おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick
カスタマーレビュー

14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 普段使いにしています。(※)半年間使用後の追記あり。, 2014/8/17
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ペリカン Pelikan 特別生産品 クラシック M200 デモンストレーター Classic Demonstrator 万年筆 細字(F)
 筆記具は使用者との相性がありますので、良し悪しは一概にはいえないと思います。したがって、以下はあくまで私個人の評価・感想に過ぎず、一般化できるものではないことを御了承ください。

 さて、私は筆記の多い仕事柄、半年ほど前から万年筆を使用するようになりました。M800(約38g)やモンブランの作家シリーズ(50g前後)、デュポン(約70g)などの万年筆なども所有しておりますが、その中で最も使用するものがこのM200(F)(約14g)です。

 これは私が万年筆に不慣れなことや、肘を90度以下に曲げ、ペン先近くを持ち、用紙を手元近くに置いて筆記するという近眼による姿勢の悪さに関係していると思います。こうした使用方法では重い万年筆を長時間使うことは難しく、また、ボールペンでの筆記習慣が抜けきらず筆圧が高いため、多少硬めのペン先がちょうど良いように感じられます。紙にもよるのでしょうが、少なくとも速記あるいは大量筆記においては、現在のところこのM200が最も滑らかに筆記できます。また、軸が透明なために容易にインク残量を確認できることも、使用するうちにじわじわとその利便性を実感する大きな特徴です。

 結論としては、ボールペンなどの筆圧を要する筆記具からの移行に適した万年筆であると思います。7mm罫線のノートなどにはちょうど良い日本語を書けるのではないでしょうか。特にターコイズのインクを入れると非常に綺麗です。

 ただし、普段重い万年筆に慣れている方や手の大きい方、ペン先よりも尻軸寄りの部分を持って筆記する方などには物足りない可能性があります。
 私はまだ重い万年筆での筆記に慣れていないため、M200を愛用しています。

追記:半年間愛用しての感想です。少しずつペン先が摩耗してきたためか、更に滑らかに筆記できるようになった反面、描線は中字近くまでやや太くなってきたように思います。この間にゆったりと書ける場面では少しずつ太め、あるいは重めの万年筆も使えるようになりました。しかし、私の場合は急いで書く際にどうしてもペンを持つ位置がペン先近くまで下がってくるため、筆記速度や筆記量を要求される業務場面では依然としてM200を愛用しています。
 なお、公文書に記載する場合には、水に濡れると流れてしまうために染料インクは使えませんので御注意ください。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]