Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 博多久松おせち 地元高校生とプロデュース 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル
カスタマーレビュー

27 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 超低レイテンシでオーディオインターフェースとしては使いやすい, 2015/6/7
投稿者 
レビュー対象商品: ZOOM USB3.0 オーディオコンバーター UAC-2 (エレクトロニクス)
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
このZOOM UAC-2は、マイクや楽器を接続してPCでの音楽制作に使えるオーディオインターフェースです。

コンボ入力、TRS出力の2イン/2アウト仕様で、MIDIイン/アウト端子(1イン/1アウト)も備えています。
Hi-Z入力対応、ファンタム電源、ダイレクトモニター機能など、基本機能は一通りそろっており、またCubase LE(ダウンロード版)も付いてくるので、DTM・DAW入門用にも良いかと思います。

USBバスパワー駆動可能で、また筐体もそれほど大きくないので、設置は比較的楽です。
ただし手軽に携帯できるほどコンパクトではありません。

【オーディオインターフェースとしての使用感】
ギターをUAC-2の入力に直挿しして弾く限りにおいては、PCを経由してリターンされた音をモニタリングしながらでも、違和感を感じることなく速いフレーズでも極自然に弾くことができ、レイテンシは体感的にはほぼゼロでした。(付属のUSB3.0ケーブルで接続、24bit、44.1kHz)
ちなみに付属のUSB3.0ケーブルは長さ1.5mで径約5mmのしっかりとしたケーブルです。
Windows7 64bit、Core i5(3.4GHz)、メモリ8GBのデスクトップPCで使用しています。

入力音の音質については、個人的には満足できるレベルで、実用上問題を感じることはありません。

ミキサーアプリの「UAC-2 MixEfx」は直感的に使えます。
「UAC-2 MixEfx」のつまみ操作は、つまみを上下にドラッグすることで操作します。(つまみを回転させるようにドラッグするのではないので注意。)
インプットゲインは本体のつまみを回すと画面上のつまみも回りますが、画面上のつまみをまわしても本体のつまみは回りません(本体つまみが回らなくてもゲインは調整されます)。
アウトプットのデジタルレベルは画面上で操作できますが、アウトプットボリュームとヘッドホンボリュームは画面上には表示もされず、本体でしか調整できません。
サンプリング周波数は表示のみで、操作はできません。
空間系エフェクトが8種類あり、アプトプットにかけることができますが、調整できるのはミックスレベルのみです。
細かい調整はできませんが、エフェクトの質はそこそこ良く、個人的にはPLATE-1とECHO-1が気に入りました。

【DAC・ヘッドホンアンプとして使えるか】
このUAC-2はD/Aコンバーターに旭化成マイクロシステム製の「AK4396」を搭載しておりDAC・ヘッドホンアンプとしての可能性を感じさせるので、手持ちの小型ヘッドホンアンプFOSTEX HP-A3(USBバスパワー駆動、搭載DACはAK4390)と音を比較してみました。
ヘッドホンはbeyerdynamic DT 990 PRO(インピーダンス:250Ω)を使用しています。
聴き比べてすぐに違いが分かるのが高音域で、HP-A3の方が音抜けが良く、UAC-2の方が高音域に少しくもりを感じます。
音の分離や立体感もHP-A3の方が明らかに良いです。
UAC-2もそこそこの音では鳴りますが、個人的には満足できるレベルではありませんでした。
UAC-2でもPCのヘッドホンジャックに直挿しするのと比べると雲泥の差なので、普段PC直挿しで他にヘッドホンアンプを持っていないような場合には、DAC・ヘッドホンアンプとしても使えるかと思いますが、普段そこそこのDAC・ヘッドホンアンプ専用機を使ってそこそこのヘッドホンで聴いている場合には、UAC-2のDAC・ヘッドホンアンプとしての機能・音質にそこまで期待しない方が良いと思います。

【総評】
このZOOM UAC-2は、楽器用オーディオインターフェースとしての基本的な機能を網羅しており、さらに超低レイテンシで使いやすく、専用ミキサーアプリもフルコントロールはできませんが直感的に操作できて使い勝手が良いので、自宅でのDTMで便利に活用できると思います。
一方、DAC・ヘッドホンアンプとしての使用については、直挿しとは比較にならない良い音が出ますが、同価格帯の小型専用機には及ばないので、あくまでも付帯機能、副次的機能と考えた方が良いと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについてはここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細