Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5

Customer Review

この本を買う前に、まず以下を検索して下さい。

《   ジャレド・ダイアモンド 「日本人とは何者だろう?」   》
(ttp://cruel.org/diamond/whoarethejapanese.html)

英語版の原書2005年版から追加された新章が山形浩生氏の丁寧な翻訳で読めます。
これは本書の出版後に書かれた完全に独立した1章であり、先に読んでも差しさわりはありません。
日本の読者にとって極めて重要な内容なのに日本版で一言も触れていないのは不自然としか言いようがない奇妙なことです。

___________________________

1997年、アメリカで出版。
1998年、ピューリッツァー賞・一般ノンフィクション部門を受賞。
2000年、邦訳。
2010年、朝日新聞が選ぶ「ゼロ年代の50冊」という企画で1位に選出。
2012年、文庫化。店頭で平積みにしているのが普通なぐらい売れていた。

本書は「なぜ民族によって文明格差があるのか?」という疑問に対して科学的な調査と歴史的な考察から
「人種や民族に優劣は無い。地理的な条件だけがが民族格差を作ったのだ」と結論する。
人類学の素人向け教科書みたいなものだ。

一通り読んだ限りでは幅広い資料を駆使した説得力ある本に思えた。
当初はアメリカ白人特有の思い上がりが少ない本に思えたからだ。
しかし、いくつか心に引っ掛かる箇所を読み返してみた結果、
客観性の欠片も無い人種差別的な政治的主張であることが良く解かった。
今ではがっかりしている。

人類史における文字の発明と発展に関してジャレド・ダイアモンド博士は不必要なまでに朝鮮人のハングル文字を絶賛し、
また、意図的な悪意によって日本人をこき下ろしている。

●「日本人が、効率の良いアルファベットやカナ文字でなく、書くのがたいへんな漢字を優先して使うのも、漢字の社会的ステータスが高いからである。」
文庫版 下巻72ページ

●「日本は、日本語の話し言葉を表すには問題がある中国発祥の文字の使用をいまだにやめようとしていない。」
文庫版 下巻230ページ

当たり前だが日本人が漢字を使っているのは社会的ステータスのためなんかじゃない。
単に便利だからだ。
また、漢字の発祥が中国地域なのは確かだが日本語を完璧に表現するために
漢字から平仮名・片仮名を作り出して「漢字・仮名混じり文」を発展させたのは日本民族自身である(むしろ仮名文字を持たない中国人の方を批判しても良いぐらいのものだ)。
「日本人の作った漢字」=国字というものも多数ある。
博士の言う「日本語の話し言葉を表すには問題がある」文字というのは漢字・仮名混じり文のどこを指しているのだろうか?
もちろん彼はどこも指しては居ない(博士は無知なのである)。

●「たとえば、十五世紀の朝鮮国王、世宗大王は西暦一四四六年にハングル文字の起源「訓民正音」を編みだしているが、このとき彼は、中国語からヒントを得て部首の使用を思いついている。」
文庫版 下巻40ページ

●「朝鮮半島において、扱いにくい中国伝来の文字にかわって、独自の素晴らしいハングル文字が使われるようになったのは、最近の話である。」
文庫版 下巻230ページ

どちらも嘘とは言えないが世宗大王の発明が「愚民文字」として蔑まれた歴史的事実
(これこそ社会的ステータスが問題だったのだが)と、
その後400年以上も無視されていた経緯に全く言及が無い。

日韓併合期に日本政府が朝鮮半島に多数の学校を建てて、
日本人が漢字・仮名混じり文を模した「漢字・ハングル混じり文」を発明し、
朝鮮人に教えた事実にも言及なし
(ハングル文字の普及が『 最近の話である 』ことの最大の理由が大日本帝国政府の施策なのだが・・・)。

P音とB音の区別がつかないとか、同音異義語を書き分けられないとか、
非常に大きな欠陥のある文字体系を「独自の素晴らしいハングル文字」などと絶賛している理由も理解し難い。

また、現在の朝鮮人が漢字教育を廃止した事によって過去の文献から何も学べなくなっているという事実も全く書かれていない。
それこそ言語学者や歴史家にとっての最重要事ではないか。
(参考:Uー1速報 『韓国欠陥教育で50年前の資料読解が不可能な大学教授が激増中』
 抽象的語彙の消滅で論理的思考が不可能に )

★ここまでに引用した4つの文章から読み取れることは

1)日本人は見栄っ張りだから無理に扱いにくい文字を使っている。
2)漢字は日本語に合わない。日本人は漢字の使用をやめろ。
3)ハングル文字は朝鮮人だけで発明した素晴らしい独自文化。日本は無関係。

・・・ダイアモンド博士は韓国か北朝鮮政府に洗脳でもされているのだろうか?・・・

しかし、たとえ誰かに嘘を吹き込まれたのだとしても自分で本を出版するなら自身の調査によって情報の真偽を確かめるのが責任というものだろう。
ジャレド・ダイアモンド博士には基本的な情報精査能力が欠けている。
冒頭に挙げた新章も含めダイアモンド博士の日本民族に対する軽蔑的視線と捏造の数々には呆れるばかりだ。

どこかおかしい部分があれば他にもおかしい所があると考えるのが自然であろう(←これ、大事な常識ね)。
日本民族と朝鮮民族に関するデタラメの数々が示唆しているのは、
彼が認識する他の人種・民族・国家・歴史に関する記述にもこういった酷い誤解が多々あるという事である。
つまり、J.ダイアモンド博士の著作に於けるアフリカ人やニューギニア人や中国人、しつこいほど繰り返される白人に虐殺されるアメリカ先住民族などなどに関しても、日本人に対するのと同じ程度には誤解(或いは悪意)があると考えて良いだろう。

なぜかアマゾンのレビュー欄でも、朝日新聞社と同様に絶賛している人が多いのだが、
彼らレビュアー達は日本人と漢字に関する酷いデタラメには全く気が付かなかったというのだろうか???
非常に不思議なことだ。
これは全くのトンデモ本であり、日本人に関する新章 「日本人とは何者だろう?」だけでも「と学会」に査定して欲しいと思う。

本書を誉めている人は何か科学的な歴史書だと思い込んでいるが、全くそんなものではない。
むしろ科学の名を騙る悪質な政治的プロパガンダと捉えた方が正しい認識である。

●J.ダイアモンド「格差は地理的要因だけに拠るもので人種・民族の違いは無関係」

⇒ 人種差・民族差は口にするのもダメな風潮を作り出しているリベラル欧米メディアの規制と同じ紳士協定を踏襲しているだけ。

●J.ダイアモンド「アメリカ先住民の絶滅は病原菌のせいだから白人は悪くない」 

⇒ 実際には大陸支配の目的で伝染性病原菌さえ利用した計画的な虐殺だった。
本書を絶賛している人々にも天然痘毛布の話ぐらいは知っておいて欲しいものだ。
知らない人は多いが先住民族に対する絶滅政策は現在もアメリカ・カナダでは進行中である!!!

●J.ダイアモンド「日本と韓国は兄弟だから仲良くしろ」

⇒ アメリカ政府が面倒臭くなるから喧嘩するな、と言いたいらしい。
韓国人の兄弟は日本人ではない。
北朝鮮人に決まっている。

ジャレド・ダイアモンドの個人的主張は気持ち悪くなるほどアメリカ政府の姿勢にそっくりなのだ。
彼の著書はアメリカのリベラル派白人(民主党支持者)のポジショントークだと思って読んだほうが良い。
他の方がレビューで「著者が差別主義者でないことを強調すればするほど白人有意主義者であることが露呈する」というような事を書かれているが正にそういう感じ。
彼の年齢からいっても今更考えが変わることもないだろう。

ここで問題なのは、彼の本が世界的に高く評価され21世紀の人類学の権威に成っているという現状だ。
科学書・歴史学書の体裁をとりながらも、特に日本民族に対する言い掛かり的な差別を世界に広めてしまう本書は危険な悪書である。
こんな悪書を絶賛している日本人のレヴュアーたちは何なのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《追記》
割にどうでもいいことかもしれないが本書の邦訳には読点が多過ぎる。
上で引用した4つの文章を読めば分かるが、あれらの読点はほぼ不要なものだ。
山形浩生氏によると倉骨彰氏の翻訳能力はかなり酷いものらしい。
(以下を検索)

 A Brief History of Hackerdom: Japanes
「わたくし、倉骨訳『オープンソース・ソフトウェア』(オライリー)の翻訳に深い憂慮を抱くものでございます。」
22 comments| 472 people found this helpful. Was this review helpful to you? Report abuse| Permalink
What's this?

What are product links?

In the text of your review, you can link directly to any product offered on Amazon.com. To insert a product link, follow these steps:
1. Find the product you want to reference on Amazon.com
2. Copy the web address of the product
3. Click Insert product link
4. Paste the web address in the box
5. Click Select
6. Selecting the item displayed will insert text that looks like this: [[ASIN:014312854XHamlet (The Pelican Shakespeare)]]
7. When your review is displayed on Amazon.com, this text will be transformed into a hyperlink, like so:Hamlet (The Pelican Shakespeare)

You are limited to 10 product links in your review, and your link text may not be longer than 256 characters.


Product Details

3.9 out of 5 stars
189
¥972+ FREE Shipping within Japan with Amazon Prime