Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0317 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music ファッション Fire HD 8 Fire TV stick お花見特集 花粉対策特集 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 自転車 バチェラー・ジャパン
カスタマーレビュー

252 人中、240人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 所詮はキレイごとしか言っていない1冊。, 2015/1/28
投稿者 
レビュー対象商品: システム障害はなぜ二度起きたか みずほ、12年の教訓 (単行本)
この1度目のシステム障害を、対応ベンダのうちの1社として見ていた者です。

確かに、ここまで掘り下げるのは大変だったでしょう。しかしながら、例えば、実務レベルの暗闘や困惑は
不十分というか、日経という立ち位置からか書かれていません。

私自身は別プロジェクトに居ましたが、ATM系の開発を社(当時)が請け負っており、そのマネージャーが
懇意の同僚でした。彼は、オブザーバとしてながら、実際の実務レベルミーティングに参加していたのです。

真の原因は、統合するシステムそのものの設計書・仕様書レベルで、負け組(=新システム開発に乗れな
かったカイシャ)が、意図的なイヤガラセで、「現状」の仕様や設計を開示しなかったことにあります。
システムというのは、使えば必ず手直し(所謂、バグだけでなく、法律改正に対応する修正もあります)が
多々発生します。都度、「その場しのぎのパッチ当て」から「キチンと予算を組んだ修正対応」まで。

それらは、相当な部分、開発・運用してきた人間のアタマの中にしか詳細が入っていないことが多い。文書化
されても、殴り書きのメモ程度の議事録でもあれば恩の字で、開発者・保守担当のノートに走り書きしか
なかったりします。

立ち上げ当初の仕様書など、極端に言ってしまえば、無いよりマシ、という程度。だからこそ、自社のシステム
刷新や改造改修でも厳重に注意すべきなのですが、このみずほの障害は、まずその初期の受注合戦から
スタートして、負け組になった会社側が、ある意味、積極的なサボタージュを行った。つまり、「現状、動いている
システム」に関する情報を開示しなかったのです。勿論、上記のような事情から、紙面・文書・メモになっていない
部分も存在しますが、その部分について、例えば顧客第一という立場なら、二次請け三次請けといった保守
運用会社の要員を集めて徹底的にヒアリングする、といったことは当たり前に必要でした。しかし、それは為され
なかったのです。

だからこそ、同僚のマネージャーは、「あのシステムはダメだ。ウチの担当分もそもそもインプットデータが間違
っていれば、マトモな動作しても結果は正常になり得ない」と早くから断言し、ある意味、保身側に舵を切って
いました(これは、当時の社としても警鐘は上げつつも為すすべがない故に、容認したとの情報がありました)。

「みずほの口座を持つことになる社員は、予め現金を用意しておけ。給料がマトモに引き出せないぞ。下手すりゃ
 2−3ヶ月」というのが社内ではジワジワと浸透しました。で、歴史的なトラブルに繋がった。その時点での関心
は、「何時になったら給料が引き出せる?」と、「修正の仕事は受けるな」でした。体制として成功する可能性が
なかったからです。

何故か、この「設計開示のサボタージュ」は公開情報としては出てきません。向こう傷を負ってもホントのことを
言う勇者が出ないから? で、今年(2015年)年初から、みずほ銀はシステム障害を出しています・・・・
(みずほ銀の法人向けインターネットバンキングである「みずほe−ビジネスサイト」のシステム障害)
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについてはここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細