経済学的には、社会福祉が労働意欲を低下させるかどうかを推計するために真面目に調査しているらしい)、また、オリンピックの経済効果は公共投資や観光というよりも、市場開放政策のコミットメントの結果としての輸出増加であること。

 第2章は、経済学が「使えない」と忌避される主因「合理的・利己的な個人」について、近年の行動経済学の理論の幾つかを紹介することで、誤解を払拭しようとしている。
 特に力が入っているのは、スポーツ界に頻発する体罰についてで、体罰が有効だと指導者が信じているのは「平均への回帰」による錯覚に過ぎないと説く。経済現象ではないが、教育者としては見過ごせないのだろう。

 第3章から、税や社会保障の負担の問題を論ずる。
 「消費税の軽減税率は高所得者優遇であり、一律定額給付の方がマシ」というのは目から鱗であった。軽減税率は低所得者対策であると思い込まされているが、それよりも高額所得者を含む全員に低所得者の食費分の消費税相当額を一律定額給付する方がマシだという。三党合意以降、なかなか議論が進まないのはこういう理由もありそうだ。税務当局は税収減が嫌なだけかもしれないが、党税調としてもベストとは言えない軽減税率のために複雑な制度とするのは税制のプロとして嫌なのではないか。ま、結局は、政治的に決着するのだろうが。ただ申請方式である限り定額給付に弱点があることには触れていない。「私は低所得者です」と申告する等しい方式では、申請をためらう人は少なくないからである。
 そのほか「社会保険料の事業主負担分を実質的に負担しているのは労働者か否か」、「ト―ビンのq<1のときに法人税減税して良いか疑問」という個所は、深入りしていないが、そういう考えもあるのだと参考になった。

 第4章は、教育の効果を論じているが、「大学教育の効果を大卒・高卒の生涯賃金格差で説明できるか」という点については、留意点は分かった。じゃあどうすれば測定できるか、といっても各人の人生の選択は実験できないだけに難しいですな。

 とにかく、短い新聞記事ではよくわからない経済論争の構造を知る手掛かりになる。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。


商品の詳細

5つ星のうち3.9
7
5つ星のうち3.9
¥961+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料