Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3
カスタマーレビュー

16 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 純正の別売りケーブルに替えて解像度を上げると更に良いです!, 2015/10/20
投稿者 
レビュー対象商品: SONY カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 リモコン・マイク付 バランス接続対応 ケーブル着脱式 XBA-A3 (エレクトロニクス)
【XBA-A2】と比較して【XBA-A3】は低音が弱いとよく言われますが、
低音が少ないのではなく、高音域がクリアな分、そう感じてしまうのだと思います。
実際、A2も所持していましたが、
A2は大きな本体をイヤーピースの押し込みだけで保持しなくてはいけません。
ホールド性がイマイチなため必要以上にイヤーピースを押し込んだ結果の
『低音強め』の印象、なのではと思います。A2でも適正に付ければ高音域は
綺麗に聴こえるはずです。

話をA3に戻しますが、このA3は耳かけ式のため、ホールド性は問題ありません。
デサインは個人的にはメカっぽく隆々として好きですが、
見る人が見ると『ツチノコ』っぽく見えて賛否はあると思います。
肝心の音については、SONYらしさを感じる最先端技術を結集した音になっていると感じます。

隆々ボディに内蔵されているのは3WAYハイブリッド機構である
リニアドライブバランスド・アーマチュア(BA)2基(高~中音域用)と
イヤフォンとしては相当大きい16mmのダイナミックドライバー(低音域用)。
BAで繊細な高~中音域を表現し、BAでやや苦手とされる低音域を
ダイナミックドライバー(大型振動板)で表現しているとのこと。
得意な音域は得意なドライバーで再生・・・まさに理想的な構造だと思います。
うまく全音域にかけてバランスの取れた音に仕上がっていると思います。
重低音はSONY【XBシリーズ】でお馴染みのズンズン響く低音から
ボワつきを改善したクリアで締りのある低・重低音へ調整されています。
音圧を維持したまま荒らさが消えた印象です。

低音は量があり締まって十分気持ちよく聴かせてくれますが、
【高音域の透明感】が印象的に残るイヤフォンです。
さすが、いいとこ取り・・・BA+ダイナミックのハイブリッド型です。

~ 【XBA-A3】単独 と 【XBA-A3】+【MUC-M12SM1】での変化点 ~
SONY純正の別売りケーブル【MUC-M12SM1】を接続すると更に透明度が上がります。
変化を感じない人はいないと思います、かなりの変わり様です。
音の輪郭がはっきりとして音の分解度が向上します。
ボワつき感が更に無くなり、相当締まった低・重低音に変化します。
解像度、分離度が全音域で向上するため、音の距離感、奥行と広がりが鮮明になります。
全音域にかけて色んな音がくっきりと聞こえる印象です。

リケーブルの評価の様な感想にもなってしまいましたが
それだけ、【XBA-A3】と【MUC-M12SM1】のセットが素晴らしいということです。
これまで、自分の中ではこの【XBA-A3】より若干JVCの【HA-FX850】が評価が上でしたが
リケーブルした【A3】は高・中・低音域のバランスと臨場感たっぷりのクリアな解像・分離度が
やや低音に偏っている【FX850】を追い越し、【A3+リケーブル】の方が評価が高くなりました。
【A3+リケーブル】は全音域での解像度と分離、バランスが絶妙です。

同価格帯のイヤフォンで購入を検討している方は
木製のハウジングに真鍮を組み込み、自然な音作りに重点を置いて設計されている
JVCの【FX850】と比較、試聴してみてください。
同じ曲で聴き比べると違いが面白いと思います。

【XBA-A3】は【MUC-M12SM1】をセットで使用することを強くお勧めします。
総額4万円近くになりますが、その価値は十二分にあります。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]