カスタマーレビュー

2013年1月14日に日本でレビュー済み
私たちが普段身につけている衣服がどのようにして出来ているか本著ではひとつひとつていねいにたどって考察していきます。棉花の栽培から、収穫、糸紡ぎ、機織りとすべての工程を綿密に調べ、道具から機械への歴史的な発達についてをまとめた本です。この本の優れているところは、ただ調べるだけでなく、紡績に関する道具や機械を作ってみて実際に実演し、労働について検証しているところです。著者が労力をかけた研究の成果がこの本です。歴史の教科書で出てくる機械がこんな人間の知恵を結集して出来たのかと実感できます。
 それだけにとどまらず、文学作品の中に出てくる綿に関する労働の記述を調べ、棉を栽培し紡いで織ることがどれだけ大変な労働だったのか考察しています。さらに、技術史的な考察を伝える方法を考え、実際に大学生に授業をした記録についても掲載されています。読んでいて引き込まれました。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

4.5 out of 5 stars
4.5 out of 5
2 customer ratings
5 star
50%
4 star
50%
3 star 0% (0%) 0%
2 star 0% (0%) 0%
1 star 0% (0%) 0%