Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIYはじめて講座 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

24 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 安心できる優しさがあるイヤホンでしす。, 2014/8/31
投稿者 
レビュー対象商品: audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン クアッド・バランスド・アーマチュア型 ATH-IM04 (エレクトロニクス)
ネットなどの評価が高くないイヤホンだと思います。

BA型の新しいイヤホンを購入しようかと、とりあえず様々なイヤホンを視聴するなかATH-IMシリーズを聴いてビックリ!
実はaudio-technicaに抱いていたイメージ自体が良くなく、それまでは「高音が出るが変に癖がある」イメージがあったので
ATH-IMシリーズのバランスの良さに驚きました。

それでも他社製品とも何度も比べ、こっちの方が解像度があるとか、いやいやこっちの方が低音が出ているとか色々思ったのですが(やはりやっぱりaudio-technica製イヤホンに対する今までの勝手なイメージがあったもので)何度も店に足を運び視聴すると良いバランスだよなと(某有名イヤホン店の店員さん、何度も視聴だけして、ごめんなさい)

候補として癖の強い02はまず外れて、バランスは良くてもシングルBAの01は物足りなく外れ、03と04で相当悩みました。その度やっぱ他社製の3〜6万クラスのBA型イヤホンも聴いて、やっぱりATH-IMで03か04が一番バランスが良く感じました。

結果最初に購入したの03です。04の方が解像度も高いし、音場も広いけど、ロックやpopがメインで聴く自分には03の方が合っている、キレがあって元気な音と思ったからです。要は好みの問題で03と04は間違いなく両方が非常に優秀だと思います。
それでもまず、03の購入に至った理由は、他の色々な評価でもあるように思える04はなんか暗い音に感じる、といった印象を自分も感じたためです。なにかパンチが足りない、物足りない感じです。
そして金額的にも03と04で1万5千円ぐらいの差があったのも大きかったです。03と04どっちも素晴らしいので悩んだ結果が安い方でした(高い=良いではなく、自分の感覚で選んだよ俺!みたいな、変な思いもあったと思います)

では、なぜまた04を購入したかですが「どうせならフラグシップである04を購入しとけば」という思いがあり、また某有名イヤホン店に視聴しに行く日々(店員さんホントにごめんなさい)
この時はSHU〇Eのフラグシップモデルで、10万円近いBA型4基のイヤホンと04ばっかり聴き比べました。(同じBA4基というのもあって)なんで今回は04と03の比較だけをしなかったかというと、
03から04を買ってしまっては最初の決断で間違った=負け のような変な感覚があったので、
「03はつなぎ」最終的にもっとハイエンドなイヤホンを買うことで満足のような(この10万のイヤホンは当初BA型を買うと決めた時に予算的に無しと思っていました)なのに10万近い品が候補になるって負の連鎖になっていました。

このSHU〇Eのフラグシップイヤホンはさすがに驚く程クリヤーな高音域でいて、そこに無理がなく美しい響きがあったのですが、
一番の売りと思われる、本物のサブウーファーの低音が自分にはしっくりこなかった、合わなかった。
何度聴いても04の方が、全体的に自然でナチュラルな響きでいて心地よい、と思いました。もちろん好みの問題であってSHU〇Eイヤホンはとても良い品だと思います。

自分にとっては10万近い品よりも良いと思われる品が04なら購入しても良いなとなってようやく購入にいたりました。

無駄に長い前置きでしたが、04の大きな特徴は普通ということです。普通と書くと高い金を払って買う価値が、、、となりますが、言い換えればとてもナチュラルに高域から低域まで鳴らしてくれます。包み込むような優しさがあって、安心感がある音です。あるようでなかった品ではないかなと感じます。
最も優れた点が余裕のある音響きで懐の深い余韻の響き方で聴かせてくれます。ナチュラルだからこそ包み込むような感覚で聴いていて疲れるようなことが全くないです。

例えがあっているかわかりませんが車でいうと高速道路を、普通車と軽自動車で同じ速度で走っても積んでるエンジンの差で普通車の方が余裕を感じるねっていう安心感というか無理が無い感じがします。
この安心感のような感覚があるのがATH-IM04 の特徴で、300キロでるスポーツカーには速度では勝てなくとも、普通の道路走るには一番合っているような感じです。普通車の中の高級車ってイメージでしょうか。

全くストレスを感じずに聴けるといのは実はとんでもなく質が高い証だと思います。ただそれが物足りなさと感じる人も居るので最終的に一番良いイヤホンはその人の好みにある品ですのでATH-IM04 が一番良いとは言えないですが、聴いてられないよっていうぐらい合わない人が少ない、懐が広いイヤホンだと思うので一度じっくり時間をかけて視聴してみて欲しいイヤホンです。
ホントに不思議なイヤホンで、ナチュラルに無理なくも聞けるし、集中して聞けば、じっくり色々な音が隅々まで感じれるしといった感じでこちら側のコンディションに合わせてくれる、そんなイヤホンだと思います。
個人的に歳を重ねていくと結局、おふくろの味が一番自分に馴染む味なんだよなって感覚に近いものもあります。とても高級イヤホンのレビューではない感じですが、ぜひ一度は時間をかけて聴いてもらいたいです。

できれば再生環境にも拘った方が実力を発揮できるのでipodならポタアンを使って試す方が良いかと思います。ただ03と同じようにハウジングが大きいのでそもそもが耳に合わないよって可能性もありますので最初から選択肢にない方もいると思います。
リケーブルが純正の品しか合わない使用になっているのでリーケブルの選択肢が3つしかないのとイヤーピースの選択肢もそこまで多くはない機種ですので購入前に考えた方が良い点だと思います。

個人的にはケーブルで変わるのは音を伝える効率であって(電気をどこまで無駄なく伝えるか)音質がケーブルで変わるってのは、、、、ケーブル通るのは電気であって音そのものではないはずと思ってしまう方で、音質面のリケーブルはイヤホンではあんまし効果がないかと思うのですが。(タッチノイズが減るとかはあるかも)
純正品のケーブルでコードの質感が全く違う品があるので(高級感があります)付属のコードに不満の方にも選択肢があるのでそれで十分かと思います(リーケブルを楽しみたい方は、そもそも選ばない製品だと思われるので)

イヤーピースは音に関して重要だと思うので、ウォームタイプなら合う品が普通にあって大丈夫です。
ただ3段フランジとなるとモンスター製ぐらいしか選択肢がないかな?(2段はモンスターの3段を切って代用する方法があります)と思います。純正の品がしっくりこない方は1度SONY ノイズアイソレーションイヤーピースあたりを試すのが良いと思います。

最後に04を買って03がお払い箱になったかといえばそんなことはなく、キレがあって元気なサウンドの03の合うジャンルの音楽もありますし、曇りの日なんかは03を使っています(テンション上げたい日でしょうか)
03と04は本当に音の好みの差というぐらいどちらも優秀なイヤホンだと思うので04買おうかな?という方も1度は03も視聴してもらいたいです。もちろん他社製品にも優れた品が沢山あるので購入前は視聴することが一番だと思います。

多数の高級イヤホンがあって、ブームともいえる時代に際立った特徴がなく地味な印象の製品ですが、非常に魅力がある品だと思うので1度はじっくり時間を割いて視聴してもらいたいです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2014/09/07 22:00:49:JST
ふうちゃんさんのコメント:
参考になりました

投稿日: 2014/09/07 22:04:32:JST
ふうちゃんさんのコメント:
一度視聴してみたいと思いました
‹ 前 1 次 ›