Amazon Cloud Drive SOS0317 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music ファッション Fire HD 8 Fire TV stick お花見特集 花粉対策特集 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 自転車 バチェラー・ジャパン Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル
カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0 唐突な人物の登場で極端に変わるストーリー, 2017/2/26
投稿者 
レビュー対象商品: 淫母・真由美 (フランス書院文庫) (Kindle版)
25歳の若き義母が50代の夫(主人公の父親)とハイテンションかつアブノーマルに戯れる序盤から義息たる17歳の主人公と淫らな関係を構築していく中盤までは甘さのある誘惑路線だったが、唐突に現れた男によって終盤からは強引な凌辱路線に切り替わっていくストーリーである。

冒頭から作者お得意の黄金聖水が登場する。夫の頼みにより義母の【真由美】が風呂場で飲ませるのだが、これを覗き見ていた主人公によって後には自身が飲まされることになる。さらにはM性を曝け出した夫がSMの道具を手に被虐の責めを懇願し、女王様然と振る舞う真由美が喜々として夫を責め立てるのだが、実は責められ願望を内に秘めている真由美であり、後に主人公からその道具で責め立てられることになる。父子を挟んで築かれていく立場の違いと変化が奔放な真由美の二面性を描き出しており、次第に夫から主人公へと想いが傾倒していくきっかけとなっていく。

ただ、父親に使い古されたと罵る主人公の矛先は真由美のお尻へと向かう。憧憬の眼差しを向けながら素直に感情を表現しないところは若き情動なのかもしれないが、かと言っていきなりお尻というのは分不相応と同時に唐突とも言える。

主人公には同年齢の彼女にして対抗ヒロインとなる【美香】がいるのだが、これがまさに対抗と言えるほど敵愾心を剥き出しにする。真由美の容姿と色気をやっかみ、主人公への親しげな態度を訝しみ、時には挑発もする美香の態度は当初こそ勝気ながら劣勢の感があって可愛げも感じられる。しかし、その立場は突如として逆転する。夫の運転手を務める30代と思しき男が唐突に現れ、真由美と主人公との戯れを目撃し、真由美を主人公より奪ってしまうからである。

ここからの終盤はまるで別の作品かと惑うほどテイストが変わる。弱みを握られて言いなりになるしかない真由美を好き勝手に弄ぶ男の蛮勇と、それを黙って見ているしかない主人公と、組み伏せられた真由美を嘲笑する美香という構図に中盤までのタイトルのごとき『淫母』の面影はなく、むしろ可哀想なほど理不尽な責めを負わされ続ける真由美が描かれていくのである。

最後は主人公が怪しんだ通りに美香も標的とした男の企みによって野外での2人同時緊縛プレイへと発展するのだが、これによって図らずも義母を責めることになった主人公と、ようやくにして初めて主人公と結ばれる喜びを内心で爆発させる真由美の被虐感がたっぷりな結末へと繋がっていく。

一番オイシイ思いをしているのは運転手のような気がして、そのおこぼれを頂戴する形に見えてしまう主人公には憐憫と言うより失望感の方が強く、こんな状況に陥ってしまった真由美の心持ちはM性の開花とは思いながら計り兼ねる幕引きでもあった。何より本レビューで敢えて連呼した「唐突」さが全体的に感じられる設定とストーリーが何とも言えない読後感を導いているように思えてならない。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについてはここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細

商品

レビュアー

DSK
(トップ1000レビュアー)    (VINE®メンバー)   

ベストレビュワーランキング: 645