Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

殿堂入りベスト500レビュアーVINEメンバー2015年12月3日
最近購入したLUMIX GM1Sの付属レンズです。他にはGM1、GM5、GF7にも付属します。パナソニックはG1の14-45mm f/3.5-5.6、GF1の40mm f/1.7、GF2の14mm f/2.5など、キットレンズと言えども妥協がありません。まだ800カット程度の撮影枚数ですが、このレンズも予想以上に良く写り驚きました。

今までの標準ズームは14mm(35mmカメラ換算28mm)から始まってしましたが、このレンズは12mm(換算24mm)からです。旅行などで大きな建物などを撮る場合や集合写真を撮る場合、後ろに下がれず入りきらないことが多いかと思います。その時に広角の2mm(換算4mm)の差はとても大きいと思います。

ミラーレスのレンズはEVFのため歪曲収差を電子補正するのが主流です。このレンズは12mmにだけ補正しきれない僅かな樽型の歪曲が残っています。14mmからは歪曲がありません。開放絞りは12mmでf/3.5、14mmでf/3.6、18mmでf/4.2、25mmでf/5.1、32mmでf/5.6です。GM1Sのプログラムは積極的に開放絞りを使います。それだけ開放の画質が良いからでしょう。写した写真はいずれもシャープです。このレンズ以上の描写はF2.8の高級版のズームや単焦点レンズを使わない限り得られないと思います。一眼レフの標準ズームは周辺部の画質が大きく落ちますが、このレンズの周辺部は画質の低下が僅かです。

写真を幾つか添付しました。一枚目から三枚目は東京都現代美術館で撮影可能な展示を写しました。このレンズのワイド側の12mmです。三階から一階の展示室を見下ろして撮ったものが一枚目。二枚目は一階の展示室で作品に使われたポータブルレコードプレイヤーを見上げて写しました。僅かな歪曲があるのがわかると思います。三枚目はアップで背景を入れました。この構図では歪曲はわからないと思います。

四枚目と五枚目は東京都江東区の深川江戸資料館です。ここは展示物の保護のために照明がかなり暗く、都会の住宅街の街路灯と同程度の露出です。四枚目がシャッター速度1/4秒、五枚目が1/8秒です。拡大して画素等倍で見ると四枚目は僅かに甘く、手ブレが原因と思います。ですが、通常の鑑賞サイズでは気付きません。五枚目は拡大してもシャープでした。手ブレ補正が良く効いています。ちまみに展示の野菜は蝋細工です。
review image review image review image review image review image
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。