Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3
カスタマーレビュー

159 人中、144人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 VXの正統進化, 2011/12/24
投稿者 
レビュー対象商品: RPGツクールVX Ace (CD-ROM)
前作で不満だったのは、「素材屋さんがスクリプトを作ってくれるだろう」といわんばかりに、あらゆるデフォ機能の手抜きが見られたことですが、ACEにおいてはそれらが色々と改善されています。いくらスクリプトをいじることができるといってもそれはユーザーの力であって企業の力ではない。デフォルトの充実こそが企業努力の証だと思うので。

例えば、戦闘背景が表示されるようになったところは大きな進化です。というよりも、前作に戦闘背景が入っていなかったこと自体が手抜きであり(絵師代をケチったのか・・)、長所というよりは、短所を補って普通になったというべきでしょうか。しかし、戦闘背景素材の数が豊富で、背景と地面2つの組み合わせでかなり色々なパターンを作れるため、短所を補って余りあるものとなった、と言っていいでしょう。前作のモヤモヤ背景を見た時には正直憤りを感じましたが、今作で「前作の手抜きは許そう」という気持ちになりました。

今回の新機能である「キャラクター生成」機能。顔グラとそれに合わせた歩行グラを作ってくれるものですが、確かに正面向きなので、デフォのキャラとのギャップが出てしまい気になる人は気になるかもしれません。また、顔立ちが独特で、美形キャラをこれで作るのは難しく、作れてもパターンは限られてしまいます。そのかわり、ブサイクキャラ、キモキャラは、面白いほど量産できます。ランダム生成ボタンがあるのですが、押す度に変な顔が生成されます。ただ、逆に考えれば、ブサイクなキャラの素材というのはデフォにも素材屋さんにもあまりないと思うので、貴重ともいえるのではないでしょうか。特に脇役を生成するのに役立ちそうです。また大量の顔が必要なゲームや、バカゲー・ギャグゲーなどに使え、そういう意味で素晴らしい機能です(褒めているのか・・・)

そして重要なスクリプトについて。今回はグラフィック素材など以外はVXとの使いまわしができないとのことで、一応ためしにVXのスクリプトを入れ込んでみましたが、ダメでした。今後、スクリプト素材屋さんが充実するか否かで、このゲームの普及度も大きく変わってくるでしょう。
サイドビューバトルは今回も入っていないということで残念な感じもありますが、某優秀な素材屋さんが作成中とのウワサもありますので、期待してよいかと思います。サイドビューに関しては、むしろデフォであるよりも多少敷居が高い方が良い気もします。サイドビューにこだわる人はロマサガなどのような必殺技も作りたいと思うので。

その他、データベースの「システム」タブが、VXではかなり手抜きぽかったのが、大きく改善されたといえます。隊列歩行ができるようになったことをはじめ、タイトルグラフィックを色々と選べたり。多人数パーティに対応したのも良い。
しかし、すでに持っている人で、かなりVXで作っている人は、あえて乗り換えるような苦労をする必要はないと思います(新機能の大半がスクリプトで対応できるので)。これから買う人は、このACEがおすすめではあるのですが、唯一、VXよりACEが劣っている点「素材屋さんのスクリプト素材がまだ充実していない(=今すぐに作る場合はVXの方が良いゲームができる可能性が高い)」があります。充実するまで気長に待てるか(必ず充実する保障も無いが・・・)がポイントになるでしょう。VXにはある素晴らしいスクリプト素材が、その素材屋さんが素材作りをやめてしまい、作られないという可能性もありますので。

ソフト単体で見れば、欠点らしい欠点も見当たらず「★5」をつけても良いレベルかと思います。ただ、最初からマップチップにせよ戦闘背景にせよ完璧なものを作ればよいものの、それをせずソフトをユーザーに2回も買わせるようなことをし、さらにACE発売前に「VX+和素材」を売って儲けた、という罪は大きく、その分を差し引いて★4つとさせていただきます。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細

商品

レビュアー


場所: 東京都

ベストレビュワーランキング: 89,250