Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 本を聴くオーディブル 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング メンテナンス工具特集 Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental

カスタマーレビュー

2009年5月31日
はっきり言って今時ブログを量産しても無意味です。
この手の手法は数年前に流行りすぐに使えなくなった手法です。
自動で大量生産されたジャンクサイトは検索エンジンからスパム認定されていますので、
すぐに検索エンジンの世界から抹消される運命が待っています。

そして、何の役にも立たないブログなんて誰もみません。
「自動」で作られたコンテンツのない超手抜きサイトをありがたがる人なんていますか?
誰かがそのようなブログに立ち寄ったとしても一瞬でサイトを閉じられるでしょう。
ましてやコンバージョンなんて期待できるわけがありません。

この著者は検索エンジンや何か有益な情報を探している人の迷惑なんてまったく関係ないようです。
検索エンジンを荒らそうが、人に迷惑がかかろうが自分さえ儲かればそれでいいみたいです。
長い間、業界に浸っているとそのような感覚が当たり前となってしまうとしたら悲しいことですね。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。