Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト秋のスイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア
カスタマーレビュー

55 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 サポートの対応も★5つ, 2013/9/12
レビュー対象商品: ブラウン オーラルB プラチナブラック 電動歯ブラシ D345456X (ホーム&キッチン)
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
本機を使う前まで ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ デンタプライド4000 D295354X を使用していました。
基本的な性能の「上下振動・左右回転振動」の最大値はどちらも同じで、セットされているブラシは
「ベーシックブラシやわらかめ」以外の種類も同じなので、磨き心地としてはどちらも安定してしっかり
ブラッシング出来ているという印象でした。
という事で以下はプラチナブラック7000での違いを挙げていきます。
(デンタプライド4000の方で歯科医に回転式と音波式の違いを質問したレビューを書いているので、もし宜しければそちらも参考にしていただけると幸いです)

★ GOOD ★
・「機能全部入り」
キャンペーンおよび追加情報の項目にリンクがある「ブラウンストア」から「電動歯ブラシ オーラルB」のカテゴリに飛べば
 各電動歯ブラシの性能・機能が一覧で見られるので一目瞭然ですが、プラチナブラック7000には全ての機能、ブラッシングモードが
 搭載されていて、また全てのブラシも付属しています。
 「オーラルBも色々種類があってどれを選べばいいか分からない」という人は、とりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

・「外箱、トラベルケース、本体が高級感のある作りになっている」
 外箱に関してレビューするのも変な感じですが・・・外箱は左右に開くように作られていて、閉じた時はマグネットでピタっとくっつく
 ようになっています。最初見た時は「なんだ!?この無駄に贅沢な作りの外箱は!」と想定外の事態に驚きました(笑)
 トラベルケースに関しては、今までのプラスチックの物とは次元の違う出来の良さです。
 全体がスチール製になっていて、上下以外の部分はラバーコーティングがされており(上下のスチール部分もメタリックな質感がカッコイイです)
 蓋はこれもまたマグネットでパチっと閉まるようになっています。
 かなり頑丈な作りなので、収納した電動歯ブラシを安心して持ち運べると思います。
 本体に使われているLEDがグリーンからブルーになっているので、黒いボディーと相まってシャープで高級感のある見た目になっています。
 部屋の調度品にこだわりがある方、家具は黒で統一しているという方には特にお勧めかと思います。

・「舌クリーニングで歯以外も綺麗に」
 本機にしか無いモードの舌クリーニングですが、通常の歯磨きの後に「やわらかめブラシ」に付け替えて舌をブラッシングすれば、
 口の中のサッパリ・スッキリ感が倍増します。
 舌クリーニングモードでは振動数と回転数が抑えられているので、やわらかめブラシを使うことで舌に負担をかけずに気持ちよく
 ブラッシングができます。
 自分的には本製品の色々な特徴の中で、この機能が一番気に入りました。

・「意外と便利なスマートガイド」
 スマートガイドの無いデンタプライド4000を使っていた時でも特に不便を感じなかったので、「わざわざ液晶画面を見ながら歯を磨かなくても・・・」
 と思っていましたが、実際スマートガイドを使って磨いてみると、あと何秒で次の場所にブラシを移動するのかが可視化されて分かるので、
 どれぐらいのペースでブラシを歯に当てていけば良いかが分かりやすくなり、以前よりも効率よく歯磨きができるようになりました。
 またスマートガイドはブラッシング中以外は時刻が表示されて時計代わりになるので、洗面所で時間を確認したい場合にも役立っています。

・「タイマーをカスタマイズできる」
 ブラッシング中にスマートガイドに表示されるタイマーですが、カウントアップ・ダウン、30秒ごとにビープ音を鳴らす・鳴らさない等
 の設定ができ、自分好みにカスタマイズして使うことができます。
 個人的にはカウントダウンでビープ音有りの設定がお気に入りです。

 ※説明書だと設定の変更方法と設定の内容が少し分かりづらいのでここで少し補足すると、
 モード切替スイッチを長押しすると(3〜5秒程度)スマートガイドに「0:30」と表示されます(30秒ごとにブラシが一瞬停止してビープ音を鳴らすモード)
 この時ON/OFFスイッチを押すと「2:00」表示になります(ビープ音を鳴らさず、2分間ずっと連続でブラシが動くモード)
 ON/OFFスイッチを押す度に、「0:30」「2:00」が切り替わるので好みのモードを選択し、その後モード切替スイッチを押すと 画面に
 up(カウントアップタイマー)と出るので、再びON/OFFスイッチを押すとdown(カウントダウンタイマー)に切り替わります。
 ここでON/OFFスイッチを押してカウントアップかダウンか好みのタイマーを選択し、モード切替スイッチを押せば設定は終了です。
 
「モード切替スイッチ」を長押し→「電源ON/OFFスイッチ」で選択→「モード切替スイッチ」で次の項目へ→「電源ON/OFFスイッチで選択」→「モード切替スイッチで終了」
と、全体ではこのような流れになります。

☆ BAD ☆
・「歯ブラシ本体だけだと、モード選択時にどのモードになっているか分からない」
 本機はスマートガイドにどのモードが選択されているか表示が出るようになっているので、もし本体だけで使うときは
 モード切替スイッチを何回押せば「しっかりクリーン」や「舌クリーニング」モードになるか覚えておかないといけません。
 トラベル時など、本体と替えブラシだけを持っていく場合には注意が必要です。
 一応、充電器用トラベルポーチに「充電器+スマートガイド」がギリギリ入るので、旅行や出張の時は両方ポーチに入れて
 行くといいと思います。

・「壁掛けホルダーと取り付け具をはめ合わせる部分がタイトすぎる」
 個体差かもしれませんが、壁掛けホルダーと取り付け具の径がピッタリすぎて、一度スライドさせて取り付けると二度と外れそうに
 ないほどキツキツだったので、うちではヤスリで壁掛けホルダーの穴の部分を少し削る作業が必要でした。
 無理に取り付け具をはめるとホルダーが壊れそうな事もあり、鏡や壁に取り付け具を接着させる前に一度ホルダーとのはめ合わせを
 試した方が良いかと思います。

・「デンタプライド4000と変わらず滑りやすいグリップ部、およびニッケル水素電池を使用」
 グリップの左右がシルバーの滑らかなパーツで構成されていて、見た目はカッコイイのですがやはり濡れた手で持つと滑ります。
 自分は手が濡れていたらタオルで拭いてから使うように習慣付けしましたが、初めて使う人は手を滑らせて落とさないように
 注意が必要です。
 また充電池ですが、ブラウンのシェーバーなどではメモリー効果の少ないリチウムイオン電池が使われているのに、オーラルBでは
 ずっとニッケル水素電池が使用されています。
 最近のニッケル水素電池は性能が上がって、リチウムイオン電池と変わらない使い方が出来るようになってきたと聞きますが、それでも
 半年に一度電池のリフレッシュ作業が必要です。

■ 総括 ■
歯磨きの性能で言えばデンタプライド4000とあまり差は感じられませんでしたが、モードの多さや付属品の豪華さ、スマートガイドの機能、
本体カラーなど、全体での満足感はプラチナブラック7000の方が遥かに良く感じました。

またタイトルで書いたようにカスタマーサポートの方の対応が良かった点も評価の一部として挙げたいと思います。
壁掛けホルダーが破損したり、引越しなどで洗面台に貼り付けた接着リングを剥がした場合にどうすれば良いか問い合わせフォームから質問
したのですが、翌日問い合わせ受付しましたとの手書きの案内メールが届き、その後担当者の方から「新製品なので案内できるまでもう少し
お時間をください」との電話があり、その後さらに「壁掛けホルダーと接着リングをセットで販売する予定があるので、破損したり引越したり
した時でも大丈夫です」との連絡をしていただけました。
製品が良いという点も重要ですが、何かあった時のカスタマーサポートの対応の良さも、そのブランドの商品を安心して購入できる点に通じる
と思います。
本製品はどちらの点も良かったので、さらにブラウン製品への愛着がわきました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]