Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3
カスタマーレビュー

1,069 人中、1,023人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 4つ注文して、3つは2年保証の製品が届きました。, 2014/12/1
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 【Amazon.co.jp限定】Seagate 内蔵HDD Barracuda 7200シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm メーカー保証2年+1年 延長保証付き ST3000DM001/EWN (FFP) (Personal Computers)
製品が届いた直後に、Seagateのサイトにて保証期間を確認したところ、4つ購入した内の1つ(Wから始まるシリアル番号)は3年保証になっていましたが、他の3つ(Zから始まるシリアル番号)は2年しか保証が付いていませんでした。
Amazon側の説明では、HDDの保証期間は工場出荷時から起算しているため保証期間が短いのだという事でしたが、私自身でSeagateに直接問合せ確認したところ、Seagateの方では、工場出荷時から購入者の手元に届くまでに時間がかかる事を見越して、数ヶ月長めに保証期間を設定しているので、そういう事では無いとの事でした。
Seagateの担当者の説明では、Wから始まるシリアルのものと、Zから始まるシリアルのものは、モデルナンバーは一緒でも全く別の製品だそうです。Zから始まるシリアルの製品は、そもそも2年保証の製品として販売している商品なので、3年間の保証は出来ないし、3年保証の商品として販売してはならない商品なのだそうです。その後、Seagateの方で調査をして頂いたところ、Seagateの販売部門とAmazon側で何らかの行き違いがあり、今現在Amazonの倉庫にある、この製品の在庫には、2年保証の製品と3年保証の製品が混在している事が分かりました。しかも、2年保証の製品の外箱にも、3年保証というステッカーが貼られています。(うちに届いた商品は、4つの内、3つが2年保証の製品でしたが、4つ共「3年保証」という大きなステッカーが貼られていました。)

上記の件、Amazon側にも話していますが、Amazonはこの商品の在庫に、2年保証の製品が混在している事を知った上で、いまだ3年保証のものとして販売を続けています。外箱を開けないと中のシリアル番号が見れない(=外箱を開けないと保証期間が2年の製品なのか3年の製品なのか確認出来ない)のですが、外箱を開けてしまうと売り物にならなくなってしまうので、確認は出来ないそうです。つまり、今現在も2年保証の製品なのか、3年保証の製品なのか確認する事なく、全て3年保証の製品として販売を続けているという事です。

今回の件を、消費者センターに相談したところ、不当表記にあたる可能性があるので、消費者庁表示対策課情報管理担当に通報するようにとの案内を受けましたので、左記の機関に連絡したところ、やはり違法販売の可能性があるとの事でした。こちらからは証拠となる写真等の資料や、Seagateの担当者の連絡先などを伝え、後は消費者庁の調査に任せましたが、Amazonがこのような販売の仕方をしているとは、非常に残念です。

今回私が一番問題と感じるのは、届いた商品が2年保証の製品なのか、3年保証の製品なのか、購入者には簡単には分からないという点です。私のように、届いた直後に保証期間を調べる人はほとんどいないでしょう。Amazonの商品ページや外箱に「3年保証」と記載されていれば、普通はそれを信用するはずです。そのような消費者の信用を裏切り、2年保証の製品が在庫の中に混在している事を知りながら、3年保証として販売を続けているのが許せません。これを違法販売や詐欺でないと言えるでしょうか?

この商品の購入を今現在検討されている方は、今はやめた方が良いです。購入するにしても、届いたらすぐにメーカーサイトで保証期間を調べた方が良いです。
これまでに購入された方も、2年保証の製品をつかまされている可能性があるため、HDD表面のステッカーに記載されているシリアル番号とモデルナンバーを使って、メーカーサイトで保証期間を確認する事をオススメします。万が一保証期間の短い製品だった場合、Amazonに言うのはもちろんですが、Amazonの調査は非常に時間がかかり放置する事もあるようなので、メーカー側にも同時に問い合わせる事をオススメします。
このレビュー欄でURLを記載しても投稿すると消えてしまうため、URLは書けませんが、Seagateで検索して根気よくリンクを辿れば、保証期間を調べるページにたどり着けます。

<追記>
影丸さんより、Seagateの保証期間を調べるページへの行き方をコメントして頂いたので、転記させて頂きます。

1.トップページから「サポート」をクリック=>「サポート」ページが開く
2.ドライブ・ブランド一覧から「seagate」を選択=>「製品サポート」ページが開く
3.セルフサービス・ツールの一覧から「保証を確認する」を選択=>「保証および交換」ページが開く
4.「ステップ1:シーゲイトの保証に関するポリシーを確認する」をクリックする=>下に文面が展開される
5.展開された文面の文末の「ドライブが保証期間中かどうかを確認する」をクリックする=>「保証の確認」ページが開く
6.「保証の確認」ページのフォームに入力して送信ボタンをクリックすれば、そのドライブの保証状況が表示されます。

<追記2>
Amazonから調査結果の連絡が来たので、追記します。
Amazonによると、Seagate側のシステムトラブルにより、一部の製品の保証が延長されていなかったとの事です。
今現在(141210)は、Seagate側で保証を延長する処理を行ったため、全て3年保証の製品になったそうです。
これが確かであれば、今後購入する方はZから始まるシリアルの製品でも3年保証になっていると思いますが、念のため上記サイトにて保証期間を確認される事をお奨めします。また、以前購入された方の分まで保証が延長されたかどうかは定かではありません。
ちなみに、Seagateに直接確認したところ、Zから始まるシリアルの製品であったとしても、Wから始まるシリアルの製品と同じモデルナンバー(ST3000DM001)であれば、性能的には同等との事でした。詳しくは聞きませんでしたが、販売形態が異なるため、保証期間に違いがあるそうです。
今回、かなり時間と労力を費やして追求したので改善されましたが、こういう商品はまだまだあるような気がします。Amazonに対する信用はだいぶ低下しました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 2人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿6件中1件から6件までを表示
最初の投稿: 2014/12/02 8:47:28:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2014/12/02 11:25:07:JST)
LongHornさんのコメント:
私もこの件に関して問い合わせしましたが、つまり消費者を騙していると言う事にほからないですよね。
2年+1年これは製造企業保証と別途代理店保証1年計4年と聞いた所
製造企業保証2年+代理店1年=3年と言いだし、調査します、1か月近く返答を待っていますが
未だに来ない始末です。

前の投稿への返答(返答日時: 2014/12/02 11:06:09:JST )
Maさんのコメント:
昨日、Amazonは「知らなかった」と言っていましたが、1ヶ月近く前からそういう話しをされていたのですね。そうなると、2年保証の製品が混在している事に気づいていながら、3年保証という表示で売り続けているという事になります。先ほど消費者センターに電話したところ、詐欺または商品の不当表示にあたる可能性があるとの事でした。私は急いでいるので、本日昼までにAmazonから回答して頂く事になっていますが、万一昼になっても回答が来ない、又は回答の内容次第では、消費者庁に通報する予定です。

前の投稿への返答(返答日時: 2014/12/02 11:30:18:JST )
[投稿者により削除済み(削除日時:2014/12/06 12:46:02:JST)]

投稿日: 2014/12/06 5:03:22:JST
影丸さんのコメント:
HDDが必要だったので、こちらのレビューでバクチになる事を承知の上でST2000を2台注文しました。
届いたのは2つともS/NがZで始まるものでがっかりでしたが、念のためメーカーサイトで保証期間を調べてみました。
結果、有効期限 04-Feb-2018 と表示されていて、きちんと3年余りの保証が設定されていました。
今回の問題でメーカー側が折れて修正されたのでしょうかね。しかし、とはいっても物自体は別物である2つの内、元々2年保証の物が届いたわけで、信頼性としては低い方の製品といって良いのかもしれませんね。どちらが届いても承知の上ではありましたが、少しいい気はしませんね。

ちなみに保証期限の検索ページへの行き方を模索してみました。

1.トップページから「サポート」をクリック=>「サポート」ページが開く
2.ドライブ・ブランド一覧から「seagate」を選択=>「製品サポート」ページが開く
3.セルフサービス・ツールの一覧から「保証を確認する」を選択=>「保証および交換」ページが開く
4.「ステップ1:シーゲイトの保証に関するポリシーを確認する」をクリックする=>下に文面が展開される
5.展開された文面の文末の「ドライブが保証期間中かどうかを確認する」をクリックする=>「保証の確認」ページが開く
6.「保証の確認」ページのフォームに入力して送信ボタンをクリックすれば、そのドライブの保証状況が表示されます。

よければAmazonヘビーユーザーさんの元レビュー本文に、上記の確認ページへの行き方をコピペで追記して頂くと他の方の参考になりますので、お手数でなければ・・・

ではでは、先人の行動に感謝する結果となっておりました事をご報告までにコメントさせて頂きました。

前の投稿への返答(返答日時: 2014/12/06 11:35:00:JST )
Maさんのコメント:
私の手元に届いたZから始まるシリアルの製品3点は、自分自身でSeagateと交渉し保証期間を3年に延ばしてもらいました(Amazonの対応は非常に遅く、問題意識も低い様子なので、解決能力が無いと判断し自分自身で交渉しました。)
その際、Seagate側もAmazonへ納品した分の追跡調査を継続すると言っていましたし、消費者庁からも連絡が行っているはずなので、もしかしたら、Amazonに納品した分のZから始まるシリアルの製品を、3年に延ばす処理を行ったのかもしれません。
ただ、そうであるならば、当然Amazon側にも伝わっているはずだと思うのですが、Amazon側はいまだに「工場出荷時から起算しているため保証期間が短いのだ」なと連絡してきたり、それ以外は「調査中」としか言わないので、実のところは分かりません。

保証期間の検索ページの行き方を記載して頂き、ありがとうございます。
元レビュー本文の最後に、追記で入れさせて頂きます。

前の投稿への返答(返答日時: 2014/12/22 8:55:27:JST )
ウィンスロウさんのコメント:
うちのもZ〜ですが3年になってましたね。
Amazonの動きが悪いように見えるのはサポート側に情報が無い上に
情報のエスカレーション先がわからないんでしょうね
とりあえずCFD販売が3年のシールを貼っている以上
やらかしたのはCFD販売さんのような気がします。
サイト見に行くとSeagateのサイトで手続きしろって書いてますし・・・
http://www.cfd.co.jp/support/contact/
‹ 前 1 次 ›