Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard Wintertire TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版)

カスタマーレビュー

2014年11月14日
漫画やアニメの話がちりばめられている。これはいま風のわかものの「気を引くため」(p.ii)のもので、その分、やわな倫理学入門になっているのかな、とさいしょは思った。しかし、読み通してみると、なんのなんの、大変な力作だった。

下読みしてもらった学生(あるいは看護学校の生徒)に「これって中学生用ですか?」(p.226)とまちがえられるほど平易に書かれた本のなかで、これだけの倫理体系論を展開できたのは、たいへんなものだ。

とくに印象深かったのは、正義と愛と自由の3つの価値の役割分担というか、有効領域に関するコメントである。たとえば、第7章の5「愛の限界」において、博愛主義について説明している。そのいちぶ:

「なぜ博愛は不可能なのか? その理由は簡単といえば簡単、でも、それはわれわれの存在の根本にかかわります。つまり、われわれ人間がどうしようもなく有限の存在だからです。私が無限の存在だったら何も問題はありません。何せ無限なわけですから、すべての人に十分な愛を注ぐことができます。でも、そんなのは神様でない限り不可能です。...だから、愛の領域は狭く、人ひどの間に区別を設けざるをえない、ということになります。」(pp.87-88)

社会は「愛の領域」をはるかに超えている。第7章の6「愛の領域」では、次のように続けられている。

「知らない人とも喧嘩しないようにしたいし、彼らは彼らで自分の生活があるわけで、それはそれなりに尊重したい。もちろん、こっちのことも尊重して欲しい。彼らも自分と同じ社会の一員で、お互いに平等であったり公正であったりすることが必要です。つまり、ここでは正義が重要になるわけです。」(p.88)

愛と正義とは、関係する社会の広がりの違いが要請する、ことなる社会規範ないし価値なのだ。こういう明確な区別が立てられることに、まったく気がつかなかった。社会科学を専門とする一人として、迂闊だったとしか言うほかはない。

著者の倫理体系では、正義と愛以外にもうひとつ自由があり、これは「個」の領域に関する倫理価値だという。これも、関係する社会領域によって中核となる原理が変わってくるという話であり、納得できる。

現代社会が直面している諸課題のうち、個人の自律を中核に置くべき事態・局面はたいへん多い。それは経済学や法学や政治学、社会学に並ぶ大きな領域なのではないかと、この本を読んで思った。そう思わせただけでも、この本は偉大である。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。