Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3
カスタマーレビュー

442 人中、50人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ネガキャンに騙されるな。大丈夫。この本は良書です。, 2015/4/27
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 関数型プログラミングに目覚めた!IQ145の女子高校生の先輩から受けた特訓5日間 (単行本)
Qiitaに関数プログラミングの記事を投稿されていた頃から、この著者の方の才覚に感嘆していました。

オブジェクト指向こそが現代のプログラミングにおける現実解。関数型プログラミングは未だ研究レベルの代物。という私の固定観念を見事に打ち砕いてくれた方です。

Qiitaの記事とそのコメント欄での議論の応酬を見てわかったのですが、
この著者の方は、その強靭な信条と、論理を欠く批判者に対する徹底した反撃ぶりゆえに、あまりに敵を作りすぎてしまいました。

それゆえ、このAmazonレビュー欄にまで、著者を攻撃すること自体が目的化した者達による「論理性の微塵もない」ネガティブキャンペーンが展開されているのです。
(それも、『xxx 人中、xxx人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。』という投票システムにまで不正なネガティブ投票をしている徹底ぶりです)

よって、レビューの星は低い状態になってしまっていますが、心配することはありません。
この本は、良書だと思います(もちろん、人によって印象は変わると思いますのでそうでないと判断する人もいるかもしれませんが、少なくともネガキャンレビューに見られるような、『読む価値もないかのような悪書』では決してありません)

この本には、関数型プログラミングだけでなく、その背景となる、様々な著名な哲学者たちの思想についても触れられています。

Qiitaの記事でそれを読んだときは、「いやいやプログラミングなのに、なんで哲学の世界にまで入っちゃうのよ・・・」と正直引いてしまった事があったのですが、この本では、サクラというIQ145を誇る美少女がわかりやすく噛み砕いて会話形式で説明してくれるので、Qiita記事よりも遥かに理解の敷居が下がりました。

そして、全体を読むに連れ、その哲学の説明が、決して著者の自己満足でなく、関数型プログラミングの確立までに至る連綿とした思考過程であったことが分かるのです。

著者は関数型プログラミングこそ最高のプログラミングであると確信している点が、本書の随所に現れており、それが、他の考えを支持する方にとって受け入れがたい、読むのが辛いと感じる部分かもしれません。
しかし、それはそれで良いではないですか。他のパラダイムを支持していて、この本を読んで批評することは全然かまわないのです。
(むしろ、著者は批判も歓迎しておられるようです。あくまで、論理性を欠いた印象論・感情論・人格攻撃する人間に対して容赦がないだけです。)

この本の内容を受け入れるにせよ、否定するにせよ、得るものがあるといえる本ではないでしょうか。

関数型プログラミングの本はどうしても難解になってしまうものが多いですが、ラノベ形式でここまでかみ砕いた説明で、関数型プログラミングの世界に誘ってくれる日本語の本はそうそうありません。

程度の低い感情的なネガキャンに惑わされて、こんな良書を見逃すなんて、もったいないと思いますよ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについてはここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]