Androidアプリストア ETAward 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア
カスタマーレビュー

8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 すぐれものです, 2013/12/7
投稿者 
レビュー対象商品: TOMBO クロマチック・ハーモニカ スライド式 ユニカ・フォーマル 1844 (エレクトロニクス)
寒くてもバルブが貼りつかない。このメリットは大きいです。安心して吹けます。音質、音量とも問題なし。
ホーナーのHard bopper,鈴木のSCX56を持っています。今では、1844だけ吹いています。
教本は一穴四音のを準用できますよ。ラとシの間がすこし広くなっていますが、馴れます。
ただ、形状が安っぽいのが欠点と言えるでしょう。それでプロは使わないのかな?
アマチュアが見栄なしで楽しむならお勧めです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿1件中1件から1件までを表示
最初の投稿: 2013/12/15 21:02:08:JST
harmonicaloveさんのコメント:
追加です。
4音のハーモニカには苦労のし放しでした。バルブです。湯たんぽの袋にお湯入りの500MLペットボトルとハーモニカを入れ、温まったころに練習、演奏。でも、すぐに冷えます。吐く息の水蒸気がプレートに反応してバルブが貼りつくのです。プーという感じで音が止まってしまいます。
1844に替えてから全くそのことは無くなりました。何しろ、バルブが無いのですから。
バルブにはプロの方でも苦労しています。振動体ですから消耗します。貼りつきが頻繁になると楽器を分解して自分で交換します。アマチュアの人で、演奏よりも手入れが趣味、という人が居るくらいです。
1844は入れ歯手入れ用のポリデント液に浸しておけば新品同様になります。全部、金属なので不安なし。
長く使うと当然リードが消耗します。この価格なら買い替えても損をしたという感じはしないと思います。
どうして四音が普及しているのを考えてみました。多分、多くのプロが使っているせい、でしょう。この楽器はホーナーとかの製品とは違います。日本独自です。欧米崇拝の日本人は採用し難いのでしょう。
この楽器は最初からまともに音が出ます。四音はそうではありません。購入者から、この楽器は不良品ではないのか、という苦情が出ることは珍しくありません。
3オクターブですから、ほとんどのフルート曲をカバーしています。ビブラートもかかります。替え指もできます。
スライドレバー装飾、ベンド、全部OKです。
私はトンボの回し者ではありません。この楽器の使用者として、正しく評価をしていただきたい、と考えています。
あまりにも安価すぎて、自尊心が邪魔をするかも知れません。でも、ドアを隔てて誰かに聴いてもらえば、高級四音との区別は難しいでしょう。
あの巨匠ウーゴ ディアスが使った楽器はクロメッタという安物でした。
‹ 前 1 次 ›