Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3
カスタマーレビュー

92 人中、69人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 HA-FX850の兄貴, 2014/12/10
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: JVC HA-FX1100 WOODシリーズ カナル型イヤホン リケーブル/ハイレゾ音源対応 ブラック (エレクトロニクス)
HA-FX850でも価格と、その音質に驚いたのに、更に上級機をリリースしてきた。

開発の経緯とかをHPを見ると、技術者が独自に開発してきた云々が書いてあり、
その涙ぐましい努力に同じサラリーマンの杞憂を知っている私からしたら・・・。

パッケージ・デザインからして高級感が豊富。
開けていく作業にワクワク感が。

え?
ほぼデザイン、作り、大きさ、重さ、何れも同社の850と変わらない。
管体の色が黒っぽくなったぐらいか。

COWON PLENUE 1に直接接続。L字型コネクターになっている。
耳から直接、下に降ろす掛け方。

他のレヴューを見るとShure掛けをしている、という人がいるようだが
どうやっているのだろう。試してみたが、どうやってもうまくいかない。

付属のスパイラル・ドット・チップのLサイズ・イヤー・ピースを使用。
左右、丁度いいバランスで耳に入る。少々、耳にねじ込むと更に良い。
他のイヤー・ピースやコンプライも試したが、純正のこれが一番フィットするし
何より音がこじんまりとしてしまう感じがする。
スパイラル・ドットの恩恵か?
コネクター部の収縮チューブの仕上げはやや丁寧になったような。
ケーブルは繊維系に変更している。好みは分かれる。
こちらの方がやや長い。
850と比べて、高級感はあるものの絡まる傾向はこちらの方が
強い。細くなったせいか。
タッチ・ノイズはそれほどでもない。850でリ・ケーブルしているが
そのノイズに比べたら無いに等しい。
純正のケーブルで比較するとこちらのケーブルの方がタッチ・ノイズ
が大きい。付属のケーブル・クリップでシャツに留めて限りなく
ケーブルが洋服など他に当たらないようにするしかない。

FLAC音源を聞く。ハンス・ジマーのサントラ・スコア「インターステラー」。
おお、という驚きは少ないが850に比べてぐっと低く鳴っているような。
そもそも「インタステラー」自体が落ち着いたスコアだから当たり前。
「ダークナイト・ライジーズ」サントラ・スコアあたりを聞くべきか。

他にLeon SwitchのDub Step Mix、Max RichterのThe Bluenotebooksなどを
聞く。クラブ系の音楽はほぼ期待通りに鳴らしてくれる。
Max Richterは驚いた。
冒頭のタイプライターが本当に目の前で聞こえるのだ。

低音の押し出しが豊かな感じ。ぐっとくる感じ。ブーミーではない。
高音、中音、のクリアさは向上。緻密な感じ。
850同様、色々な楽器、ヴォーカルが一気に押し出してくるので
疲れている時などは、やかましく感じる事も。
低音の押し出しが少ない分、やや、850の方が優しい。
ウッドがどうのこうの、そんな違いが分かるほど耳は肥えていない。

ただ850も好きだが1100も好きな音である。
850のユーザーは、満足するだろうと思うが、とにかくその価格。
コスト・パフォーマンスを考えるとどうだろう。
同時に1100を使用すると850を時々しか使用しなくなるのも事実。

聞いたのは上記FLAC音源とMP3はそこそこ色々聞いた。
MP3でも128kb程度あれば、そこそこ聞ける。

結局、850もしくはJVCのユーザーが更に上の、上質の音を聞きたい、という場合の
商品、と断言する。私はたまたま、そういうユーザー。

他のメーカーの商品のユーザーであれば、その音の指向性の違いで
驚きと、幻滅か感動か、どちらかになる。
BAのユーザーには恐らく何も訴えないだろうな。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]