Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

2012年6月17日
前半の主人公の過去の話が秀逸だ。学舎に入学するも周囲に対してこれでもかと壁を張り、いじめられ孤独に陥ってしまう主人公だが…しかし、そんな時妖精と出会う。この作品で素晴らしいのは人と人の繋がりをいわゆるロミオ節で見事に書き出している点だろう。また、友人Yやドイツ娘、先輩というキャラクターが非常に魅力的だ。昨今の風潮に合わせたような萌えキャラが一人もいないのが好ましい。そしてどこか切なさを感じるラストシーン。作者の恐らくラノベ作家の中には並ぶものはいないであろう文章力で衰退シリーズで唯一泣かされてしまった場面だ
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。


商品の詳細

5つ星のうち4.5
13
¥648+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料