Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 簡単、便利, 2011/6/22
レビュー対象商品: サンワサプライ フルHD対応DVIパソコン自動切替器(2:1) SW-KVM2DU (Personal Computers)
USBキーボード+ワイヤレスマウス(ロジクールM505)での使用です。

一台のパソコンはキーボード、マウス共にUSB端子もあるタイプ。
もう一台は共にPS2タイプの端子です。

この機種はマウス、キーボード共USBでの入出力になっています。
ちなみに、KVM2DXとの違いは
キーボード端子がUSBであるかPS2であるかです。

この機種ではPS2タイプ入力のパソコンでは
USB→PS2変換端子を使うのではなく
空いているUSB端子にこの機種からの2つのケーブルを接続することになります。

M505マウスは本機のマウスエミュレーション機能をオフにしないと
縦方向にしかポインタが動きません。
説明書にある設定をしてやるときちんと動作します。

なにせ、キーボード、マウス、PCスピーカーが共通使用できるようになるので
大変便利。
お気に入りのキーボード、PCスピーカーなど
後から別購入した方にお薦め。

以前、D-SUB環境のころは切り換え機を挟むと
画質が甘くなる感じがありましたが
この機種ではそれも感じません。
デジタルだからですかね。

ただひとつだけ残念なのは
筐体が小さいので
出力端子が前面にある点です。
コンパクトで良くもあるのですが
すっきりした配線にしたかったので
筐体を横に広げて出力端子も後面につけていただきたかった。

いくつかのホットキーの押し方で
キーボード、マウス、ディスプレイのみの切り替え
または
オーディオのみの切り替えもできます。
これがけっこう便利そう。

基本はCrtl Crtl Enter
オーディオ以外を切り換えたいときは
キーボードのイニシャル、Kを間に挟んで
Crtl Crtl k Enter
逆にオーディオのみの場合は
サウンドのSを挟むだけ。
覚えやすいです、
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細